専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

美勢商事

20120905_103555.jpg20120905_104010.jpg
20120905_104734.jpg20120905_105022.jpg
20120905_105301.jpg20120905_105741.jpg

若葉会総会の翌日は、お決まりの異業種工場見学ってことになっています。今年は塩尻市の『美勢商事(みせしょうじ)』さんにうかがうことに。美勢商事さんは、その会社名からは想像できないんですけど、主に餃子を中心とした冷凍食品を製造されているメーカーさんなんです。同じ食品製造業として、大いに見習うべき点がありましたね。

何で長野県で餃子なんだっていうことは、素朴な疑問として最初からお聞きしようと思っていたんですけど、近郊がキャベツの産地だっていうことがひとつ大きな理由のようです。原材料の調達コストが安くて済むわけですから、地の利があったっていうことなんでしょう。最近ではニラも農業法人化して作っておられるっていうことでした。

大手の食品メーカーが何社か存在する中で、美勢商事さんは規模的には非常に小さなレベルのようですが、その特筆すべき特徴は、添加物等のない安心安全の製品作りに取り組んでおられるっていうことです。保存料、着色料、調味料に至るまでその精神を貫いて、市場からは絶大な信頼を得ておられます。

実は我が家でも、娘のアトピーがひどかったこともあって、昔から化学的な添加物のない食べ物を選んできているんですが、その経緯の中で美勢さんの冷凍餃子や肉まんには昔からお世話になっていたんです。女房もその辺のことには詳しくて、今回の工場見学はしっかりと見てくるようにと命令が下っていました(笑)。

見学させてもらったから言うわけじゃなくって、美味しいんですよ、この餃子が!化学調味料に慣れてしまった舌だと分かり難い部分もあるかもしれませんが、国産の豚肉を使って、添加物を使わないが故の製造の難しさを丁寧に作ることで克服して、多少値段は張っても確かな品質を維持しておられます。一般のものに比べて価格は2倍になるかもしれないが、原価は3倍かかっているなんておっしゃってましたね。

かつては量を作ることを志向されておられたところを、価格競争に巻き込まれない経営っていうことで、一時は売り上げを半分にまで落しながらも量から質への方向転換をなさってここまで来たんだとか。今のご時世ですから当然苦しい部分はあるにしても、こだわりの商材として安定した出荷先を確保なさっておられます。製造ラインは別としても、酒造業界としても参考になるお話をしていただけました。

写真もOKということでしたので、あまり企業秘密の写らない程度に紙上の工場見学といきましょう。工場の中はにんにくの匂いが充満して、にんにく嫌いな人は入れないとか。玉ねぎのせいで目もちょっと痛くなりましたね(笑)。

【1枚目】工場の中に入るのに、これだけ厳重な服装をされられたのは初めてでした。簡単に工場見学なんてお願いしちゃいけませんね(汗)。
【2枚目】餃子の具を練っているところ。刻んだキャベツの中に異物が無いか。その度に目でチェックして投入なさってました。
【3枚目】実際に餃子を成形する機械。ここを機械化すれば効率は上がるわけですが、添加物を入れない皮は破れ易いので、全て手で取り上げて検査します。
【4枚目】出来上がった餃子を蒸して冷やすベルトコンベア。殺菌はできるけど味は損なわれないギリギリの線を狙います。
【5枚目】一晩かけて冷凍状態になった餃子を袋詰めしていきます。近代的な工場じゃなくって、手作業も多かったですね。
【6枚目】これは餃子じゃなくって肉まんの製造機。生地を膨らませるのに生のイーストを使うので、きめが細かくて美味しい肉まんになるんだそうです。

今回の工場見学では、製造のラインも経営的なお話も、実に興味深く拝見することができました。大きな企業のやり方でなくても、独自のこだわりに工夫を加えて、将来を見据えた販売戦略を取っていくことで道が開ける、とてもいい具体例を見せていただけたと思いますね。長生社もそうなる予定なんですが、なかなか上手くいきませんなぁ(笑)。


□□□ ブログランキングは上手くいってます □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

食品・飲料の製造ライン見学って
凄く楽しいのよね☆
ニンニク大好きな私としては~
そこで是非!
ニンニク臭にまとわれたいです(笑)
美味しい餃子が食べたくなりました!!!

  • 2012/09/07(金) 10:10:41 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

感心しました!

普通の食品工場の見学と読み始めましたけど、
この企業の筋の通ったポリシーには感心させられました。
これを貫くには、並大抵じゃない覚悟と忍耐と努力が必要でしょうね。
どこかの酒蔵の専務杜氏さんと同じくらいに石頭の経営者なんでしょうか。(笑)

こういう企業は応援したくなりますけど、北海道でも売ってるかどうか...。
気にかけてみます!

  • 2012/09/07(金) 12:27:00 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

製造ラインってどんなもの見ても面白いですよね。
異業種だと見たこともないような機械もあってよけいにワクワクします。
にんにくの匂いは最初はきつく感じましたよ(汗)。
でも、そのうちに何も感じなくなりました(笑)。
あの工場の中に一日いたら、身体に染みついちゃうんじゃないかなぁ。

  • 2012/09/07(金) 17:16:29 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 感心しました!

私も最初は何気なく見学を始めたんですよ(笑)。
でも、説明が進むうちに引きづり込まれるように聞いてました。
会社の理念とやっている作業内容と作られている製品が合致しているところが素晴らしい!
専務さんのお話では、そーとーに石頭だと思われました(笑)。
販売先はほとんどがこだわりの食品を取り扱う生協や通信販売会社みたいです。
OEM的に作っているものが多そうでしたから、探せないかもしれませんねぇ(汗)。

  • 2012/09/07(金) 17:20:09 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2256-1e88a9d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad