専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

墓参り

20120911_155222.jpg

電話の主が私だと分かると、彼女はすぐに泣き出してしまって、もう何を言っているのか分からない程になってしまいました。ようやく彼女の言葉が聞き取れるようになって、大体の状況が分かって、こちらの予定が伝えられたのが10日ほど前のこと。4泊5日の長旅の最後のクライマックスは、震災の津波にのまれた友人の墓参りでした。

宮城県と岩手県を境として、気仙沼市と陸前高田市があります。私の大学時代の友人が住んでいたのが陸前高田市でした。あの日、自社の社員をみな避難させて、自分だけが会社に戻ったところを津波に襲われたらしいです。彼とお母さんは発見されましたが、お父さんはまだ見つかっていないそうで、残された奥さんはひとり仮設住宅で暮らしています。

せっかく気仙沼のO商店さんまで行くんだから、あれからずっと心に引っかかっていたヤツの墓参りをしたいと思ってました。交通の便についてはよく分かりませんでしたから、もしも行けるのならっていうくらいのつもりだったんですけど、奥さんの電話口の泣き声を聞いて、どうしても行かなくっちゃと決心しました。

現地の道路事情についてOさんに相談したところ、快く陸前高田まで連れて行ってくれることになって、有名になった『奇跡の一本松』の横を通って市内まで入りました。復興のシンボルと言われたこの木は、この翌日に切り倒されることが決まっていて、傍らの駐車場には県外ナンバーも含めてたくさんの車が停まっていました。報道関係者も多かったですね。

陸前高田の景色は気仙沼と違って、更に広々と何もないっていう印象でした。平野部分がとても広くて、海岸線から山までの距離があるもんだから、津波が一気に奥の方まで入り込んだっていうことが少し高い所にいるとよく分かりましたね。それだけに被害も甚大で、亡くなった方も多かったんでしょう。鉄筋コンクリートの建物だけが残って、あとは家の土台が累々と並んでいる光景でした。

待ち合わせ場所になったのは、以前の陸前高田市役所の建物の前。残った建物なんてそうはありませんから、あそこにあるっていうことは分かるんですが、どこに道路があるのか分からないような状態で、行き当たりばったりでたどり着きました。その時のままの状態でがれきが残るビルの中には入れないようになっていて、入口に祭壇がしつらえてありました。

この3階建ての建物の屋上に登った人しか助からなかったんですよ。3階までの窓部分は全て津波でぶち抜かれていて、それだけの水の高さって一体どれほどの量の水なのか想像もできませんでしたね。本来の避難場所に指定されていた、この市庁舎の前にあった公民館に避難した人たちは全て流されてしまったそうです。それほどに、全てが想定外だったんでしょう。

私の友人の仕事場はこの市役所のすぐそばだったんだそうです。そして、住まいもそれほど遠くないところに建ててあって、もちろん跡形もなくなっていました。久しぶりに会った奥さんは、電話口と同じように、何を話すにも涙と一緒でした。泣かないで市内を運転できるようになったのはつい最近だと。可哀想な場所で待ち合わせをさせてしまいました・・・。


□□□ 駒ケ根には帰ってます □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/09/15(土) 08:49:19 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

運命

辛い辛い話ですけど、気持ちの区切りにはなりましたかね。

津波で亡くなったお友達が会社に引き返さなければ・・・
何もそこまでする必要は無かったのに・・・
誰しもそう思うでしょうけど、そこには運命の必然があったのかもしれませんね。
ご冥福をお祈りします。 合掌

  • 2012/09/15(土) 11:41:24 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 運命

私たちには彼女の本当の辛さは分かってあげられないんでしょうね。
へたに元気づけてもかえって逆効果のような気がしました。
一旦避難しておいて、戻ったがために津波に飲まれたっていう人は多いそうです。
やっぱり人間の心理として引き返したくなっちゃうんでしょうか。
でも、運命の必然を受け入れて、今は苦しんではいないはずです。

  • 2012/09/16(日) 09:42:39 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2264-69b544e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad