専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

たなぼた

20121222_004044.jpg

こういうのをなんて言えばいいんでしょうか・・・『棚からぼた餅』かなぁ?私は何にもしてないのに、周りの人たちが動いてくれて、最終的に利を得たのは私っていう様な状況なんですよね。まぁ、きっかけはこのブログだから、私が完全にノータッチっていうわけでもないんですけどねぇ。

先日、私が書いた記事に酒ひろしさんがコメントを付けてくれたんです。長生社の蔵の中のヤブタが置いてある部屋の写真を見て、「ヤブタの手入れを良くされていること、蔵の柱や天井に全く汚れがないことに感心しました」って、お褒めいただいたんですよね。記事の内容とはあまり関係なくて、私とすれば恐縮するばかりだったんですけどね(汗)。

そして、そのコメントを見たZENさんが、「私が見た蔵の中で、最もキレイな所の一つが、富山にある清都酒造場さんでした」っていう、コメントにコメントするようなコメントを入れてくれました。この時点で、全くブログとは方向違いの話題になっていて、このブログの読者層の厚さを物語っているかのような様相を呈していました(笑)。

このブログのコメント欄で、読者のみなさんが全く独自の話題で盛り上がっていただいても、私は一向に構わないので、「ナルホドナルホド」と私も読ませていただいたんです。ただ、その清都酒造場さんのことは存じ上げなくて、「そういうお蔵さんが富山にあるんだなぁ」くらいにしか思ってなかったんですけどね。

普通だったらそこで打ち止めの話なんですけど、その3日後に私に荷物が届いたんです。見ると、岐阜市で信濃鶴を扱っていただいている酒販店のHさんからでした。見るからにお酒かワインかだってことは分かりましたが、明けてビックリ、ZENさんがコメントに書いてくれた清都酒造場さんのお酒だったんです(汗)。

「ブログに清都さんのことが書かれていたので、ささやかな陣中見舞として送ります」と書いてくれてありました。なんということか、私が全く意図しなかったところで話が始まって、それがそのお蔵さんに飛び火して、最終的にはその現物を私が手に入れるなんてことになって、なんだかキツネにつままれたような気分でしたよ(笑)。

早速いただいてみると、お味の方は非常にしっかりした感じで、丁寧に造ってあるっていうことが一発で分かるような酒質の、いいお酒でしたね。銘柄名は『勝駒(かちこま)』っていうそうで、私も以前に名前だけはうかがったことがあったと思います。ラベルにも蔵元の思いが込められた文章が書かれていて、私としては好印象の1本でした。

こういうのは、『棚からぼた餅』よりも・・・『わらしべ長者』・・・いや、違うなぁ(汗)。いずれにしても、コメント欄で勝手に話題が膨らんでいってくれたことが一番の要因ですから、これからはブログのコメントには記事内容とは全然関係のないことを大いに書いていただきたいと思っている次第です(笑)。Hさん、お気遣いいただきまして、本当にありがとうございました!!!


□□□ まっちーさんは沖縄旅行のことを書いてくれてます(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

おおおっ!

なんか、面白い事になったみたいで…これも「お役に立てた」って言うんでしょうか???(笑)

清都酒造場さんは「富山で一番小さい蔵」って自分で言っているぐらいのところで、そのお酒は関東でもほとんどお目にかかれません。
こちらのお蔵さんの特徴といえば、精白歩合が高いこと。蔵の平均精米歩合は52%で、普通の純米酒でも50%精米です。
大吟醸は別としても、ほとんどのお酒で地元産の五百万石を使ってらっしゃって、まさに地産地消のお酒。そういうところは長生社さんと似た所があるんじゃないかと思います。

以前、蔵におじゃまさせてもらったときは、ちょうどお盆の頃でした。蔵の方も大半はお休みだったんじゃないかと思いますが、それでも蔵の周りはゴミ一つなくキレイに掃除されていてビックリしたのを覚えています。

そのお酒も、その姿勢に違わぬキレイさで、地物の刺身とバッチリ合うんですよ!特に、採れたてのハマチを富山の甘口醤油で食べたのとは感動の旨さでした。

ハマチは、関東なんかでは身を熟成させて食べるのが一般的ですが、富山では採れたての新鮮なものを食べ、そのコリコリした歯ざわりを楽しむんだそうです。それにつける醤油も富山の甘口の醤油がベストマッチで、関東風の薄口醤油では旨みが足りなくて、ハマチの新鮮さと合わないんだとか。

まぁ、こればっかりは百聞は一見にしかず…ではなく、一味にしかず。行く事があったらぜひとも味わってみてください。

って、長々とコメントを書いていたら勝駒が飲みたくなってきました…蔵元さんにお願いして送ってもらおうかなぁ(笑)

  • 2012/12/23(日) 01:15:37 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

コメント

コメント欄を開いて、ZENさんの長いコメントに、
また記事が出てきたのかと思っちゃいました。(笑)
「勝駒」って縁起が良くて、競馬ファンが喜びそうな銘柄名ですが、
居酒屋さんかどこかでお目にかかった気がしますから、有名な銘柄じゃないんですかね。
こんなことがあるってことは、結構コメントも読まれてるってことでしょうか。
几帳面な読者が多いってことかも。(笑)
ボクにとっては、ランキングクリックのリンクに名前が書かれちゃったことがタナボタです。(^^ゞ

昨日、取り置きをお願いしてた酒屋さんから、しぼりたて生酒入荷の連絡がありました。
午後に買いに行って、今夜早速、味わおうと楽しみにしています♪

  • 2012/12/23(日) 10:52:43 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

私も聞いたことあります。

勝駒聞いたことあります。
私が聞いたことあるので、かなり有名なのかな?

今日は雪道を子供と歩きながら長生社さんに伺い、無濾過原酒を購入させていただきました!
二本買う予定でしたが、なぜか三本買ってしまいました(笑)

年末に実家に持っていって親父と飲もうと思います。
あ~、楽しみ☆

  • 2012/12/23(日) 15:13:04 |
  • URL |
  • まみや #-
  • [ 編集 ]

勝駒

確か高校の同級生が「勝駒」好きだったこともあり、ウチも見掛けたらオーダーする銘柄です。なかなかお目にかかれませんが(^^;)

そういう言えば高校(京都)の同級生の東京組の呑み会、最近やってないなぁ。また久々に集って呑みたいものです。

そうそう、昨日は十兵衛さんで常連さんの集う「昼 十兵衛の会」がありまして、最初の1杯は「風の森」と「信濃鶴」でした!
久々に夏川草介さん夫妻ともお会いできましたよ~
(もちろん、「神様のカルテ3」にサインをいただくミーハーなワタクシ(^_^)v)

  • 2012/12/23(日) 16:50:39 |
  • URL |
  • kuni@92の扉 #MAcqijD.
  • [ 編集 ]

Re: おおおっ!

かなり「お役に立てた」っていう状況になりましたね(笑)。
一番小さい蔵って、どのくらいの製造数量なんでしょうね、清都さんって?
このお酒も精米歩合は50%のもので、とても美味しく頂きました。
ハマチの採れたてっていうのも食べてみたいもんですねぇ・・・。
富山に行く機会ってなかなかないんですけどね(汗)。

  • 2012/12/24(月) 08:04:40 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: コメント

富山で一番小さいっていうくらいだから、そんなに製造なさってないのかなぁ?
それでも、いろんな人が見たことがあるみたいですから、全国流通しているのか?
それとも、ひそかなファンがひしめいている銘柄だとか(笑)。
コメント欄でのやり取りもありますから、皆さん結構コメント読んでるんですね。
まぁ、このブログのコメントって中身がありますしねぇ・・・。

  • 2012/12/24(月) 08:08:46 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 私も聞いたことあります。

みなさん、『勝駒』っていう名前はご存じなようですね?
私は業界人ですから聞いたことがあるっていう程度なんですけどね(汗)。
案外、一般の方への認知度は高い銘柄なんですかね?
無濾過のお買い上げありがとうございました!
そのうちにどこかでお目にかかれることを楽しみにしています!

  • 2012/12/24(月) 08:10:47 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 勝駒

そうですか、kuniさんもご存じの銘柄なんですね?
長野県内じゃあまり見かけないんですけど、富山が近いから入ってくるのかな?
十兵衛さんの会は楽しそうだし美味しそうな感じ満載ですね。
そんなところでお使いいただいて、感謝感謝です。
夏川さんにもいずれどこかでお目にかかりたいんですけど、どんどんお忙しくなりそうですね(汗)。

  • 2012/12/24(月) 08:13:28 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

勝駒は

私の中では永遠の1番人気です。酒屋さんに勧められて飲んでから毎年の正月の一本となっております。昨年からそこに鶴も並んでいますが。岐阜では2店舗の取り扱いです。

  • 2012/12/24(月) 08:42:12 |
  • URL |
  • kida #-
  • [ 編集 ]

Re: 勝駒は

永遠の1番人気ですか!
信濃鶴もそんなふうに言ってもらいたいもんですねぇ。
でも、さすがにお目が高いっていうところでしょう。
私もとてもいいお酒だと思いましたね。
そこに鶴が並べてもらえているだけでも光栄です(笑)。

  • 2012/12/24(月) 17:14:53 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2367-1f13c58a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad