専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

和ちゃん柿

20121201_112943.jpg

いろんな方にいろんな頂き物をするんですけど、商売上のお付き合いの場合には、なるべくブログには書かないようにしています。実は、ブログつながりの場合にも、変に気を使わせちゃってもいけないと思って、あまり記事にはしてないんですよね。下手に書いて、こちらから何か要求するようなことになってもいけませんしね。

でも、この人の場合には書いてもいいような気がしますから、気にせずにいっときましょう。この人っていうのはブロ友の『和ちゃん』さん。拙ブログにも、事務局長とか局長代理とか一見するのなんのことだかよく分からないハンドルネームでコメントをくれてます(汗)。なぜ書いてもいいと思うのかって言うと、私もこの人の正体をよく知らないからです(笑)。

先日、事務の社員が段ボール2つに入ったたくさんの柿を持ってきました。「これ、専務に渡してくれって」・・・誰が持ってきてくれたのか聞くと、ステーションワゴンタイプの車に乗ってて、奥さんと一緒で、犬も乗ってたと・・・「名前を聞いてもどうしても答えてくれないんですよ」・・・ま、ここまで聞けば犯人は和ちゃんさんしかいませんね(笑)。

豊田市にお住いだっていうことくらいしかよく分かっていない、謎の人物和ちゃんさん。私よりひとまわりくらい上の年齢だと思います。毎年、ご自分で収穫した柿を会社まで届けてくれます。非常なる蕎麦好きで、信州へ出没する頻度がかなり高くて、そのついでにっていう感じなのかもしれませんが、いつも本当にありがとうございます!!!

ですから、私はお会いしたことだってあるんですけど、謎の人物であることに変わりはありません(汗)。会社に立ち寄られても、いつもそそくさとお帰りになっちゃうもんだから、探りを入れることもできません(笑)。いつの日か、ゆっくりとお話ができればうれしいと思ってるんですけどね。

こういう形の柿は富有柿(ふゆうがき)って言えばいいんですかね。駒ケ根近辺じゃあまり見かけないタイプです。実に黒い斑点が全くないもんだから、私達の感度からすると渋柿みたいに見えるんですけど、食べてみると甘くて歯ごたえもあって、とても美味しいんですよね。毎日、会社のお茶受けで楽しませてもらってます。越百のえっちゃんにもおすそ分けしときました。

「知らない人からもらったものなんて食べて大丈夫なの?」なんていうご心配もあるかもしれませんが、もう毎年のことだから大丈夫です(笑)。それに、知らない人なんていうことじゃなくって、長生社の幻のホームページを作ってくれたのは、誰あろう和ちゃんさんなんです。このブログの左側の『リンク』に貼り付けてありますから、ご覧あれ。

こうなると、知ってるんだか知らないんだかよく分からない間柄ですが、これもネット時代の友達関係のあり方のひとつでしょうか(笑)。かなりのお酒好きの和ちゃんさんですが、私とすれば、美味しい信濃鶴を造って、飲んでもらうことで恩返しができればうれしいですね。年に一度登場する、怪しくないんだけど怪しい和ちゃん柿のお話。


□□□ 今度はしばらく3位定着かな □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

応援団

正体を明らかにせずに、毎年柿を届けてくれて、
しかも長生社のホームページまで作ってるって、
これは熱烈な信濃鶴の応援団に間違いないですね。
ブログをやってるお陰ってのもあるんでしょうが、
岳志さんの応援団の多いこと!(^^)
だからこそ、お酒造りもブログ記事も頑張れるんでしょうね。
札幌は土曜日の雪が20センチほど積もって、
寒さが続いてるから根雪になっちゃうのかな...。
そろそろ年末恒例の無濾過生原酒の出荷計画も聞けるかな!(^^)

  • 2012/12/03(月) 12:32:13 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

なんとかお礼をしたいんだけど、いつも風の又三郎のように去って行ってしまうんだんだから、もう!
毎年、楽しみにしてる柿でござる。
柿が届くと和ちゃん元気なんだなって思ってるのは内緒ですw
この場をおかりして御礼申し上げます。

ありがとー和ちゃん!♪( ´▽`)

  • 2012/12/03(月) 18:15:21 |
  • URL |
  • えっちゃん #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

Re: 応援団

本当にいろいろと恐縮してるんですよね(汗)。
やってもらうばかりで、こちらとしては一生懸命に鶴を造るだけしかできなくて・・・。
そういう応援団がいてくれることは本当にありがたいことだと思ってます。
まっちーさんも完全にその一員ですけどね(笑)。
こっちも寒くなってきましたが、札幌はもう一面の銀世界なんですねぇ。
そろそろ無濾過についても記事にしなくっちゃ!

  • 2012/12/03(月) 19:13:14 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

うーん、風の又三郎っていうのは的を得た表現ですね(笑)。
本当に風のように去って行っちゃいますからねぇ(汗)。
年に何回も駒ヶ根を通過して蕎麦三昧をなさっておられるようです。
いつの日にかえっちゃん蕎麦も食べてもらいたいやねぇ。
簡単には褒めてもらえないと思うけど(笑)。

  • 2012/12/03(月) 19:16:29 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2345-752b43f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad