専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

初鍋

20121123_190249.jpg

いや別に、今年初めて鍋を食べたなんていうわけじゃないんですけど、だんだんと寒くなってきて、鍋シーズンに突入してからはお初のお目見えっていうところですかね。あまりゆっくりとは一家団欒を楽しめない冬場ですが、それでもコタツのテーブルの真ん中に大きな土鍋がのっている図は、温かい日本の家庭そのものって感じです。

中味なんかは何でもよくて、ハフハフとみんなで食べる鍋の味を嫌いだっていう人はあまりいないんじゃないですかね。視線の先がテレビじゃなくって鍋に集中して、いつもより会話にも花が咲きます。寒い冬の時期だからこそ、温かい鍋のもたらす家庭円満効果は大きいものがあるでしょうね。

おかげ様で、我が家は会話の少ない家庭ではなくって、どちらかというと女房と娘の会話がうるさいくらいの食卓です(汗)。私はしっかりとニュースを見たいのに、テレビと私の間に女房と娘の会話のラインがあるもんだから、聞こえないったらありゃしないわけで、特に鍋の日なんかはテレビは諦めるしかありません(笑)。

知り合いの料理人の方に教わったこの鍋は、ベースの味付けはモツ鍋のようです。岳志家では珍しくお肉がそれなりに入った鍋になってましたよ。なにせ娘からの「肉!肉!」要請が強くて、女房もモツの代わりに鳥肉だか豚肉だか適当にぶち込んで鍋仕立てにしていたようでした(笑)。

モツ料理を主体にした居酒屋さんが、一時都会では流行っているなんて聞きましたけど、今ではどうなんですかね。なんでも臓物系のお肉は原価が安いもんだから、利益率が良くて出店が増えたんだとか。私は、あまり硬くて噛み切れないようなお肉がたくさん出てくるとちょっと苦手なんですけど、それって年寄りの証明ってことですかね(涙)。

このモツ鍋のレシピには秘伝のタレみたいなのがあるらしくて、それを使うことで肉の臭みを消して、モツ鍋らしい風味も出るんだそうな。あまりコッテリとはせずに、いろいろとたくさん食べられて良かったですよ。お肉に比して野菜がどっさり入っているところが、チープにまとめたい女房殿の意思を如実に反映しているようでした(笑)。

夕飯を食べた後に、ほんの少しだけ横になってコタツでうたた寝するのが私の日課です。麹の手入れをする時間までには蔵に戻らなくっちゃなりませんからあまりゆっくりとはできませんが、ここでの1時間程度の睡眠が私にとっては一番身体が休まる時間なのかもしれません。私が寝てようがいまいが、女房と娘が会話を自重するってこたぁ一切ありませんけどね(笑)。


□□□ 鍋ならいつでもOKです □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

我が家も寒くなってから初鍋
昨日おでん仕込みました
今日味が沁みたところを食べますよ♪

  • 2012/11/26(月) 09:20:49 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

我が家は先週金曜日の夜に、たらちり鍋でした。
北海道は雪景色になるほどの寒さですから、鍋は嬉しいです♪
作る方も材料を切るだけで手間がかからないし、
冷蔵庫の在庫整理ができて良いんじゃないですかね。
ひとつの鍋を囲んで突っつき合うから、会話も多くなりますよね。
今は嫁さんと二人だから、ちょっと寂しいですけどね。

  • 2012/11/26(月) 12:31:55 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

おでんいいですねー!
私も大好物です!
味が沁み込むまで待つなんて、なかなかできる我慢じゃありません(笑)。
女房は味が早く沁みるやり方でやってるみたいです。
明日まで待つなんて、私にはできません(笑)。

  • 2012/11/26(月) 19:05:53 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 鍋

たらちり鍋なんて、なんだかいかにも北海道っていう感じですね。
いい食材がたくさんあるんだろうから、うらやましい限りです。
確かに、鍋料理は私たちの歓迎度合いに比べて作るのは楽かもしれません(笑)。
その辺を女房も狙っているのかも・・・。
うちもそのうち娘がいなくなったらって考えると泣けてきます(涙)。

  • 2012/11/26(月) 19:08:03 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2337-9c8174f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad