専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

N酒店



朝イチのバスは予定通りに新宿に到着して、今度は東北新幹線で一路福島に向かいました。土曜日だってこともあったんでしょうが、結構な混雑でしたよ。目を引いたのが、妙に楽器を持った人達が多かったんですよね。通常じゃちょっとあり得ない所持率だと思うんですけど、もしかしたら仙台で開催されるジャズのイベントの出演者だったのかもしれません。

サンセールさんからも情報はいただいてたんですけど、このイベントのせいで仙台市内のホテルがとっても予約しづらかったんですよね(汗)。それ程大きなお祭りなら、これくらいのミュージシャンが出演してもおかしくないかもしれません。私も、いつも使う東横インが取れなくて、ちょっと離れた、別の東横インしか予約できませんでしたもんね。

さて、福島市から隣の伊達市に入って、とにかくお会いしたかったN酒店さんに向かいました。Nさんはこのブログでもご紹介しましたが、大震災の津波で南相馬市にあったお店が壊滅状態になって、更に原発事故の影響でその場にすら戻れなくなっちゃったのに、今では伊達市に新しい店舗を構えて、しっかりとご商売を再開しておられるんです。

最寄りの駅から歩き始めると、道の脇にいきなり『除染中立ち入り禁止』の看板が・・・。その横の空き地には、厚さのありそうな黒いゴムのようなシートで厳重に包まれた、行き場のない汚染物質の山まであって、今回の事故を肌身で感じていない私は、その横を通り過ぎるだけでもビビっちゃって、右手と右足が同時に出るような歩き方になっちゃいましたよ(汗)。

あらかじめ調べておいたお店の位置を、スマホのグーグルマップで見ながら、どんどんと歩くことができましたが、だんだんと私の頭の中に「やっぱしこーかよー(笑笑笑)」っていう思いが浮かんできました。どーゆーことかって言うと、お店のあるロケーションが、津波に流された以前のそれに酷似していたからです。端的に言って、ど田舎の田んぼの中ってことです(笑)。

「結局、Nさんはこういう所でひっそりと、でも知る人ぞ知るっていう酒屋をやりたかったんだな」と、以前と変わらない彼のスタンスにうれしくなりながら、約2キロの炎天下の道のりを歩きました。以前は魚屋だったっていう店舗を改装して、チョット見は居酒屋かっていうような外観のお店にたどり着いた時には、汗びっしょり状態でしたね。

そこでお聞きした話はここでは書き切れませんし、並大抵ではなかったご苦労は私の言葉ではお伝えできないでしょう。でも、落ち着いた内装の店内には、あんな辺鄙な場所にもかかわらず常にお客さんが入ってきて、ここでの商売も軌道に乗りつつあるっていう感じを受けましたね。やっぱりやる人はやるんだっていう、ホレボレするようなオーラが漂ってましたよ。

「酒屋で良かったって思いましたよ」と言います。原発事故のせいで職場を無くし、新たな働き先もない人が多い中で、自分が働けていることがとても有り難かったと。何か作るにも原材料も手には入らない時に、注文を出したら取り引きのある全国の蔵元から商品が送られてきて、なんとか商売が再開できたのはこの業態だからだったと。根っからの酒屋とこれからもお付き合いができて、私もとてもうれしい気分でした。

■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

ちょうど

ボランティアに行ったのが、その南相馬の田んぼの端っこの方でした。
N酒屋さんがあったところかはわかりませんが、想像以上に悲惨な状況でした…

なにはともあれ、お店を再開できて本当になによりでした。
N酒屋さんのような、根っからの酒屋さんが日本中にあれば、もっと日本酒の消費も伸びるでしょうね(笑)

  • 2012/09/11(火) 06:53:44 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: ちょうど

南相馬でボランティアしてたんですか。
N酒店さんは海岸と線路の中間あたりにあったんですけどね。
田んぼの真ん中にある集落の一角っていう感じの場所です。
私も写真を見せてもらいましたが大変な状況だったようです。
今度の新しいお店も雰囲気が変わっていませんから行ったら面白いですよ(笑)。

  • 2012/09/11(火) 07:56:19 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

苦労

東北営業の初日は福島でしたか。
N酒屋さんの店舗はお洒落で綺麗ですけど、
外から中の様子が全く見えないんですかね。

札幌に住む息子のアパート近くに、
中の様子が全く分からず、大きな看板も無い店舗があって、
息子に聞いたら、ワインを売ってるお店だって言うんです。
何か買わないと出て来られない気がして、(笑)
初めての人には入りにくいと思ったことがあります。
それにしても、ここまでにするにはどれほど大変だったことか!

  • 2012/09/11(火) 18:55:44 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: 苦労

仙台入りする前に福島に途中下車したっていう感じです。
この店舗は、外からは全く中は見えませんね(汗)。
入り口も小さくて、初見さんは入りづらいでしょう。
でも、次から次へとお客さんは入ってくるんですよね。
知られないように知られないようにっていう販売戦略みたいです(笑)。

  • 2012/09/13(木) 08:01:22 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2260-5250d501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad