専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

香り

20121001_101959.jpg

先週末のこと、女房に紫蘇の実を採るように命じられました。「そんなことお前やれっ!」なんて口応えしようもんなら、その後の命の保証はありませんから、イヤイヤながらも庭に出たんです(涙)。先々週だとまだ小さかったようですが、しっかりと花も咲き終わって、頃合いの実がたくさん採れました。

別に植えてるっていうわけじゃないんですけど、我が家の庭や畑の一角に紫蘇が自生していて、葉っぱもよく料理に使ったりします。我が家のは青紫蘇ですけが、なにもしてやらないのに毎年勝手に生えてきて、それなりに食卓を楽しませてくれるんですから、自然の恵みってなんて有り難いことかと思いますね。

実が鈴なりに付いた穂のような部分を指でしごくと、芯だけが残って手の中に実が落ちるっていう算段で、ドンドン溜まるっていう感じじゃありませんがそれなりに採れていきます。乗り気にならずに始めた作業でしたが、やってみると徐々に楽しくなって、女房の命令以上の実を採ることになりました。

何と言っても、その香りが素晴らしかったんですよね。皆さんもよく口にすることがおありでしょうが、青紫蘇の葉っぱ、つまり大葉と同じ香りが辺り一面に漂って、実に気分爽快になるんです。香りに癒されるっていうことも滅多にありませんが、化学的な芳香剤じゃ絶対に感じられない自然な、でもしっかりと主張してくる香りでしたね。

こういう鮮烈な香りをかぐと、日本酒にもこういう爽やかな香りがあったらいいなぁと思うんですよね。紫蘇の香りが欲しいっていうんじゃなくって、その香りによって飲んだ人に一服の清涼感を感じさせるような爽やかさっていう意味でね。それは、別にビールのような強烈な爽快感とは違うんですけどね。

日本酒で香りって言うと、総じて吟醸香っていうことになりそうですが、そうばかりじゃない日本酒らしい芳香もあって、そういう諸々が一体となって人に香りとしての印象を与えるわけです。単純に1種類のみの成分の問題じゃないですし、それに伴った味の部分も大切な要素なわけで、どうすれば清涼感が出せるのかなんて簡単な話じゃないんですけどね。

お酒も自然の中で醸されているわけですから、それが放つ香りも紫蘇が放つ香りと自然の度合いは同じなんですけど、日本酒の方が人間の作為を込められる部分がありますから、多少なりともそちらの方向に導く算段はあるのかもしれません。信濃鶴にもそういう清涼感を求めて、今年の酒造りに臨もうと思ってるんですけどね。

アクのようなものがあるせいか、手は真っ黒になるんですけど、香りを求めて次々と穂をしごいているうちに、結構な量を採ってました(笑)。女房はこれを塩漬けにしておいて、いろんな料理に使っていくみたいです。来年は、嫌がらずに紫蘇の実採りを率先してやろうと思った秋の一日でした。


□□□ 連休はポイントが落ち気味です □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

シソはいいですよね

実は漬け物に葉は塩で漬けて冷凍庫へ、を包むと最高ですよ

  • 2012/10/07(日) 14:02:31 |
  • URL |
  • 大五郎SP #-
  • [ 編集 ]

清涼感

北海道には「鍛高譚(たんたかたん)」と言う紫蘇の焼酎がありますよ。
この商品は全国展開してないのかな...???
口当たりがさっぱりして香りも良いから、いっときウケて、
今でも北海道では、かなり出回ってますよ。

どんな清涼感が日本酒には合うのか?
岳志さんの目指すものがどんなものなのか、興味があります!

  • 2012/10/07(日) 16:44:12 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

紫蘇

確かに、日本の香草としては別格の香りですよね。
あんな清涼感のあるお酒だったら、いくらでも飲めちゃいそうです。
それそれで、いいような悪いような…(笑)

まっちーさんへ
鍛高譚は関東でもメジャーな焼酎ですよ。ともするとコンビニにも売ってるぐらいです。確かに、あれは美味しいですよね。

  • 2012/10/07(日) 23:06:32 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

庭にありますから、本当に自然の恵みっていう感じです。
そのままじゃとっておけませんから、塩漬けあたりが手ごろでしょうかね。
後々長く使えるのが女房もうれしいみたいです。
ところで大五郎SPさんってどなたでしたっけねぇ???
初コメでいただいたのか、私が忘れちゃってるのか(汗)。

  • 2012/10/08(月) 07:54:06 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 清涼感

その商品名はどこかで聞いたことがありますよ。
きっと、東京とかには出ている商品なんじゃないですかね。
でも、紫蘇の焼酎ってどのくらい原料に紫蘇が入っているんでしょう?
たぶん100%じゃないと思うんですけど・・・。
清涼感っていうとちょっと分かりづらいかもしれませんが、『プハッ!』っていう感じって言うか(笑)。

  • 2012/10/08(月) 07:56:40 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 紫蘇

確かに、香草って考えると日本を代表する香草ってことになるでしょうね。
自然のさわやかな香りを日本酒でも表現できたらいいって思います。
それは単純に吟醸香じゃないんですけど・・・。
なかなか簡単にはたどりつかない境地で、私の夢の一つです。
やっぱりその焼酎はメジャーな商品でしたか。
どこかで聞いた名前でしたもんね。

  • 2012/10/08(月) 08:00:10 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2287-81b971c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad