専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

遊穂

2012060422350000.jpg

読者の皆さんは『遊穂(ゆうほ)』っていうお酒の銘柄をご存知でしょうか。少しお酒に詳しい方なら当然ご存知でしょうし、名前くらいなら聞いたことがあるっていう方も少なからずおられるでしょう。まぁ、全国規模で言ったら、間違いなく信濃鶴よりは知名度が高いってことは疑いようのない事実でしょうな(笑)。

遊穂を造る御祖(みおや)酒造さんは石川県にあります。社長のFさんは女性で、実は私と同じ歳なんですよ(歳バレバレ?)。これまでも、何回か東京のお酒の会なんかでお会いしたことがありました。どうやら根っからの東京人みたいなんですけど、どういう経緯だったのか、突然御祖酒造の社長になることになって、自らも造りに携わりながら蔵を切り盛りなさっています。

その御祖酒造さんから、なぜか駒ケ根の越百に「○○日にそちらに伺いますから予約を入れておいて下さい」っていう電話が入ったらしいんです。「自分じゃお相手できないかもしんないし、もしかしたら呼び出すから時間を空けといて」とえっちゃんから泣きのヘルプメールが入ってたんですけど、結局は「楽しそうだから来い」っていう話になって越百に赴くことに・・・(汗)。

その日お見えになっていたのは、社長のFさんと、杜氏のYさんご夫妻でした。ちょっと珍妙な取り合わせにも思えたんですけど、お会いしてみて、いきなりその疑念はかき消されましたね。何とも仲の良さそうな3人組っていう感じで、経営者と従業員っていうよりも友達同士っていう雰囲気なんですよねぇ(笑)。

遊穂は、数年前から飲食系の専門誌にも大きく取り上げられたりなんかして、広く知られる存在になりました。私も、その手の雑誌で拝見して、羨ましく思ってたもんでした。東京では以前から知られていましたが、駒ケ根ではたぶん越百でのみ飲まれていて、それがまたえっちゃんの営業力もあって、このところ大ブレーク状態になってたんですよね。

えっちゃんのブログによく登場するもんだから、どうやらFさんたちはネットで『遊穂』で検索した時に引っかかってくるこの居酒屋に以前から興味があったようです。いつか行ってみようっていう望みが今回かなったっていうことで、御三人ともノリノリでカウンターにお座りになってましたよ(笑)。

でも、石川県からわざわざ越百のためだけに来るなんていうわきゃありませんわな。実は、遊穂の原料米のうちのある程度の量が飯島産の美山錦なんだそうです。今回は、稲の植え付けられた圃場を見学したり、農家の方との懇談が一番の目的だったんでしょう。そんでもって、せっかくだからと駒ケ根に宿をとって、越百までお越しになったっていう次第。

この日も、いくつかのお酒を持って来られていて、私も存分にお相伴にあずかりました。そのお味はと言うと、しっかりと味があって酸度も高いんだけど、決してくどくなくてサラリと飲めるまろやかさが秀逸。これまでもいろんなところで飲んできましたが、やはり造り手と飲めばその美味さも倍増です(笑)。杜氏さんと少しだけ造りのお話もしましたが、米の味を前面に出す方向を目指しておられるようでしたね。

本当ならもっといろいろお聞きしたいこともあったんですけど、他のお客さんともカウンター越しに話がはずむし、三人の中でも笑いが絶えないし、かえって私なんかお邪魔だったかもしれないと思うほどに越百に馴染んでましたね(笑)。今回の営業活動(?)で、駒ケ根での遊穂の消費はまた更に伸びることになるでしょうけど、このお酒の美味しさはF社長とY杜氏のチームワークにあるんだろうっていうのが私の一番の発見でしたね。


□□□ 鶴も負けないようにしなくっちゃ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

同じ作り手として
とっても良い刺激になった感じですね~
益々美味しい酒を♪

  • 2012/06/06(水) 10:41:07 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

楽しい時間

「遊穂」は確か、札幌で信濃鶴を置いてる店でも扱ってましたよ。
きっと呑んだことはあるはずなんだけど、味の印象までは覚えてません。(^^ゞ
酒通じゃないから...と言うか、忘れっぽいだけかぁ~(笑)

蔵元や杜氏さんと一緒に呑むと、そのお酒に注いだ情熱や苦労話が聞けるから、
そりゃあもう、普通に呑むよりも美味しく呑めますよね。
岳志さんの記事の印象からすると、蔵元同様、杜氏さんもお若いようで、
これからも楽しみなお酒ですから、またじっくりと味わってみますよ♪

  • 2012/06/06(水) 12:24:17 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

遊穂の杜氏さんは

有名な御蔵でも杜氏をされて見えたその道では有名人ですもんね。酒質の方向性は八兵衛に近いのかな。飲んだ事がないというか取り扱っている店をこのあたりでは知らないので。

  • 2012/06/06(水) 12:30:37 |
  • URL |
  • kida #-
  • [ 編集 ]

確かに

これだけ遊穂の登場頻度が高いブログ&飲み屋もそうそう無いですよね(笑)

遊穂さんは、以前にチャリティー日本酒の会で頂いたっきりだなぁ。
あの頃は、まだえっちゃんの秘密兵器「白遊穂」がなかったんですよね。残念(笑)

近所に売ってる酒屋さんが無いんで、どこで飲めるか調べてみよっかな。

  • 2012/06/06(水) 14:56:27 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

私よりはよっぽど上手な造り手ですからね。
いろいろと参考になることがありました。
ホントはもっと教えを請いたかったんですけどね(汗)。
いつでも越百で飲めますから、飲みながら勉強することにしますか(笑)。

  • 2012/06/06(水) 17:34:45 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 楽しい時間

札幌にもあるでしょうねぇ、鶴があるくらいなんだから(笑)。
インパクトの強いお酒っていうわけじゃなくって、まろやか系だと思います。
でも、いろんな種類がありますから、味もそれぞれなのかもしれません。
杜氏さんは私より5つくらい上でしたね。
でも、杜氏さんっていう印象って言うよりも陽気な社長さんっていう感じ(笑)。

  • 2012/06/06(水) 17:37:30 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 遊穂の杜氏さんは

そうですよね、ベテラン杜氏さんなんだと思います。
その辺のお話もたくさん聞きたかったです。
酒質的には八兵衛のキレがまろやかさになったっていうか・・・。
どの種類の遊穂もたくさん飲めるタイプなのかもしれません。
ヒロセさんには置いてないのかなぁ?

  • 2012/06/06(水) 17:40:45 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 確かに

今の越百では信濃鶴より遊穂の方が売れてるんじゃないですか(笑)。
1日に1本くらいは空いちゃうって言うんだからすさまじいです。
社長のFさんはいろんなお酒の会にも出られているんでしょうね。
いいキャラしてるからお客さんの受けもいいんじゃないかな(笑)。
関東だったら、遊穂が置いてあるお店はいくらでもあるでしょうね。

  • 2012/06/06(水) 17:44:07 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

駒ヶ根ばんざい!

突然の呼び出し申し訳ありません。
その節は大変にお世話になりました。
一昨年も飯島にお邪魔して、駒ヶ根の温泉で一泊しまして、
私達はすっかり駒ヶ根ファンになりまして。
今年は是非越百さんにもお邪魔しよう!と盛り上がり・・・
専務様にもお会いできて最高に楽しかったですし、越百さんも
予想以上の素敵なお店でした。羨ましいです。
これからも又よろしくお願いします。

  • 2012/06/07(木) 14:54:54 |
  • URL |
  • Fさんことフジタです。 #hVCYm2MA
  • [ 編集 ]

Re: 駒ヶ根ばんざい!

フジタさんコメントありがとー!
先日は楽しいお酒をありがとうございました。
皆さん3人のみでも十分楽しそうでしたから、私は脇で笑っているだけでしたね(笑)。
またいつでも駒ヶ根にお越しくださいね。
まぁ、私なんかいなくても越百にさえ行けば十分楽しめますから大丈夫です(笑)。
次回、どこかのお酒の会ででもお会いできるのを楽しみにしています。

  • 2012/06/07(木) 17:33:53 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2160-c7120c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad