専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

大長野酒祭り当日(つづき)

20120805_135636.jpg

ただし、このお店の他には無い特徴(?)は、店内で真面目に炭火を使って全てを焼くもんだから、狭い店内は室温が外より高いくらいになりますし、出た煙が充満して目が痛いという、一緒にいた水尾さんや仙醸さんも、汗と涙を流しながらの参加になったってことです(汗)。ずっとその状態ってわけじゃありませんでしたが、お客さんもここに入店するには多少の覚悟が必要だったでしょう(笑)。

会が始まる前にお店の前に並んでいるお客さんの頭の向こうに、大きな窓が開いているのがお分かりでしょうか。この内側が焼き場になっていて、煙が思いっきり外に流れるようになっているんです。ってことは、中はクーラーも効かせられないってことで、お客様の人いきれもあって、一時は私もクラクラでした(笑)。

私はひとりで参加してましたから、お客様のお相手が忙しくて写真も撮れませんでしたけど、唯一写したのが上のものです。昨日の写真とほとんど同じなんですけど、撮り直しただけのものでスイマセン(汗)。なにせ、参加総人数は480人を越えたっていうんだから、この手のお祭りとすればかなりのものなんじゃないですかね。次から次へとお酒を注ぐだけで、手いっぱいの5時間でしたよ。

そのくらい集客できれば、運営サイドとしても大成功と言えるレベルなんじゃないですかね。東京のど真ん中で、信州の酒の飲み歩きイベントがこれほどの規模で開催できたのは、ひとえに企画していただいた居酒屋さん達の熱意のおかげでしょう。これからも大切にしなくっちゃならない、大きなつながりをいただけたような気がしますよ。

今回は、これまでの東京のイベントよりも、「ブログ読んでます!」って言っていただいたお客さんが多かったですね。って言っても10人にも満たない数だったと思いますが、それでも500人の参加者のうちの5人に読んでいただけてるってだけで、お酒好きの1%の方にご覧いただいているっていう拡大解釈になりますから、このブログもそれなりの営業活動はしてくれてるってことでしょう(笑)。

逆に、これまで全く信濃鶴をご存知なかった方々にも、伊那谷の純米の味を知っていただくいい機会になって、とても気に入っていただけたお客さんもいらっしゃいました。『長野の酒メッセ』のようにお酒だけを飲み比べるっていうのと違って、居酒屋の雰囲気の中でおつまみを食べながら味わっていただくことで、また別の魅力も感じてもらえたかもしれませんね。

いろんな皆さんと手タレ写真が撮れなかったことが唯一の後悔ですが、今回の『大長野酒祭り』では、焼き魚の煙が多少目に染みたことも含めて(笑)、とても楽しい経験をさせていただきました。四谷っていうエリアが信州清酒の聖地になれば、それは本当に素晴らしいことですから、これからは東京での要衝として、押さえておくべき大切な場所になるんじゃないですかね。


■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

先日は暑さと煙の中、長時間お付き合い頂きまして、
誠にありがとうございました。
四ッ谷が信州地酒の砦となれるよう、
今後も布教活動に勤しみます。
反省点も活かして来年はさらにいいイベントに致します。
またお付き合い下さいませ。

  • 2012/08/09(木) 01:23:19 |
  • URL |
  • 日がさ雨がさ店主 #-
  • [ 編集 ]

すごい

イベント(^_^;)
東京四谷界隈の居酒屋でやるってのが斬新というかすごいな~。
ホテルとかで集まるより日本酒らしそう!

信濃鶴の宣伝と炭もやっぱり駒ヶ根のすみよし屋ってPRもしなくちゃだね(^_^;)

  • 2012/08/09(木) 01:25:29 |
  • URL |
  • バンダナ #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

大変に素晴らしい企画を立てていただきまして、本当にありがとうございました!!!
日がさ雨がささんのおかげで、四谷は特別な場所になろうとしています。
私たちとして困ったことは何もなく、快適にやらせていただきましたよ。
今後もこのイベントが続いていくことを望んでおります。
今回四谷っていう場所の土地勘が多少はできましたから、いつか飲みにも行けそうです(笑)。

  • 2012/08/09(木) 07:49:14 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: すごい

このイベントは、私たちじゃできないものです。
四谷の居酒屋さんたちだからこそ可能だったわけですよね。
より日本酒が飲まれるシチュエーションに近かったはずです。
こういうイベントが毎年開催できれば大きな力になるんじゃないかなぁ。
私の入ったお店の炭は、備長炭って書いてありましたが・・・(笑)。

  • 2012/08/09(木) 07:51:35 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

店内で燻されてみたいわ~~~
大盛況な様で良かったですね☆
ブログ効果って凄いね(笑)

  • 2012/08/09(木) 09:01:23 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

大変でしたね!

店内は一応、冷房は入ってるのかな?
それでも外気とツーツーで、中で火を使ってるんだから、
その暑さたるや大変なものでしょう。
これが仕事じゃなかったら、逃げ出したくなるでしょうね。

それでも、たくさんの参加で手応えもあったようですから、
来年からは、もう少し涼しい時期にと提案してみてはいかがですか!(笑)

  • 2012/08/09(木) 12:24:48 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きっと、ああいう雰囲気で飲むのも楽しいと思いますよ。
女性はあまりいい着物を着ていかないようがいいでしょう(笑)。
出されるものはきっと美味しいと思います。
あんなお店がたくさんあるのはうらやましいですね。
hisamiさんなら好きそうなエリアです(笑)。

  • 2012/08/09(木) 17:31:15 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 大変でしたね!

冷房は入ってません!!!
天井で扇風機が回っているのみのお店です(笑)。
いつもだったら、もっと熱いって店長さんは言ってました(汗)。
お客さんよりも、当然焼いているスタッフは暑いそうです。
50度くらいになるとか・・・。
それを聞くと、ちょっとのことで根を上げていられないっていうか・・・(笑)。

  • 2012/08/09(木) 17:34:11 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2227-d09a4add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad