専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

息抜き

20120908_114859.jpg20120908_114920.jpg20120908_141728.jpg
20120908_140937.jpg20120908_152119.jpg20120910_114005.jpg
20120908_230050.jpg20120909_231008.jpg20120910_232320.jpg

ちょっと東北ブログが続き過ぎてましたから、息抜きにちょっと別の話題に振ってみましょう(笑)。って言っても、使う写真は今回撮って来たものですから、解説は東北バージョンになっちゃうんですけどね(汗)。若干、明日からの予告編も含めての記事の内容になってくるんじゃないかな。

先日、東北営業から帰ってくると、ほとんどはスパムメールっていう大量の悲しい受信メールの中に、ひとつとてもうれしいものが入ってたんです。それは、FC2ブログさんからのもので、なんと、これまで2ギガバイトだったファイルのアップロードエリアが10ギガバイトまで拡張されたっていうんです!

つまりは、アップロードできる画像ファイルがこれまでの5倍になったっていうことで、私とすれば、実に小躍りしたくなるような話なんですよね。たぶん、今のやり方でこのくらいあれば、このブログの場合にはほとんど写真の容量を気にしないで、私の寿命が尽きるまでは使い続けられるはずです(笑)。

携帯をスマホにしてから、写真の最小サイズが640×480になっちゃって、携帯カメラの320×240の数倍のファイルサイズになっちゃってたんですよね(汗)。そうなると、あまり無造作に写真を投稿し続けるとヤバい状況になりそうだったんです。まぁ、「いつまでブログを書き続けるんだオメーは?」っていう問題ですが・・・。

でも、これでどんどんと写真をアップできますよ。何がいいって、原画を640×480でアップしておいて、それと同時に表示画面のサイズに合わせたサムネイルも作ることができますから、ブログの画面上では適当な大きさ・・・複数枚投稿する時にはかなり小さくなりますが・・・で見てもらっておいて、画像をクリックすることで、どの写真も原画サイズでご覧いただけるようになるんです。

っていうことで、東北で撮った写真を少しまとめてアップしてみました。詳しく見たい画像があればそれをクリックしていただければ、大きなサイズになりますから、これまでよりはかなり細かい観察ができると思います。まぁ、そんなことする人はあんまりいないとは思いますけどね(笑)。

【1~3枚目】福島県伊達市のN酒店さんに向かう途中の道端には、いたる所に放射能汚染を思わせるものがありました。『除染中立入禁止』の看板や、行き場のない放射性廃棄物があって、そんなのを間近に見るとやっぱりビビります(汗)。こういう中で生活している皆さんの気持ちって、複雑なものがあるでしょうね。この日の放射線量は0.52マイクロシーベルトで、いつもよりちょっと高めだっていう話でした。この日の夜は、福島で熱い若者たちの会があったんですけどそれは別稿にします。

【4枚目】新装開店した『N酒店』さんの陳列棚。『而今(じこん)』さんなんていう超有名銘柄の隣で小さくなっている信濃鶴(笑)。他にも、酒マニア垂涎のお酒が並んでいて、これなら街から遠くてもお客さんが来るのもうなづけます。

【5枚目】これは別の酒販店『N屋』さんの店内。倉庫じゃありませんよ(笑)。地震の時に棚は崩れてしまったんだけど、こういうお酒用の箱に入っていたものは助かったんだそうで、あれ以来、地震が来てもいいように店内でも箱のまま陳列しているんだそうです。これはこれで面白いディスプレーになってましたが、下の箱から取り出すのは大変そう(汗)。

【6枚目】今回『若乃井』さん以外にもうひとつ酒蔵を見学させてもらいました。そこにあった、真新しいもろみの袋しぼりの機械。私はコイツの新品を初めて見ましたね。このお蔵さんについても、また日を改めてご報告します。

【7~9枚目】仙台では3泊しましたが、毎晩誰かと深酒してましたね(汗)。最初の夜は、越百のえっちゃんの旦那さんと二人で仙台の夜を楽しむという、実に珍しい体験をしました。次の写真の手タレ4人が非常に重要なんですけど、これはまた記事にします。最後のは、仙台ラストの夜にラストまで残ったサンセールさんとトーコ姉貴。結局こういうメンツで有終の美を飾ることになるんですねぇ(笑)。


□□□ えらく長い記事になっちゃいました(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

お疲れ様でした。

他所でのご一緒は初めてでした。
ありがとうございました。

  • 2012/09/20(木) 01:53:44 |
  • URL |
  • えっちゃん旦那 #-
  • [ 編集 ]

このお酒のラインナップは・・・

写真の中だけでも強烈ですね。而今のとなりは王ろくだし。その下は鷹勇いるし・・・でも個人的に目が行くのはその隣に少しだけある旭若松ですかね・・・それまでの日本酒の概念をすべて吹っ飛ばす強烈な印象が残ってます。

  • 2012/09/20(木) 06:55:35 |
  • URL |
  • kida #-
  • [ 編集 ]

Re: お疲れ様でした。

あの日はご一緒いただきありがとうございました。
仙台駅でなかなか会えなくて困りました(笑)。
2人で飲むこと自体珍しいのにねぇ。
仙台でいい思い出ができました。

  • 2012/09/20(木) 07:51:37 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: このお酒のラインナップは・・・

この写真だけでよくそこまで分かりますねぇ(汗)。
旭若松っていうお酒は私は飲んだことがありません。
今度機会があったらぜひチャレンジしてみますね。
この他にも、ヒロキさんとかクヘイジさんなんかも置いてあるんですよ。
これだけの中に鶴がいると実に肩身が狭いんですけど・・・(笑)。

  • 2012/09/20(木) 07:54:22 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

今でも爪痕が痛々しく
涙なくして語れない状況でも
時間は確実に進んでるんですね~
復興も確実に進んで欲しい!切に願いますが・・・

  • 2012/09/20(木) 09:47:35 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

業務連絡

無濾過生原酒H24.4が鼎の冷蔵庫に並んでいたので、祭礼の献酒用に持ち帰りました。

  • 2012/09/20(木) 11:38:51 |
  • URL |
  • 事務局補佐 #/2CD/BNk
  • [ 編集 ]

写真

而今と並んだ信濃鶴、決して見劣りはしませんよ!(^^)
添えられた説明書きが、酒屋さんの思いを伝えていますよね♪

佐瀬式の搾り機は、新しいものも作られてるんですね。
なんか近代的な装置にも見えます!(^^ゞ
きっと、手間を惜しまないお蔵さんなんでしょう。

最後のは、手前がとーこさんのだってのは分かりますね!
東北シリーズは長く続きそうですが楽しみです♪

  • 2012/09/20(木) 12:29:11 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re:

いたる所に爪痕が残っている感じですね。
それを見るだけで悲しくなってしまう人もいるわけです。
あの景色を見ると時間は止まったようにすら思われます。
復興はまだ加速してないんでしょうね。
元の生活にさえ戻れればいいんですけどねぇ・・・。

  • 2012/09/20(木) 15:34:47 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

Re: 業務連絡

そんな所に有りましたか(笑)。
鼎ではもっと古いのがストックされている可能性もありますよ。
倉庫を見せてもらうといいかも(笑)。
また、蕎麦巡りでもしたんですか?
県内の蕎麦屋リストでもお作りになったらどうでしょう(笑)。

  • 2012/09/20(木) 15:50:30 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

Re: 写真


而今と並んだ信濃鶴、やっぱり恥ずかしかったりします(汗)。
それぞれ的確な説明書きがあって、とてもよく考えられてました。
佐瀬式の搾り機なんて、よくご存知ですねぇ・・・。
そんなの誰も知らないだろうと思って記事にはしなかったんですよ(笑)。
私も初めて新品を見たので、思わずシャッターを切っときました。

  • 2012/09/20(木) 15:57:08 |
  • URL |
  • 岳志 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2269-9dedb71a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad