専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

たこ焼きパーティ



年に一度の、私にとってはちょいと緊張気味の一日がやってきました。何かってぇと、越百のたこ焼きパーティだんがな・・・。越百では、年間通して何度もイレギュラーなイベントが開催されてます。そのうちのひとつってことになっていて、自分で焼くんじゃなきゃとても楽しくていいんだけど、今回のマスター(?)は不慣れな私ってことになっているわけです(汗)。

最初は、自分で作ったたこ焼きが食べたくて、たこ焼きプレートを買ったんです。でも、なかなか上手くいかなくて、このブログにそのことを書いたら、いろんな皆さんがコツを教えてくれたんですよね。そして、割に美味しくできるようになったと調子に乗っていたら、知らないうちにえっちゃんの口車にも乗せられていて、越百でたこ焼きを作る羽目に陥っていたっていう次第(汗)。

この日は、朝からたこ焼きのタネの仕込みに大忙しでした。タネっていうのは、たこ焼きの本体になる、出汁と小麦粉の混ざったドロドロした液体のことです。そいつをたこ焼きプレートに流し込んで、たこやなんかの具材を投入するわけです。しかし、400個分のタネを作るってことになると、出汁6リッター、小麦粉1キロ半みたいな数字になりますから半端じゃぁありまへん(汗)。

出汁さえしっかり作ってやれば、それだけで美味しいたこ焼きになるんですよ、本当に!そこだけ押さえられれば、あとは焼き方のテクニックってことになるんだけど、やっぱしそこには隠し味ってぇモノがあって、少し色気を出してそんな類も入れてあります。そんなのは、ネットで検索すればいくらでも出てきますから、隠し味でもなんでもないんですけどね(笑)。

タネ以外の具材等は、えっちゃんが周到に準備してくれてありますから問題ありません。でも、越百に持ち込んでいざ始めてみると、自分の家でちょこちょこっと焼くのと、大量に作り続けるのとじゃ勝手が違いますから、どうしても上手くいかない部分が出てくるんですよね(汗)。まぁ、いったん流れに乗ってくると、後はスムーズに焼けるようになってきて、逆にやり易くなったりしますけどね。

越百の焼き鳥用のガス台の使い勝手に慣れるまでが、毎年苦労するところ。火加減はとても重要なんですけど、その辺の見極めが年一回の参戦だと上手くいかないんですよね(汗)。焼き鳥台って基本的には風通しが良く作られていますから、均一にたこ焼きプレートを熱するには不向きではありますね。始めのうちは、店に風が吹き込んでいたりもして、ヘタクソに輪がかかってましたよ(涙)。

この日のお酒は信濃鶴かっていうと、全然そうじゃないんだな、これが(笑)。最初はビールでしたが、後はずっとワインなんです。私のワイン師匠K君セレクトのお手頃ワインがいったい何本空いたのか分かりませんが、日曜日のお昼から夕方にかけてよー飲むこと飲むこと(汗)。しかし、意外なことに、たこ焼きとワインはいいマリアージュしてたりするんですよね。

お天気も良かったですから、クーラーのない午後の越百の店内でたこ焼きを焼くのはかなりの試練でもありましたが、常連のみんなと、今年も実に楽しい時間を過ごせました。儲けのない野暮用に奔走してくれたえっちゃんにも感謝感謝です。狭い焼き場で、タネの鍋を私がひっくり返したのはご愛敬(笑)。来年はもうちょっと上手に最初から焼けるように、今のうちから作戦を練っておかなくっちゃね。


□□□ 私はたこ焼きあんまり食べませんでした(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

もはや

これも恒例行事ですね(笑)

たこ焼きにワインが合うってのは初めて聞きましたが、確かに、鶴はあんまり合わないかも?
でも杜氏さんが作ってるのに鶴を飲まないってのはねぇ(笑)

  • 2012/08/28(火) 07:01:07 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: もはや

まだ2年目なんですけど、恒例行事になっていくのかな(汗)。
数を重ねれば、それなりに上手く焼けるようにはなってくると思うんですけどね。
たこ焼きソースの味とワインが合うのかな???
スキムミルクとかも隠し味に入ってますしね。
鶴は飲まなかったわけじゃなくて、『鶴だソーダ』で提供されてました(笑)。

  • 2012/08/28(火) 08:07:32 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

気になる!

たこ焼きパーティーって楽しいよね!
タネを準備したり、焼くのは大変でしょうから、
焼くのも交代でやればいいのに。(^^)
こうして煽てあげて岳志さんを引っ張り出すんだから、
越百えっちゃんは人使いの天才かもね。(笑)
岳志さんも、この日ばかりは主役だから、まんざらでもないのかな。
手タレの中に顔がバッチリ写ってるのが誰なのか...気になります!

  • 2012/08/28(火) 12:32:57 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

お疲れ様でした

だし汁の利いたたこ焼き美味しかったです。
いつも越百のワイン会で思いますが、残念ながら人気順=値段順になってしまいます。。。って言うか、酒豪の皆様ですから、お酒のバランスに敏感なのかもしれませんね。

  • 2012/08/28(火) 12:58:40 |
  • URL |
  • K・HIDE #-
  • [ 編集 ]

家で少量焼くのと大量に焼くのとでは
手間や手順すべてが買って来ますから
なかなか~難しいですよね
来年もタコ焼き焼くんですね?(笑)

  • 2012/08/28(火) 14:06:30 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

Re: 気になる!

たこ焼きって、みんなで囲んでるっていう雰囲気があるから楽しいんですかね。
たこ焼きに限らず粉モンって、そういう共通した楽しさがあるのかもしれません(笑)。
焼くのが難しいんですよ、たこ焼きは!!!
まぁ、交代でやってもみんな上手に焼いてましたけどね(笑)。
気付かずにアップしちゃいましたが、写真に顔が写っちゃってましたね(汗)。
彼女は駒ヶ根の一飲兵衛ですよ(笑)。

  • 2012/08/28(火) 17:37:54 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

家で焼いたことはほとんど記憶にないぐらいで1度あるかないかぐらいですね。なので私にとっては買って食べる物のイメージですが焼きたてはおいしいでしょう。しかしワインか味が分からないので・・・・

  • 2012/08/28(火) 17:48:29 |
  • URL |
  • kida #-
  • [ 編集 ]

Re: お疲れ様でした

タネにはまだまだ改良の余地がありますね。
これからももっと経験を積んで、プロに近付こうと思います(笑)。
ゆっくりとワインが飲めなかったのは残念でした(汗)。
でも、相変わらずのいいセレクトで良かったと思います。
しっかりと人気順位と値段が合うってことは、みんなの舌もワインの値付けも適切だってことでしょうね(笑)。

  • 2012/08/28(火) 17:53:07 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

流れ生産ができるようになるまでが大変です(汗)。
流れ出したら、案外誰でもできるものなんですけどね(笑)。
どんな道具をどう使うかも記録にとっておこうと思ってます。
あの焼き鳥台を使いこなすってことが一番の問題なんですけどね(汗)。
来年もたこ焼きが焼けるように精進しようと思ってますよ(笑)。

  • 2012/08/28(火) 17:55:11 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

たこ焼きプレートがないとどうしようもありませんよね。
私はあんなもの買ったおかげで、こんなことになってしまいました(笑)。
でも、みんなでワイワイ言いながら焼くのは楽しいです。
そこにお酒が入ればなおさらですよね。
まぁ、ワインじゃなくてもいいんですけどね(笑)。

  • 2012/08/28(火) 17:57:14 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

ありがとうございました。

おつかれさまでした。
少しハプニングありましたが、貴重なとても楽しい時間でした。
どうもありがとうございました。( ´ ▽ ` )ノ

  • 2012/08/29(水) 03:45:42 |
  • URL |
  • えっちゃん旦那 #-
  • [ 編集 ]

Re: ありがとうございました。

旦那さんにも焼いていただけて良かったです(笑)。
ネタの鍋につまづいたのは失敗でした(汗)。
来年はもう少し考えねば・・・。
やっぱり前日にリハーサルくらいやっとかないとダメですかね。
焼き鳥台を使いこなすのが難しいです。

  • 2012/08/30(木) 07:32:45 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2246-5d0015d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad