専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

IWC



皆さん、よーくご覧下さいね。この写真は、世界一の日本酒を讃えるトロフィーなんですよ。海外で造られている極少量のものことを考えなければ、もし日本一の日本酒になれば、たぶんそれは世界一って言ってもいいとは思うんですけど、それでも、改めて「アンタはトップオブザワールドじゃ!」っていうお墨付きがもらえたのなら、こりゃスゲーことじゃないですか。

これは名誉な話ですから名前は隠さずに言っちゃいますが、このトロフィーの持ち主は、栃木県で銘酒『澤姫』を醸す井上清吉商店さんです。先日、水戸に行った際に、どーゆー風の吹き回しだったのか今となっては覚えちゃぁいませんが(笑)、会議の翌日に澤姫さんのお蔵にお邪魔できることになって、その時に拝見させていただいたんです。

専務のIさん(バレバレ?)とは、これもどーゆー訳だったのか忘れちゃったんですけど(汗)、昔から仲良くさせてもらっていて、確かこのブログにご登場願ったこともあったんじゃないかな。私より少し若い、栃木県の酒造りを引っ張る若手のホープで、肩書き的には私と一緒の専務取締役杜氏さんってことになっているようです。

各種の品評会で優秀な成績を収めていて、技術的には誰にも負けないものを持っている男なんですけど、人柄もいいもんだから、澤姫の人気は地元を中心として根強いんですよね。私もいろんな所で口にする機会がありますが、どのお酒もしっかりと芯の通ったいい味わいだと思っています。私のことは年上として立ててくれますが、私としても切磋琢磨したい杜氏さんのうちのひとりです。

ここで説明しなくっちゃならないのが、『IWC』という国際的なコンテストについてです。これは、『インターナショナル・ワイン・チャレンジ』の略で、世界でも権威あるワインが中心の品評会です。数年前からその中に日本酒部門も創設されて、数多くの出品が日本からされています。信濃鶴は出品してませんし、全ての蔵がっていう話じゃないんですけどね。

審査方法については、ちょっと入り組んでいて私もよく理解できてないんですけど(汗)、純米とか大吟醸等5つの部門があって、まずその中で金銀銅みたいな感じで表彰して、更にその部門毎にチャンピオン・サケが毎年1点ずつ選ばれるっていう流れになっているようです。そして、澤姫さんは2010年の大吟醸部門で、チャンピオン・サケの栄誉に輝いたっていうわけです。

すごいんですよ。授賞式にはロンドンまで行くんですからねぇ。その日のために、彼はわざわざ紋付き袴を買ってイギリスまで持って行ったんだとか(笑)。その姿で、このトロフィーをうれしそうに掲げている姿が、いろんなメディアで報道されてましたね。その効果も素晴らしいものがあって、彼がイギリスから帰ってくる前に、いくつかの商品は売り切れになっていたそうな(汗)。

この日は、蔵の中もしっかりと見学させていただいて、Iさんの酒造りの秘密もいろいろと教えてもらいました。信濃鶴の純米化に関してとても高く評価してくれていて、地元の酒米でコンテストを狙いにいくなど、私のストーンヘッドぶりとかなり似ているところを持っている彼です(笑)。これからも、ぜひ一緒に日本酒を盛り上げていきたいと思いましたね。


□□□ 最近賞から遠いなぁ(涙) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

IWC

前から言ってる通り、信濃鶴って、ぜったいにIWC向きだと思うんですよ。
こんな話題が出た所で、今年こそ出品してみませんか?(笑)

IWCで賞をとると、3年はその事を表示していて良いそうなので、その間の広告効果ってかなりのものじゃないでしょうか?

せっかく賞をとった知り合いもいらっしゃるようですし、ぜひぜひ!(笑)

  • 2012/07/10(火) 08:23:33 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

世界基準

国際コンテストに日本酒の部門ができてるってことは、
それだけ世界に認知されてるってことだから、嬉しいことですよね!
どんな人達が、どんな基準で評価するのかは知りませんが、
ここで賞をもらえるってことは、世界にも通用するお墨付きになるのかな。
出品するのにどれほどの費用がかかるのかも分かりませんし、
コンテストの時期とか、他にも諸々の障壁があるかもしれませんけど、
ZENさんが勧めるようにチャレンジする価値はありそうです。

  • 2012/07/10(火) 12:28:03 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: IWC

鶴ってIWC向きなんですかねぇ・・・(笑)。
出品料をケチるわけじゃないんですけど、なかなかその気になれないというか・・・。
挑戦してみることはいいことだと思うんですけどね。
金賞じゃなくっても、銀や銅もありますから、下の方にでも入ってくれればね。
広告効果3年分と出品料とのトレードオフかな(笑)。

  • 2012/07/10(火) 18:24:53 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 世界基準

国際的にも日本酒の認知度が上がってくれるとうれしいですよね。
全く知らない人もまだまだ多いでしょうしね。
権威あるコンテストに部門を設けてもらうこと自体が大きな宣伝でしょう。
受賞すると海外輸出には有利になるって聞きますね。
金賞取ってお酒が売れ過ぎて足りなくなったら困るなぁ・・・ウソウソ(笑)。

  • 2012/07/10(火) 18:29:44 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2196-01f54822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad