専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

蕎麦会

20120908_180542.jpg

『蕎麦会』とかいうタイトルを見ると、読者の皆さんは「ついに岳志も駒ケ根に帰って、通常の生活を始めたみたいだ」なんて思われるかもしれません。でも、この蕎麦会は福島市でのお話です。福島まで行っても蕎麦と縁があるなんて、やっぱり私は根っからの蕎麦好きなんだろうとは思いますが、これがまた意外な展開のお話だったんですよ・・・。

私が東北営業に出掛ける数日前のこと。駒ケ根の蕎麦打ち職人H君が、私に電話をかけて来てくれました。彼は、福島県福島市の出身で、結婚して伊那谷に暮らしてはいますが、昨年の震災以降、被災地の避難所を回ってボランティアで蕎麦打ちの出前を行う活動を、長野県内の有志の皆さん達と行っています。私もその様子を、彼と一緒に飲みながら聞かされていたりしたんです。

「岳志さん、今度また福島に行くんですけど、鶴を持って行きたいんで買いに行ってもいいっすか?」・・・「へー、いつ行くのさ?」・・・「9月8日に福島市内で蕎麦打ち会のイベントをやるんっすよ」・・・「なんだってー?その日オレも福島市に行く予定なんだけど」・・・「エーッ!だったら岳志さんも顔出して、挨拶してってくださいよー!!!」・・・

っていうイキサツで、期せずして同じ日に福島市に、それも後から調べてみたら目と鼻の先みたいなところにいるっていうことが分かって、私は訳も分からずにその蕎麦会イベントの席上でご挨拶をする羽目になっちゃたんです(汗)。H君は年に何回か里帰りするとしても、私は2年に1度くらいしか福島市に降り立つことなんてないのに、こりゃ一体どういう偶然だったんでしょうねぇ。

会の趣旨は、福島と長野の若者のつながりを作って交流を図ることで、震災以後何かしたくてもできずにいる福島に活気を取り戻してもらいたいっていうことのようです。主役を若者にして、そういったつながりの中から何か新しい風を巻き起こそうっていう、H君らしい発想と行動力によるイベントだったんじゃないですかね。そういうところで、信州の産物についても紹介していこうっていうことで、信濃鶴を持ち込んでくれたようです。

予定では、私はなるべく早く福島市を出発して仙台に入って、サンセールさん達がやっている前夜祭に合流するつもりだったんですけど、その蕎麦会が始まる夕方の7時頃までは福島市にいなくっちゃならなくて飲み会の方はあきらめました。でも、地元の人間が頑張っているんだから少しでもお手伝いできればっていうつもりで、信州のお酒の説明と、H君をよろしくお願いしますっていう気持ちをお話しさせてもらいました。

後から聞くと、かなり会の方は盛り上がったらしくて、今後の展開も楽しみになってきたようです。今後の福島の復興に、若い人たちの力は欠かせないものになるはずです。H君達の作ったつながりの中で、長野の若者の力も発揮できるような場ができると、とても有意義な活動になると思うんですけどね。

私は、講師料(?)として彼の打った美味しい十割蕎麦をごちそうになって、ご機嫌で仙台に向かいました。でも、福島・仙台間が東北新幹線でたったの20分足らずなんだからと、特急料金をケチってJRの在来線の方に乗ったら、何ということか1時間半くらいもかかっちゃって大失敗したっていうのは、ここだけの話です(笑)。


□□□ 偶然ってこんなもんなんですかねぇ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

お礼

岳志さん

お世話になっております。

先日は、ご多忙の中、蕎麦会へと足を運んで下さり、誠にありがとうございました。

岳志さんが来て下さったおかげで、「信濃鶴」が飛ぶように出ましたよ!

女性にも好評で、皆さん日本酒を楽しんでいました。

本当にありがとうございました。今後とも、よろしくお願いいたします!!!

  • 2012/09/22(土) 07:26:51 |
  • URL |
  • カズキ #/.OuxNPQ
  • [ 編集 ]

Re: お礼

蕎麦会は成功だったようで良かったですね!
あんな熱い若者が集まれば、きっと楽しいことができると思います。
また、あれだけのことをやってのけるカズキさん達のバイタリティにも感服しました。
信濃鶴も喜んでもらえたようで良かったです。
今後の皆さんの活躍に大期待してます!

  • 2012/09/22(土) 09:15:43 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

まさに営業!

一日目の夜に福島の若者たちの熱いイベントが...と数日前の記事を読んで、
仙台の前夜祭はどうしたんだろ?と思ってましたが、
こんな誘いがあれば諦めるのも仕方ないですかね。
福島の若者たちを励ました上に、しっかりと鶴の営業ができて良かったじゃないですか!(^^)

  • 2012/09/22(土) 11:54:40 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

凄い偶然!!
でお必然だったんでしょうね~
呼ばれるべくして呼ばれたんでしょうね
何かの力で☆
若い力でドンドン!復興していって欲しいですね

  • 2012/09/22(土) 16:49:55 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

Re: まさに営業!

これはアレコレ悩む余地はありませんよね。
こんな偶然ありませんし、お願いされちゃったらね(笑)。
仙台の前夜祭も楽しかったようですけど、また来年があるかもしれないし。
本当なら若者たちと飲みたかったです。
ホテルを福島に取れば良かったかなぁ・・・。

  • 2012/09/23(日) 09:03:28 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

Re:

こういうのを必然って言うのかもしれませんね。
あまりに偶然過ぎるもんねぇ(笑)。
ここまで条件がそろえばやらない方が不自然でしょう。
若者は集まるだけでパワーを感じますよね。
きっと何らかの行動を起こしてくれるんじゃないかな。

  • 2012/09/23(日) 09:10:09 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2271-ea66d4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad