専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

開山式

先日、平成24年度の『中央アルプス開山式』が執り行われました。私も、社長の名代で出席してきましたので、今日は駒ケ根市の観光PRも兼ねて、この開山式の様子をお伝えしましょう。信濃鶴としては、地元の産品であり、観光の一翼を担わせていただいているっていう認識で、こういう行事には積極的に参加させてもらっているんです。

中央アルプスと南アルプスに囲まれた伊那谷は、その素晴らしい自然を観光に生かしています。特に、駒ケ根市は中央アルプスの表玄関として、ロープウェイを目玉に、駒ケ岳の山頂から山麓の駒ケ根高原までを大いなる観光資源として活用している、観光都市の一面も持っているんですよね。

そういった意味で、この開山式は地元での関心も高いイベントだと言えるかもしれません。今回も、観光業関係者をはじめ、地元の飲食店や、全くの一般の方まで、多くの人が足を運んでおられました。私も、いろんな方にご挨拶するのが大変なくらいでしたよ(汗)。夜のNHKのローカールニュースでも取り上げられていましたが、私は映ってませんでしたね(笑)。

さて、そんじゃ、写真が小さくっちゃ見づらいでしょうから、今日は気合を込めて大きなままで写真ブログにしてみます。こーゆー記事ってアップするのが大変なんだよなぁ・・・。

2012042508120000.jpg
バスが出発する駒ケ根高原は、そろそろ桜が咲き始めてました。光前寺あたりも、今週末あたりがベストかな。バスで、ロープウェイの下の駅まで登ります。所要時間は40分くらいかな。

2012042509030001.jpg
もう、ロープウェイに乗り込んでます。これは、発車してすぐの山肌の様子。この辺りにもまだたくさん雪が残っていました。まだ、針葉樹林帯を抜けてませんね。

2012042509130000.jpg
ロープウェイから降りると、一面の銀世界です。最初は、目が明けてられませんでした(汗)。雲海のようなもやがかかっているのが駒ケ根市の上空。彼方に見えるのが南アルプスの山々です。その向こうに、富士山の頭も見えてたんですけど、この写真じゃ分かりませんね(笑)。

2012042509230000.jpg
駒ケ岳神社(でいいのかな?)も、ほとんど雪に埋もれてます。現在も4メートル近い積雪らしいです。やろうと思えば、鳥居に腰掛けるなんていう不届きなこともできそう・・・。献酒は有り難いことに信濃鶴。

2012042509260000.jpg
左手奥に見える、岩肌が見える頂が宝剣岳。駒ケ根市から見て、一番かっこよく見える中央アルプスのシンボル的な山です。ちなみに、主峰の駒ケ岳はもっと奥にあって、ここからじゃ見えません。

2012042509400000.jpg
ロープウェイに乗っている時間は約7分半です。この間に標高差950メートルを一気に駆け上がります。ゴンドラ2台が交互に上り下りしています。定員は60人くらい。

2012042509430000.jpg
標高2600メートルの山の中腹に、こんな立派なホテルがあるんだもんねぇ。よくも作ったりですが、大浴場なんかもちゃんとあって、予約なんてなかなかとれないみたいですよ。

2012042509450000.jpg
こりゃ分かりづらいですが、Tバーリフトがあって、スキーができるんです。この日は天気も良くって、何人か滑ってました。ここまで来て滑るなんて、そーとーな物好きでしょうな(失礼!)。

2012042509470000.jpg
恒例のアトラクションになっている、アルプホルンの演奏。地元の愛好家のグループの皆さんです。ここまで、ホルンを担ぎ上げるのが大変そう(汗)。

2012042510010000.jpg
神事が始まります。真ん中に写っている、うす紫色の衣装をまとった宮司さんは、我がブロ友のisuzuさんです。こういう所に来れば、彼はもうほとんど知らない人がいないくらいの存在になってますね。駒ケ根の顔って言っていいかも(笑)。

2012042510480000.jpg
神事が終わってロープウェイで下まで降りて来た後に、山頂方面に向かって撮った写真です。私が生まれた直後くらいから運行しているんですから、当時の駒ケ根市にとっては壮大なるプロジェクトXだったんでしょうねぇ。

すげー力作のブログになりました(笑)。これも、読者のみなさんに、いつか駒ケ根に行ってみたいと思ってもらいたいという思いの表れです。この日の私は、前日の飲み過ぎがたたって、乗り物酔いでクラクラしてたなんていう話はどーでもいいんですが(汗)、そんな頭でも素晴らしい風景だと思えるんですから、ぜひぜひ皆さんもお越しくださいね!


□□□ あー肩が凝った! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

当然の事なんでしょうが~
下界と山上の景色の大きな変化が!!
凄い!!
雄大な風景ですね~~

  • 2012/04/27(金) 08:59:44 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

絶対行きたくなる光景!!!

いいですね、駒ケ根は。
最近はキャンプブームも下火のようですが、ピーク時には駒ケ根キャンプ場は人気NO1ですから予約なんてまったく取れませんでした。
おかげで木曽谷方面ばっかり行きました。
行くぞ と気合いをこめて今年こそ。でも諏訪あたりまで行くと気が変わって松本方面へ向ったりして。

  • 2012/04/27(金) 09:32:39 |
  • URL |
  • 泉山 #-
  • [ 編集 ]

素敵な景色

昨年は何も見えないくらいの吹雪の中での開山式じゃなかったっけ?

珍しく大きな写真を何枚も入れて、岳志さんが頑張ってくれただけあって、
これは行きたくなる素敵な景色です♪
思わず、『やっほ~~!』と叫びそう。(笑)
今でも山の上は、これほどまでに雪深いんですね。

  • 2012/04/27(金) 12:38:54 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

真っ白

まだまだ雪深いんですね~ さすがアルプス!

そういえば、スキーは冬の間でもできるんですよね?
今回の山開きっていうのは登山で登るのがOKになるって意味なんでしょうか?

  • 2012/04/27(金) 13:06:25 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

標高差が1000メートル近くもあるんですからね。
そりゃ、景色が違って当然ですよね(笑)。
10分もかからないで、そのギャップを実感できます。
寒さも倍増って感じになりますよ。
この日は温かかくて日に焼けるくらいでしたけどね(汗)。

  • 2012/04/27(金) 18:26:54 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 絶対行きたくなる光景!!!

駒ヶ根はいい所ですから、いつでも遊びに来てくださいね。
キャンプ場は夏休みには満杯になるみたいですね。
予約開始日に申し込んでも取れないくらいみたいです(汗)。
キャンプ場は2ヶ所ありますから、ぜひお越しください。
諏訪で松本の方に行っちゃわないように(笑)。

  • 2012/04/27(金) 18:29:41 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 素敵な景色

開山式は、天候によって全く様相が変わります(笑)。
吹雪になっちゃったら、建物の中でやることになります。
下手に外に出たら遭難するかもしれませんからね(汗)。
これだけ雪の残ったアルプスの中腹までハイヒールで行けるんですからね。
だからと言って、山を甘く見ちゃいけませんけどね。

  • 2012/04/27(金) 18:32:14 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 真っ白

例年通りの積雪らしいですよ。
今年は春が寒かったから、いつもより多いんじゃないかと思ってたんですけどね。
スキーは、普通とは逆に真冬にはできなかったと思います。
雪崩の危険もあって、滑走できないんじゃなかったっけな。
春先になってようやくリフトがかけられるんだと思いましたよ。

  • 2012/04/27(金) 18:34:36 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

ロープウェイの歴史

駒ケ岳ロープウェイ建設のプランナー・プロデューサーは
当時の名市長・北原さんです。
次は、中央アルプスと南アルプスをロープウェイで繫ぐ、
プロデューサーが出て欲しいものです。

  • 2012/04/30(月) 09:17:03 |
  • URL |
  • 駒ヶ根市・60代男性 #-
  • [ 編集 ]

Re: ロープウェイの歴史

そうだったんですか、名田造爺さんの仕事だったんですか!
さすがに先を見る目があったっていうことなんでしょうね。
私も、かすかに彼の膝に抱かれていたことを覚えてます。
声がすごく大きかったような・・・(笑)。
中アと南アを繋ぐロープウェイはあまりに壮大過ぎるような(汗)。
そのくらいの展望がなければ、これからは切り開いていけないかもしれませんけどね。
駒ヶ根にも傑物を期待したいですね。

  • 2012/04/30(月) 17:49:47 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/2119-4e74899d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad