専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

小海町



よくもこれだけ出張が続くもんだと思っちゃうほど、駒ヶ根を出入りする機会が多い岳志です。この日は、佐久市でのお酒の試飲会に参加。この日って言っても、このブログをお読みいただいている数日前の日曜日だと思って下さいね。何せ、腰を据えて文章を書く時間がないもんだから、できる時にやれるだけやっといて、アップするのはいつになるか分からないっていう状況です(汗)。

こういう時って、記事を途切れ途切れに書くもんだから、文章的にも内容的にもちぐはぐなブログになっちまう可能性が高いんですよね(汗)。先日も、女房に「今日のブログ、内容がバラバラで、すごく読みづらかったわよ」なんていわれる始末。「だったら、オメーも俺と同じ状況で書いてみろよっ!」なんて、とても怖くて口にはできませんでしたけどね(涙)。

話を元に戻して・・・これまで、一軒の酒販店さんの試飲会に参加したことは、県外ではあったんですけど、県内では初めてなんじゃないですかね。長野の酒メッセみたいに組合単位のイベントはありますけど、お店単独の会に呼ばることは珍しいです。当然、これまでお世話になっているお店ですから、喜んで出席させていただきましたよ。

県内と言っても、私の住む駒ヶ根市からは、佐久市はとってもアクセスの悪い地域になるんです。長野県は北信、中信、南信、東信と大別されますが、南信と東信とを結ぶいい道路がないっていうことです。当然道はあるんですけど、高速道路にはなっていない峠道ばかりで、高速道路のみを使って東信地方に行こうとすると、とんでもなく遠回りになっちゃうんですよ(涙)。

それでも、この日は日曜日の朝っていうこともあって、思いの外スイスイと運転できて、予定よりは1時間も早く会場に到着することができました。主催者のS屋さんが到着する前に、会場入りしてたもんね(笑)。直線距離にすれば大したことないんだけど、追い越し車線がないと遅い車が1台いるだけで峠道は渋滞状態になりますから、時間が上手く読めないんですよね(汗)。

会場は佐久市だったんだけど、S屋さんの店舗はそこよりもかなり南下した小海町にあるんです。小海町っていうともう長野県のはずれで(失礼!)、山梨県に近いんですよね。お酒の会の翌日には、私とすると初めてお店にお邪魔したんですけど、山深い田舎町で駒ヶ根よりも更に自然度が高い所でしたよ。多分、小海町を訪れたこと自体初めてだったし、その辺の道を走ったのも初体験だったんじゃないかなぁ。

小海町まで行っちゃうともう長野県のはずれですから(再び失礼!)、駒ヶ根まで帰ってくるのは、行ったルートを戻るよりも、山梨県まで下っちゃって中央道に乗った方が早いってことになって、これまた走ったことのない八ヶ岳のすそ野を気持ちよくドライブして帰って来ました。「長野県と山梨県ってこんな風につながってるんだ」って、新たな発見でしたね・・・と、肝心のお酒の会については、また明日書きますね(汗)。


■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

お酒の会

じっとしてられないほどにお呼びがかかるんだから、幸せなことじゃないですか!
こう言うお酒の会に参加すると、確実にファンが増えますからね。
それに加えて酒屋さんとの絆が強くなるんだから良いですよ~♪

北海道ほどではないにしても、長野県も広いし山道だから、
同じ県内と言っても移動時間はかかるんでしょうねぇ~。

  • 2012/06/26(火) 12:22:56 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

出張って発想の転換すれば
小旅行気分味わえて
疲れはするけど面白くも楽しくもありますよね☆

  • 2012/06/26(火) 15:37:18 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

海がないのに

小海町とはこれいかに(笑)

そういえば、いままで県内で開催したっていう記事を読んだことなかったですねぇ。
やっぱり、こういう会は大量消費地での開催が多いからですかね?

長野って、縦に長いわ横断できない山脈が多いわで、県内のアクセスが不便ですよね。
せめて南アルプス市から駒ヶ根あたりまで、直線で通れる道があると便利なんですけどねぇ…

  • 2012/06/26(火) 16:37:08 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: お酒の会

確かにそう考えれば、とっても有難い状況なんですよね。
呼ばれなくっちゃ、参加することもできませんもんね(笑)。
実際に飲んでもらえるとファンになってもらえる確率もたかくなりますしね。
北海道に比べれば長野県なんて狭いもんですが、山道が多いのが難点です(汗)。
峠道の運転に慣れないと信州には住めません(笑)。

  • 2012/06/26(火) 20:50:29 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

確かにおっしゃる通りです(笑)。
発想さえ転換できれば楽しくなりそうですが・・・
営業回りをするのはそんなに得意じゃないんですよ(涙)。
でも、ご店主とお話をするのはとても楽しみにしてます。
普段見られない風景が見られるのがその次に楽しみかな。

  • 2012/06/26(火) 20:55:42 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 海がないのに

小海町の由来については私も興味シンシンです。
本当は聞こうと思ってたんだけど忘れちゃったんですけどね(汗)。
県内ではこういうお酒の会を開く酒販店さんは珍しいですね。
信州の道にはいい道はありませんが、走ってみると風景がいいことこの上ありません。
山道の運転にさえ慣れちゃえば、怖いものなしになれますよ(笑)。

  • 2012/06/26(火) 21:00:45 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2181-db5ee422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad