FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

オンザロック

2012060619200000.jpg

先日記事にした、国立極地研究所のSさんからいただいた南極の氷。これをどうにかして楽しまなくっちゃなりません。目の前に置いて、融けていく様をただジッと眺めるっていうのもシュールでいいのかもしれませんが(笑)、やっぱりもっと自分でそのモノ自体を実感できるような体験にしたいもんですよねぇ。

まぁ、飲兵衛が考える利用方法としては、オンザロックの氷として使うっていうことくらいしか頭に浮かばなかったんですけどね、結局のところ(汗)。日本酒に氷を浮かべるのもありですけど、やっぱりウィスキーっていうのが定番だし、一番楽しんで飲めそうなアルコールって言えばそれしか考えられないでしょう。

ちなみに、南極の氷を口に入れていいとは誰も言いません(汗)。いくら極地は空気がきれいだからといっても、地球規模での大気の動きは当然あるわけで、地上でそこだけが環境が汚染されていないなんてことはあるはずないですもんね。飲用等に供する時には、あくまでも自己責任でってことになるんでしょう。

実は、荷物が届いた後にSさんからお電話を頂いて、少しだけお話をうかがうことができたんです。その中でも、南極ではその辺の氷から食事に使う水を作るっておっしゃってましたし、危ないことはないっていう認識でいいみたいです。もしそれが取扱注意の代物だったとしたら、知識のない一般人に贈れるはずもないですしね。

ところが、我が家にはウィスキーなんて置いてないんです(涙)。自分で買うってことはないですし、飲むのは全然嫌いじゃないもんだから、誰かからもらったりすればチビチビと飲んじゃいますしね。ってことは、氷をウィスキーのある場所に持ち出して、そこでオンザロックにしてもらうしかないってことになるわけです・・・。

と、色々な屁理屈をつけながら向かったのはBar・Arika。どっちにしたってココしかないわな(汗)。マスターのアキラ君に事情を話して、南極の氷をやるからオレに一杯飲ませろっていう強引なバーター取引成立(笑)。女房も誘って、夕方の早い時間に飲みに行きました。他のお客さんもいなくて、マッタリマッタリできましたよ。

彼が用意してくれていたのは、地元マルスウィスキーのかなり時が経ったシングルカスクでした。コイツが私の好みにも合って実に美味かったんですが、それはやっぱり南極の氷の手助けのせいもあったはずです。普段彼らがオンザロックに使う氷よりもかなり柔らかいなんてアキラ君は言ってましたけど、味もどこか違う部分があるのかもしれません。

彼に言われてグラスに耳を近づけてみると、中からピチピチと何かのはじけるような音。どうやら、南極の氷は雪が堆積してできたもので、その中に空気が閉じ込められているもんだから、氷が解けた時にその気泡が放出される音がするんだとか。確かに、良く見ると氷の中は小さい泡粒だらけでした。おー、正にこれこそ酒飲みのロマン!!!遥か南極に思いを寄せて飲んだ一杯は、格別な味のするものでした。


□□□ 1位に長居し過ぎるでぇ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

浪漫ですねぇ

一度はやってみたい呑み方です
できれば 雪降る夜中 暖炉かストーブの火の前で まったり・・・なんて いいなぁ(笑)
マルスも一段と美味しかったことでしょうね♪

  • 2012/06/08(金) 02:05:03 |
  • URL |
  • ありの実 #-
  • [ 編集 ]

おぉ~~

いよいよ口にされましたか~~
氷は、そのもの自体も柔らかいのかも知れませんけど、なんだか味も柔らかいような気がしました。

たって、自分らは、S君を交えてウィスキーに焼酎・・・
山菜のてんぷらを肴にがぶ飲み状態でした・・・^^;

そうですか、電話で話しができたんですね、良かった良かった!!
自分が味わった時の日記です。(宣伝っぽい?)
以前トラックバックを試みたんですが上手い事いかなかったので・・・^^;

http://smilehousekm.blog117.fc2.com/blog-entry-2043.html

  • 2012/06/08(金) 06:58:17 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

Re: 浪漫ですねぇ

オンザロックの氷が何か特別なものっていうのはいいですね。
ウィスキーのことも氷のことも話題になりますからね。
氷が南極の氷だっていうのは最高の珍品です(笑)。
そうなると、ただお酒を飲むだけっていう飲み方とは違ってきますね。
ま、今回は女房が隣にいましたからロマンチックにはなれませんでしたが・・・(汗)。

  • 2012/06/08(金) 07:25:06 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: おぉ~~

今度は、氷を少し溶かしてお茶でも入れてみようかと思ってます。
味の違いが良く分かるかもしれません。
氷はたくさんいただいたんですけど、みんなに分けちゃったので残りは少しです(汗)。
もったいなくてがぶ飲みには使えません(笑)。
タッキーさんの記事も以前読みましたが、きっと話が聞けて楽しかったでしょうねぇ。


  • 2012/06/08(金) 07:28:26 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

おぉ~~有意義な堪能方ですね☆
夫婦水入らず~で和やかに(笑)

  • 2012/06/08(金) 09:13:46 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

ロマン

単に南極の氷ってだけじゃなく、実際に探検してきたSさんのお土産ですから、
オンザロックを飲みながら南極に馳せる思いは格別でしょ。
その味も、これぞ南極から届いた~って感じですかね。
気泡が静かにはじける音にロマンを感じるのも良く分かります!

  • 2012/06/08(金) 12:37:26 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

浪漫そして歴史

おうおうお前等が簡単にオンザロックのネタにした氷の気泡に中に何万年何十万年or数十年の地球の息吹が詰まってるって思って飲んでるんだあ?(`・ω・´)この氷ができたときはあんたがたまだお父さんの金玉のあかだったかもしれないのに!まっやっかみ半分羨ましさ半分の鳥居の感想でした。南極の氷でロックなんて私も生きているうちに経験してみたい!無理なら死に水でもいいかな?

Re: タイトルなし

実は、この日は娘が帰ってくるのが遅かったんです。
仕方なく駅まで迎えに行くことになりました。
その前に、ちょっと一杯ひっかけたっていう(笑)。
残りの氷は、きっとアキラ君が上手く使ってくれたでしょう。

  • 2012/06/08(金) 17:29:38 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: ロマン

どうやら、実際にSさんが持ち帰ったものじゃなさそうです。
南極の昭和基地の周りの氷らしいです。
そういうお土産用に関係者の分を採取してるんですかね。
いろんな方の話を聞くと、やっぱり特別な氷みたいですね(汗)。
何万年も前の気泡だなんて聞くと、もう一度オンザロックにして音を聞きなおさなくっちゃって思いますよ(笑)。

  • 2012/06/08(金) 17:32:55 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 浪漫そして歴史

このブログらしからぬ下ネタコメントありがとうございます(笑)。
あの気泡の中身が何万年も前のものだっていうのは本当なんですかね?
それを聞いて、ちょっとビビっている岳志です(汗)。
そうだとすれば、やっぱり貴重な氷っていうことになりますよね。
あんなにみんなに気前よくあげなきゃよかったかなぁ・・・(笑)。

  • 2012/06/08(金) 17:36:04 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

遅ればせながら。

いただきました。
最後は口の中にいれ、音と触感、全身で感じました。
ありがとうございました。
先輩、感謝、感謝です。♪( ´▽`)

  • 2012/06/10(日) 19:55:07 |
  • URL |
  • えっちゃん旦那 #-
  • [ 編集 ]

Re: 遅ればせながら。

おー、旦那さんにも味わっていただけましたか。
みんなに感じていただければ私としてもうれしいです。
氷自体を口の中に入れて何か気がつくところはありましたか?
私はザラザラした氷だっていうくらいの感じでしたが(汗)。

  • 2012/06/11(月) 08:01:24 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2162-d849ca2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)