専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

広告欄

2012042411360000.jpg

あまり広告宣伝活動っていうことをしない信濃鶴ですが、それはそれでやってることだって当然あります(笑)。今となっては、このブログが一番のPR活動になっているのかもしれませんが、これ以外に定期的に掲載している広告欄が地元新聞の紙面にあるんです。月に1回ずつ、はがき2枚分くらいのスペースが割り当てられてます。

しばらく前に記事にもしたと思うんですけど、ここ3年ほどはその原稿を私が作ってたんですよね。広告作成会社にお願いすると、ある程度は型にはまった形式になっちゃいますし、段々と変わり映えもしなくなってくるっていうことで、ブログが書けるんなら広告も作れるだろうっていう安易な発想で私に押し付けられたんでした(笑)。

自分でやってみると、結構面白くもあり大変でもあったんですよね、これが。具体的には、蔵の中の写真を撮って、それにひと言説明書きを加えて、「酒蔵の中では今こんなことをしています」的なアプローチにしてみたんです。もちろん、実際のレイアウトとか写真の配置なんかはプロにお願いするんですけど、その素材は全部こちらで提供するっていうパターンでした。

このブログでもお伝えしようとしていることですが、なかなか一般の方が酒蔵の中に入るっていう機会はありませんから、その辺をなるべくリアルにお伝えしようなんて思ったんですけど、そんな勉強全くしてませんから、当然上手くいくわきゃないんですよね(汗)。その手の業界には私は向かないんだろうと実感しましたよ(笑)。

まず、写真が難しい。このブログ用の写真はある程度適当でも笑って済まされますが、新聞に載せるとなるとピンボケしたようなやつじゃ使い物になりません。携帯カメラじゃなくって、旧式とはいえちゃんとしたデジカメで撮るんですけど、なかなかプロのようにはいかなくて、素人が撮ったとミエミエの出来にしかならないんですよね(涙)。

そして、それに沿える一文も、簡潔にまとまった数行に詰め込もうと思うと、こちらの意を伝えるのに苦労するもんです。ある程度は信濃鶴の宣伝的な文言にしなくっちゃなりませんし、多くの人に見られるとなると分かり易さも必要ですしね。世に言うコピーライターっていうような人ってすげーんだなーって、とっても感心しちゃいましたね。

そんな岳志風の広告も、3年続けたことによって完全にマンネリ化しました(笑)。蔵の中の様子っていっても、何周かしているうちに同じようなネタになってきちゃうんですよね。酒粕が出る時期になれば、粕詰め作業の写真は撮りようがあっても、結局同じようなイメージにしか仕上がらないっていうジレンマに陥りました(汗)。

そこで、ここら辺で一息ついて、しばらくまた広告会社の方に作っていただくことにしました。正直なことを言えば、月に1回とはいえ、構想を練って、写真を撮って、文章を考えるっていうのはそれなりの労力なもんだから、造りの最中なんかは結構きつかった部分もあったんですよ(汗)。まぁ、あの広告を楽しみにしていた方はおられないでしょうから、誰も気が付かないかもしれませんけどね(笑)。


□□□ ブログのPR効果ってあるのかなぁ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

写真のものは広告会社ですか

なかなか綺麗な広告作品ですね。まるで季節物のパンフレットみたいです。
全国紙の都内版には青梅の〇澤酒造くらいしか広告は掲載されませんが、地方紙には地酒の広告が多いのに気がつきます。ただ それが銘柄や瓶の写真とかで正直味気ないものが多いのです。
スペースやコストの関係もあるのでしょうが 広告の持つ重みをもっと認識すべきだと思います。
鶴の広告は ブログの延長の気持ちで 自然体で 自力で作ったらどうでしょうか。鶴応援ブログの方や 毎週駒ケ根通いの方にアイデア募集でもいいし。 

  • 2012/05/23(水) 09:55:36 |
  • URL |
  • 泉山 #-
  • [ 編集 ]

以前は

とある会社の広報担当だったことがありまして、そこでいろいろな媒体に携わりました。

最初の頃は、まだまだ紙媒体の力ってソコソコありましたが、後年ではだいぶ落ち込んでいて、ネット広告がメインになっちゃってましたけど(汗)

新聞はその日に読まれて捨てられてしまうので、効果時間が極端に短かったですね。掲載されて3日ぐらいで、ほとんど0になったかと。
長生社さんみたいにイメージ広告なら違うのかもしれませんが、物販の場合は厳しかった…

その点、ブログは掲載したらずっと残っているものですし、継続的な効果は認められると思いますよ。
実際に信濃鶴を知った方法としては、ブログってのがイチバン多いんじゃないでしょうか?
特に、最近のブログランキングの様子を見ると、イベントなんかで知って見に来た人が多そうですし。

…それはそうとして、そろそろちゃんとした会社のホームページを作成してみては?
それが一番効果が高いと思うんですけど(笑)

  • 2012/05/23(水) 10:19:36 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

プロの仕事

そりゃあ、プロが作るものには敵いませんよ!
写真なんて照明の使い方が違うし、アングルなども計算されていますからね。
新聞という多くの目に触れるものに掲載するんだから、
広告会社に任せた方がいいと思いますよ!

新聞に載せることによる宣伝効果がどれほどかは分かりませんけど、
地元紙と付きあっていれば、たまには好意的な記事も書いてもらえそうですし。

  • 2012/05/23(水) 12:37:34 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

あら

そうだったんだ・・・・。
新聞あまり見ないからな~~(苦笑
そうとわかっていれば・・・・切抜きにして「あいつが作ったんだぜ!」

って言って、良い酒のつまみになったのにな~(笑

  • 2012/05/23(水) 21:43:43 |
  • URL |
  • バンダナ #-
  • [ 編集 ]

Re: 写真のものは広告会社ですか

プロが作ればやっぱりキレイな仕上がりになりますよね。
その分、画一的になってしまうのは仕方がないところでしょう。
私もこの広告シリーズはブログ的な感じで作ってました。
多少デキが悪くても伝わることは大きいと思いましたしね。
ま、ちょっとネタが切れたのでひと休みってところです(笑)。

  • 2012/05/23(水) 22:46:49 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 以前は

いろんなお仕事をなさってたんですねぇ(笑)。
今の広告はネットっていうのがもう当り前なんですかね。
確かに新聞広告は一日の命ですよね(汗)。
ブログの方が効果が継続的だってことは、私も実感するところです。
ホームページはやっぱり必要ですかねぇ・・・。

  • 2012/05/23(水) 22:52:11 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: プロの仕事

プロと同じものなんて作れませんよねぇ。
写真一枚にしても雲泥の差になりますもんね。
素人作りのものは新聞にはちょっと不向きなのかな(汗)。
地元のプロにお願いするってことも、ひとつの地産地消ですしね(笑)。
地元紙にはいつも好意的な記事を書いてもらってますよ。

  • 2012/05/23(水) 22:55:42 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: あら

案外、誰も見てなかったりして(汗)。
その効果がどれくらいあったか分からないのが困りものですね。
新聞読んでない人も多いですしね。
あいつが作ったなんて言われると恥ずかしいのでやめて下さい。
酒のつまみになんてなりませんよ(笑)。

  • 2012/05/23(水) 22:58:45 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2143-df65bc0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad