専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

囲む会地元編

2012051721250000.jpg

先日東京でも開催していただいたんですが、今年はそういう需要が多いのか、蔵元を囲む会っていうのにまたまたお呼ばれして行ってきました。主催は、駒ケ根市の南に位置する飯田市のK商店さん。もう何年も前からそんなお話をいただいていたんです。駒ケ根からは少し離れていることもあって、なかなか本腰が入らなかったんですけど、今回ついに実現の運びとなりました。

Kさんは、基本的にはご自身が創業者と言ってもいいんじゃないでしょうかね。詳しい経緯は省きますが、酒屋1代目として自分の舌で選んだ日本酒を中心に商売をなさっておられます。そのお酒が欲しいと思えば、蔵まで乗り込んで行って買いつけてくるっていうくらいの行動力の持ち主です。長生社も何度か襲撃を受けました(笑)。

今回は私が特別出演しましたが、通常やっておられるのは、Kさんがお酒をいくつか取り揃えて、Kさんとお付き合いのある飲食店さんを使って、いつも声をかける会員の方々がお料理とともに利き酒をするっていうパターンみたいですね。蔵元関係者との都合が合えば、囲む会の形式にするっていうくらいの頻度のようです。

こういう酒販店さんが主体になったお酒を楽しむ会っていうのは、継続するのが難しいみたいですね。準備や段取りが大変でしょうし、今回のように蔵元を呼ぶなんていうことになれば、その連絡調整も手間がかかります。よっぽど主催者側に熱意がないと続けられないと思うんですが、この会はここのところずっと続いて開催されているんだそうです。

私は、開始の30分以上も前から会場入りしてましたが、お越しになるお客さんはほとんどがKさんとはお付き合いがあって、会のメンバー同士も顔見知り度が高いっていう印象を受けました。同じお客さんがやってくるっていうことは、それだけこの会の満足度が高いっていうことであって、Kさんのしっかりとした地道な努力が実っているんじゃないですかね。

会場は、飯田の中心市街地にある『喰酔三代目(しょくすいさんだいめ)』さん。オーナーのTさんは市内に3店の飲食店を展開する若手経営者です。私より少し年下ではありますが、お店をひとつだけ切り盛りするのだって大変なご時世なのに、いくつも同時進行させるっていうのは、やり手っていう以外の何物でもないってことでしょうねぇ。この日は、お客様の立場で参加していただいてました。

お客様は地元の方たちばかりで、若い方からご年配の方まで幅広い年齢層、女性割合が3分の1っていう感じでしたね。実は、数名顔見知りのお客様もいらっしゃって、私としては少し気が楽でした。地元のお酒っていうだけあって、鶴ファンやブログ読者の方もいてくれて、私が説明し足りないことを個別に他の方に説明してくれたりして助かりましたね(笑)。

お料理を食べながら、お酒もいろいろ種類を飲みながらっていう会の中で、鶴の説明をするっていうのはなかなか上手くいかないことが多くて、来ていただいた皆さんに満足してもらえたのかどうかっていうのはいつも気になるところです。話があちこちに飛びますから、統一感のある流れが作れなくて、何しゃべったかよく覚えてないってなことになりがちです(汗)。まぁ、自分も飲んでるんですから、忘れちまうだけなのかもしれませんけどね(笑)。

会の後半で、主催者であるKさんが途中退出を余儀なくされるハプニングが発生して、こちらも大いに焦ったんですけど、オーナーのTさんがいてくれたおかげで何とか無事に終了しました。後日Kさんからのメールでは、皆さん楽しんでいただけたっていうご感想だったようなので、とりあえずは胸をなで下ろしたような次第。ご参加の皆さん、本当にありがとうございました。今後も鶴をよろしくお願いしますねー!


□□□ ついに1位じゃなくなりました □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

おやき

いきなり変な話題ですが最近おやきに嵌ってます。野沢菜最高ですね!ここからが本題ですがカボチャやナスが日本酒に合うですよね!!コレって私だけですかね?

この会も

信濃鶴オンリーの会だったんですよね?
次に関東へお越しの際は、こちらでも囲む会をやりましょう!
美味しい蕎麦屋を用意してお待ちしてますので(笑)

認知度を上げるのには、こういう小さな会を数こなしていくのが実はイチバンの近道だったりするんじゃないかな、と思ったりします。
地元だけじゃなくて、東京でもどんどんやっていきましょう!



追伸
 それはそうと、今日は湯川さんのところの結婚式だったんですね! 岳志さんもご参加で?

  • 2012/05/20(日) 09:12:07 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

きっと熱意が伝わって~
満足の会になったと思いますよ~♪
杜氏さんのお話聞きながら飲む酒は
最高に美味しいです☆

  • 2012/05/20(日) 09:23:31 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

それでもアクセス2000カウント

男優写真を補正してアップしましたのでご確認下さい
不都合があれば消滅させます・・・・

  • 2012/05/20(日) 13:53:25 |
  • URL |
  • 勝手に事務局 #/2CD/BNk
  • [ 編集 ]

嬉しい機会

蔵元や杜氏さんを囲む会は造り手の思いが直接伝わりますし、
言葉を交わして顔見知りになるだけでも、そのお酒のファンになっちゃいますよね。
料理があって呑みながらの会ですから、あまり長々と話をしてられなくて、
飛び飛びで統一感が無くなるのも仕方の無いところ。
それでも、面と向かって話が聞けるのは嬉しい機会です♪

  • 2012/05/20(日) 15:31:39 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

専務、先日はありがとうございました。こんなに「好意的なブログ」にして下さり「冷や汗を垂らしながら」読まさせて頂きました。「あのVサイン撮影は何なのか ?」と言う質問が やたらと多い昨日でした。私自身が「不完全燃焼(私の責任ですが・・)」ですので、是非「リベンジの機会」をお願いします。
私には「お客様の指が楽しげに見えて」なんか・・ホッ・・です。

Re: おやき

おやきですか・・・ムチャ振りですねぇ(笑)。
ご自分でお作りになるんでしょうか?
何でも、自作したものっていうのは美味しく感じられると思うんですけどね。
野菜と日本酒っていう組み合わせはなかなか言われることって少ないんじゃないですかね。
私は鶴と野菜はよく合うと思ってるんです。
カボチャでもナスでもばっちりですよ!

  • 2012/05/20(日) 22:33:20 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: この会も

そうです、信濃鶴オンリーの会でした。
まぁ、私でも区別がつかないような種類が出てきましたけどね(笑)。
こういう会は苦手ではありますが、地道でも確実な宣伝方法だと思います。
顔を知っているとか、話を直接聞いたっていうのは大きなメリットですもんね。
種類が少ないから面白くないとは思うんですが、またお燗でもやればいいですかね。

  • 2012/05/20(日) 22:36:15 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

私も一生懸命にはお話しするんですけどね。
面白く思ってくれてないんじゃないかって不安になることもあります(汗)。
私が話すことで、鶴が美味しく感じてもらえるんならうれしいですけどね。
話したいことがたくさんありすぎるのも苦労する原因です。
いくつかポイントを絞らなくっちゃですかね。

  • 2012/05/20(日) 22:38:29 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: それでもアクセス2000カウント

2000カウントっていうのは私としたら出来過ぎです(笑)。
順位が下がったら、こんなにはとれなくなるでしょう(涙)。
修正写真ができましたか。
また、見に行きますね。
たぶん不都合はないと思いますから大丈夫です!

  • 2012/05/20(日) 22:40:18 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 嬉しい機会

直接会うっていうことは大きな経験ですよね。
お酒が好きな人ならば、直接造り手に会えるのはとてもうれしいことなんでしょうね。
私の側からは、なかなか分からない感情なのかもしれません。
でも、私が好きなものを作っている人の話なんて、やっぱり聞きたいですもんねぇ。
みなさんの期待に応えられるような話がしたいもんです。

  • 2012/05/20(日) 22:43:07 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

何事もなくて、本当に良かったですよ!
別段好意的に書こうなんて思ったわけじゃなくって、自然とこういう文章になりました。
いい芽があるところっていうのは、やっぱり輝いて見えるもんです。
Vサインの撮影ですか・・・(笑)。
みなさん喜んで手を出してくれましたから、楽しんでいただけたんじゃないですかね。
とりあえず、役割を果たせてホッとしました。

  • 2012/05/20(日) 22:46:07 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2142-44114113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad