専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

神様のカルテ3



「ドクトル・・・・・・」
にやりと笑って男爵が私を見た。
「言わずともよい、男爵」
力強く遮って私は立ち上がり、傍らの本棚からハリソン内科学の巨大な箱を取り出した。無論中身は医学書ではない。秘蔵の四合瓶である。
「友の行方を肴にしつつ、一杯飲もうという算段であろう?」
『信濃鶴』の大吟醸を取り出す私に、男爵が笑みとともにゆるやかに頷いた・・・

・・・あんまり引用し過ぎると怒られちゃいますからこのくらいにしておきますが、ほとんど文学を読まない私でも、その文章中に自分が造っているお酒の名前がダイレクトに出てくると、嬉しいような恥ずかしいような、何とも言いようのない感覚に陥りますね。何度も出番を与えていただいて、作者の夏川草介さんにはなんと感謝していいのか分かりません(汗)。

映画にもなってご存知の方も多いでしょうし、このブログでも記事にさせていただきましたから、読者の皆さんもその名前は知っているはずの『神様のカルテ』ですが、この夏にその第3弾が出版されました。そして、なんと、その中で、第2弾に引き続いてまたもや信濃鶴が登場してるじゃぁありませんか!今回も寝耳に水で、本当に驚きましたよ(汗)。

お恥ずかしいことに、あまり本を読まない私は、このことを別の人から聞いたんですけど、最初は「あぁ、それは第2巻のことだよ。第3巻は出版されたのかもしれないけど、きっと思い違いしてるんじゃないの?」なんて言って、全く取り合わなかったんですよね。その人も半分自信が無さそうだったもんだから、私は最初からそう思い込んでました。

ところがところが、数人からそう言われるに及んで「もしかしたら・・・」と思い始めたところに私のお袋がその第3巻を買って、喜び勇んで私に見せに来たんです。第2巻で駒ヶ根の地酒として名前を出してもらって、第3巻では秘蔵のお酒として登場してました。見てみると、もう1箇所にも名前が出ていて、ビックリビックリでしたね。

この作品のベースはご自身が医師である夏川さんの実体験に基づいているんでしょうけど、基本的には実名なんて出てくるわけはありません。ところが、日本酒に関してだけは実在する県内の銘柄名がそのまま使われていて、醸造関係者には度肝を抜かれるリアリティだったりします(笑)。あまりにサラリと出てくるもんだから、架空のブランドだと思うくらいです。

松本に実在する『十兵衛』っていう居酒屋さんは、少し語呂を変えて『九兵衛』で登場してますし、名前が出ても差し支えない部分に関しては、作者の茶目っ気の範囲内で使っちゃっているのかもしれませんね。いずれにしても、私としては、こんな有名作品に鶴が登場すること自体は、素直に素直に喜んでるんですけどね(笑)。

こんなに宣伝してもらってるんですから、せめてもお礼に信濃鶴の1本や2本進呈したいと思うんですけど、作者の住所なんて出版社で教えてくれるわけもないですし、どうすりゃいいのか悩んでいるところです(汗)。本当だったら夏川さんと一献酌み交わしたいくらいですが、お忙しいでしょうからそこは諦めるとしても、何とか感謝の意を表したいんですけどねぇ・・・。


□□□ 十兵衛とか九兵衛とか八兵衛とかそんな名前ばっか(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

とりあえず

お礼状というか、ファンレターを送ってみるとか?
奥付にある「感想はこちら」的な宛先にお送りすれば、いつの日か届く…かも?(笑)

なんにせよ、作者の方は相当に信濃鶴を気に入ってくださっているみたいですね。
また映画化した時には、映画に信濃鶴も登場させてくれるといいんですが(笑)

  • 2012/10/19(金) 07:28:00 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

驚き(°Д°)のあとに じわじわ来る嬉しさ 弛んでしまう顔面(~o~)


まさに サプライズ

蔵元冥利につきますね♪
^_^)/▼☆▼\(^_^)

  • 2012/10/19(金) 07:35:55 |
  • URL |
  • 大五郎SP #-
  • [ 編集 ]

Re: とりあえず

ファンレターっていうのも読んでもらえるのかもしれませんね。
昨日の酒メッセで十兵衛のマスターにお会いして、そんな話もしておきました。
夏川さんがお店にお見えになったら話しておいてくれるそうです。
なかなか映画に固有銘柄がそのまま出してもらえることはなさそうですね(汗)。
『大鹿村騒動記』には結構そのまま鶴のビンが出ていたようなんですけどね・・・。

  • 2012/10/19(金) 07:49:52 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こういうことは事前予告もありません(汗)。
人に言われてようやく気付くことが多くてビックリさせられます。
こちらにとってはとてもいい宣伝になりますからノープロブレムなんですけどね(笑)。
鶴をこんな風に人前に登場させる力を持った人は、世の中にそうそういませんからねぇ。

  • 2012/10/19(金) 07:52:49 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

お礼

出版社気付で送ってみたらどうでしょうか。

  • 2012/10/19(金) 09:13:40 |
  • URL |
  • KNR #-
  • [ 編集 ]

凄い♪

人気小説に信濃鶴の名前が出てきた時の岳志さんの気持ちは、
岳志さんのブログ記事本文に、ボクの名前が出てきた時の気持ちと同じかも!
嬉しいんだけど、なんだか気恥ずかしい...まさにそれです!(笑)

2巻だけじゃなく3巻にも登場したってことは、それだけ作者の夏川さんが気に入ってるってことで、これまた嬉しいことですよね♪
実は1巻目の神様のカルテは文庫本を買って読みましたけど、
肝心の2巻目はまだ読んでないんですよ。(^^ゞ
文庫本化されるのを待ってたんですけど、もう出てるのかな?
探してみます!

  • 2012/10/19(金) 12:34:09 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

ありゃりゃ

神様のカルテは発売と同時に買っていますから鶴が出ている事は認識済みでしたがそういえばブログにネタとして使われていませんでしたね。まさか岳志さんが知らなかったとは思いませんでした。

  • 2012/10/19(金) 13:30:25 |
  • URL |
  • kida #-
  • [ 編集 ]

ドキドキするような、嬉しいお話です。
今日の晩酌は、信濃鶴にしよっと。(*^^)v

  • 2012/10/19(金) 21:42:29 |
  • URL |
  • ひろせ #Y4AZfx52
  • [ 編集 ]

Re: お礼

現実的な案かもしれませんね。
十兵衛のマスターにはお願いしておいたんですけどね。
もし、来店なさったら送り先でも教えておいてくれればいいんですが。
まだお子さんも小さくて、最近はなかなか飲みに出られないとかいう話でしたよ。

  • 2012/10/20(土) 07:51:51 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 凄い♪

人気小説と私のブログじゃ比較になりませんよ(汗)。
このブログの本文に名前が出たくらいでもときめいていただけるわけですね。
そんならいくらでもお出ししますよ(笑)。
小説の中に実名で信濃鶴が出てくるなんてほとんどあり得ない話ですよね。
記念としてしっかりと保存しとかなくっちゃ!

  • 2012/10/20(土) 07:58:19 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: ありゃりゃ

私も発売後には知ってはいたんです。
直後っていうわけでもなかったんですけどね(汗)。
ブログネタにするのにチト時間がかかっちゃっただけです(笑)。
写真も撮ってなかったもんだから・・・。
本当だったらもっとタイムリーに書かなくっちゃいけませんよね。

  • 2012/10/20(土) 08:01:25 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

本当にうれしい話ですよね。
別に広告宣伝費を支払ってるわけでもないんですもんね。
普通のPRよりもまた別の効果があると思いますしね。
こんなふうに目に留めていただいて夏川さんには感謝感謝です。
小説を読んで信濃鶴で晩酌しようと思ってくれるんですもんねぇ(笑)。

  • 2012/10/20(土) 08:10:23 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

本の虫

本の虫ですが最近は本が無視状態です(月刊正論のみ購読しています)岳志さんのブログを見て夏川さんの鶴?ネットで発注しました。

Re: 本の虫

夏川さんの『鶴』じゃありませんからね(笑)。
いまはどんな本でもネットで注文できちゃうから便利ですよね。
たぶん夏川さんの本なら書店にあるとは思いますけどね。
でも、鳥居さんが本の虫だったなんてちょっと意外です(笑)。

  • 2012/10/20(土) 18:05:13 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

「神様のカルテ2」に続いて

このブログの記事を夏川さんに通報、もとい、メールしておきました(笑)

前回の記事を連絡した時も、えらく喜んでおられて「今度、酒蔵行ってみましょう」と仰っておられたのですが、その後、実際に(ひっそり)行かれたのか、忙しくて行く機会を作れていないのか、そう言えば尋ねそびれています(苦笑)

会津の蔵元さんとは厨十兵衛さんでご対面の機会もあったことですから、夏川さんと岳志さんが一緒に酌み交わせるような機会を持てると良いですね(*^_^*)

http://blog.goo.ne.jp/92_t/e/1df468e694fb2d1501c80f37c619bcc8

ウチも「神様のカルテ3」を購入済みですが、実は読む時間をなかなか作れなくて、まだ第四話の途中までしか読めていないんですよ。もう少しで読み切れるんですけどねぇ(>_<)

  • 2012/10/22(月) 03:03:26 |
  • URL |
  • kuni@92の扉 #MAcqijD.
  • [ 編集 ]

Re: 「神様のカルテ2」に続いて

おー、そう言えばkuniさんは夏川さんとお知り合いだったんですね!
とすると、夏川さんには私の気持ちは伝わっているかもしれませんね(笑)。
蔵にお越しの際には是非ご連絡をいただければ、私が対応させていただきます。
造りの間は時間がありませんから、4月以降だったらOKなんですけどね。
その時期なら搾りたても飲んでいただけますしね。
夏川さんにご通報(?)いただきまして、ありがとうございました(笑)。

  • 2012/10/22(月) 08:15:06 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

映画「神様のカルテ2」が

2014年に公開されることが正式に決まったようですよ(^_^)v

http://www.kamisamanokarute-movie.jp/

  • 2012/12/16(日) 15:50:28 |
  • URL |
  • kuni@92の扉 #-
  • [ 編集 ]

Re: 映画「神様のカルテ2」が

おぉー、貴重な情報ありがとうございます!
まぁ、そこに信濃鶴が出演する確率はとても低いと思いますけどね(汗)。
でも、『大鹿村騒動記』には鶴のビンが写ってたみたいです。
十兵衛で鶴を傾けているようなシーンがあるといいんですけどねぇ・・・。
そういうことはメーカーには全く連絡はきませんから、公開してからのお楽しみですね(笑)。

  • 2012/12/17(月) 01:30:22 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2299-aea7d17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「神様のカルテ3」

 一番大事なもの。それは「続けること」だ。

  • 2012/12/16(日) 15:47:44 |
  • 92の扉

FC2Ad