専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

搗精計画

20120825_180241.jpg

今年も悩ましい時期になってきました。そろそろ今期のお酒造りの計画を立てなくちゃならない季節なんです。毎年お盆を過ぎた頃になると、「さてさて、そろそろ・・・」っていう気分になってくるんですけど、今年は計画の提出期限が早まってたりなんかして、いつもよりせかされているような部分はあるんですけどね(汗)。

こういうことを始めると、もう逃げられないっていうか、逃げ場がないっていうか、もっと遊びたかったのにっていうか・・・とにかく観念しなくっちゃならない自分がいて、半分はブルーが入ったりもするんですけど、でも残りの半分はだんだんとやる気満々になって、案外楽しんで計画を立ててたりします(笑)。

ここでいう計画っていうのは、『搗精計画(とうせいけいかく)』と呼ばれるもので、つまりはお米の精米のための予定表なんです。いつ頃どんな種類のお酒を仕込むかが決まれば、その少し前にはその仕込みに使うためのお米が精米されていなくっちゃなりません。県の組合で共同精米しているお蔵さんは、その配送の量と時期について申し込みをするわけです。

昨年と全く一緒ってことになれば実に簡単なんですけど、そんなことにはまずなりませんから、これまでの基本線に沿いながらも、若干の変更を加えながら計画を立てていきます。売り上げがグングン伸びていればうれしい増産ってことになって、きっとニコニコしながら考えられるんでしょうが、悲しいかなそんなお蔵さんは極々一部に限られるでしょうねぇ(涙)。

計画の立て方は、お蔵さんによっていろいろあるでしょうね。造り分けをしなくっちゃならない商品アイテム毎に、現在の在庫と販売予測から予定製造量を割り出して、それに必要なお米の量を計算するってのが基本でしょうかね。それほど綿密な計画は立てられませんから、ある程度どんぶり勘定的な部分も出てくるとは言え、面倒臭い作業であることは間違いありません。

それでも、信濃鶴の場合は3種類しか造り分けしませんから、他のお蔵さんに比べればかなり単純な計画になるってことはお分かりになるでしょう。単一産地の単一品種の酒米で純米酒しか造らない蔵なんて、日本中探してもそうはないと思います。ですから皆さんも、鶴にそんなに難しい注文をつけないでくださいね(笑)。

話に聞くと、いろいろなアイテムをお持ちのお蔵さんは、製造の計画を立てるのにみっちりと缶詰め状態になって1週間ほどかかるみたいです(汗)。規模も大きくて、特殊商品も多いお蔵さんですからそういうことになるんでしょうけど、「小さくて、売れない酒屋で良かった良かった」と、負け惜しみを言っておきましたよ(笑)。

とりあえず、現時点での計画は立ちました。ほぼ昨年と同じくらいは造らせてもらえそうです。「信濃鶴は飛ぶ鶴を落とす勢いで売れているらしい」と、大いなる誤解をなさっている方もおられるようですが、そんなこたーござーません(涙)。ほんの少しずつでも上向きの結果につながるように、今期の酒造りも頑張っていきまっせ!!!


□□□ 搗精(とうせい)なんて言葉は滅多に使いませんよね □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

お勉強だからね

大町へ見学に出かけたのは3度
そこで、おみやげを購入したことも

  • 2012/08/29(水) 05:10:28 |
  • URL |
  • 豊田の和ちゃん #/2CD/BNk
  • [ 編集 ]

早いんですね!

搗精なんて言葉は初めて聞きました。
「搗」の字なんて、見たのも初めてかも。

この時期に、今期の造りの全体量が決まっちゃうってことなんですね。
こうなると、嫌でも造りモードに入らざるを得ませんね。
造りの量を決めなきゃならないのがこんなに早いなんて、思いもしませんでした。

  • 2012/08/29(水) 12:29:28 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

苦しんでます

月曜日、火曜日で年内分の計画をほぼ作成したら、昨日の夕方に大幅変更の連絡が。
ほぼ全部やり直し。

今日の午前中でなんとか年内分の計画は終了。
午後から年明け分(残り2/3)へ突入。
まだ仕込み配合、洗米予定、麹、酒母計画など山積み。
9月2日がタイムリミットだけに必死です。



  • 2012/08/29(水) 12:54:29 |
  • URL |
  • 京都のK #-
  • [ 編集 ]

空箱

鶴を送っていただくとき一升瓶が6本入るプラケ-スで届きますが見た目三つくらい溜まっています。送り戻したほうが良いのではって思ってまがどうなんでしょう?

お疲れ様です

確かに、これほど構成の少ないお蔵さんは、日本広しと言えど、そうは無いですよね。
というか、長生社の半分ぐらいしか石高が無い蔵だって、もっとアイテム数が多かったりしますし(笑)

なにはともあれ、これで頭の中が造りに切り替わった感じでしょうか?

  • 2012/08/29(水) 22:27:03 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

そうだ~~

作るんだ~~。
作らなくちゃ売れないからね!

今年もいよいよ造りモードか~~。自分はお盆過ぎたから・・・・バイトも暇モードになるはずが・・・・。
まだまだ忙しい。

お互いに体に気をつけてガンバね!

  • 2012/08/29(水) 23:56:50 |
  • URL |
  • バンダナ #-
  • [ 編集 ]

Re: お勉強だからね

大町工場へは来ていただいたんですね。
まぁ、いつもの蕎麦めぐりのついでなんでしょうけど(笑)。
あそこの売店はいつもオープンしてるんですかね?
ちょっと大きな設備にし過ぎちゃって・・・。
今となっては稼働率がちょっと低いんですよ(汗)。

  • 2012/08/30(木) 07:34:57 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 早いんですね!

『搗』は『つく』っていう字ですね。
お米とかお餅を搗くっていうようなときに使う字です。
普通には出てきませんから、ワープロでは『つく』って打って出します(笑)。
まだまだ変更はいくらでもききますけど、ほぼ決定の数字を今考えておきます。
そんなこと考え始めたら、まだ8月とは言え頭の中は造りモードになっちゃうわけです(涙)。

  • 2012/08/30(木) 07:40:05 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 苦しんでます

お互い、大変ですなぁ(笑)。
作っちゃった後に大幅変更っていうのが泣きたいですよね。
まぁ、上層部の人たちも、いろいろ慌てて考えてるんだってことが分かりますが(笑)。
信濃鶴とは違って、いろいろと種類も多いでしょうから考えるんでしょうね。
計画もさることながら、仕込中も大変なんだろうなぁ・・・。

  • 2012/08/30(木) 07:42:56 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 空箱

あぁ、あの箱ですか。
あれは、我が社でももう使いません。
ですから、ご近所の酒屋さんにでも持っていっていただければ結構です。
そこらじゅうで使われてますから、ちゃんと分かって処分してくれるはずです。
送り返すのにお金を使うのはもったいないですからね(笑)。

  • 2012/08/30(木) 07:45:36 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: お疲れ様です

アイテムが少ないとどうなるかっていう実験でもあります(笑)。
3アイテムって言っても、基本的には2アイテムみたいなもんです。
純米大吟は量的には数パーセントですからね(汗)。
こんな構成で続けられるのかどうか私も興味があります(笑)。
頭の中は切り替わったってところまではいきませんが、半々って状態かな(汗)。

  • 2012/08/30(木) 07:49:05 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: そうだ~~

私たちはメーカーですからね。
モノを作らなくっちゃお話になりません。
造り出す喜びがメーカーの楽しさってことでしょうかね。
バイトの方はまだそんなに忙しいんですか?
高速道路で出かける人が今年は多いのかな?

  • 2012/08/30(木) 07:51:00 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2247-5a9546b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad