FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

リーデル

moblog_4839fe73.jpg

久しぶりに写真付きのブログでいきましょう!地震直後の津波の実況放送や、その後の被災地の映像の凄まじさを見せつけられていましたから、どうも画像をブログに貼り付ける気分にならなかったんですよね。今後は、通常のブログに戻していこうと思ってますから、またいつものように、写真1枚とダラダラ文章っていう構成でいきますね(笑)。

さて、昨日も少しだけお話しましたが、実は、今週の月曜日(14日)に東京に行くことになってたんです。地震のせいで、目的としていた集まり自体が中止になってしまって、誠に残念だったんですけどね(涙)。しばらく前から参加を打診されていて、ちょうどコシキ倒しも終わった後だし、私もとても楽しみにしていたイベントがあったんですよ。

皆さんは『リーデル』っていう名前をご存知でしょうか。オーストリアにあるワイングラスの世界的メーカーです。正直な話、私もそれほど詳しく知ってるわけじゃないんです(汗)。様々な種類があるワインの中にあって、ある特定のワイン専用のグラスを、そのワインを最も美味しく飲めるような形状で作っている会社っていうような理解でしかないんですが・・・。

その名前だけは昔から聞いたことはありました。しかし、しばらく前にあるところからリーデル製のグラスを手に入れたことがあって、それ以来、身近な会社として認識するようになったっていう感じですかね。でも、そのグラスっていうのが、ワイングラスじゃなくて、なんと日本酒用のグラスだったんですよ。

リーデルの吟醸酒グラスっていうと、私たちの業界の中ではちょっと有名なんです。あのリーデルが日本酒、それも吟醸酒専用のグラスを開発したっていうんで、当時話題になったものでした。値段的にはそれ程ベラボーな物じゃなくって、今だって簡単に手に入れられると思いますよ。私も、それをいくつか持ってるんです。

そのリーデルさんが、今度は純米酒グラスの開発に着手していて、その参考にするための純米酒ワークショップっていうのを開催するから、それに参加して下さいっていう依頼を受けてたんです。10種類程度のプロトタイプに同じお酒を入れて利き酒をするっていうような内容らしいんですが、そんな場に立ち会わせてもらえるなんて、めったにない経験じゃないですか。

私なんかの意見じゃ、それ程参考になるとは思えませんが、せっかく声をかけていただいたんだから、多少の無理をしてでも参加させてもらおうと決めてたんですけどね。今回は仕方がありませんが、そんなようなワークショップを何度も繰り返して、最適な形状を見つけていくっていうのがこの会社のやり方みたいですから、また機会があればぜひとも参加させていただきたいものです。

今後いつの日にか、リーデルの純米酒グラスっていうのが発売された日には、その開発に多少なりとも参加したんだっていうことを、子々孫々まで語り継がせるためにも、今回のワークショップを、日を改めていつの日にか開催していただけることを期待しています(笑)。参加ができなくても、出来上がったグラスで信濃鶴を飲んでみたいもんですよね。

最後に一点ご報告です。震災後のサンセールさんの精神衛生上良かれと思って、ネットへのアクセスができないうちは、このブログのコメント欄を彼自身のブログとしてお使いいただいていたわけですが、先ほどメールが来て、サンセールさんの家でもネットにつなぐことができるようになったようです。新しいブログを立ち上げるかどうかは不明ですけど、何らかの情報発信をしてくれるかもしれませんよ・・・。


□□□ おっと、知らない間に3位浮上! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

日本酒用のグラスですか☆
面白そうな企画ですが中止ですか・・・
こんな時!とは言え残念ですね

  • 2011/03/18(金) 10:37:50 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

酒器

器って大事ですよね。
陶器のぐい呑みもいいし、冷酒ならガラス製のぐい呑みも日本酒を美味しくいただけます。
昨日のコメントにも書きましたけど、リーデルのグラスは憧れなんです。
でも、ワイン通でもないので買い求める機会がありませんでした。
昨年暮れに籍を入れた友人がいて、そのお祝いを考えてて、
リーデルのグラスかんかはどうかなと…。
ネットで購入する手もありましたけど、調べたら、
札幌にもリーデル製品を扱っているデパートがあることが分かり、
見に行ったら、ワイングラスだけじゃなく日本酒用もあったんです。
脚の無い、割と大ぶりの…ブログ写真と同じ形のグラスで、
日本酒好きの友人にピッタリと決めました。
写真と同じ円筒形の箱に入ってるのを、ペア用の桐箱に入れてくれましたよ。
他にも、色んな種類のワイン用のグラスがあって、値段もピンキリですけど、
プレゼントにしたのは、高いものじゃなかったですよ。
昨夏に上京した時に浅草で買った、江戸切り子のお猪口の方が、
小さいくせに高いんだから。(汗)
自分用にリーデルを買うのは、純米酒グラスが発売されるのを待とうかな。

  • 2011/03/18(金) 12:25:44 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

リーデル大吟醸

岳志さんのブログに、たまにコメントを書いていらっしゃる
酒ひろしさんがリーデル大吟醸の制作に携わってたんですよね。
私も1つだけ持ってますが、いいですよね~
純米の方も、でたら買わせてもらいます!
知り合いが携わっていると思い入れが違いますしね。

…そのまえに、まずはこの騒動が一段落しないとですね。。。

  • 2011/03/18(金) 15:12:58 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きっと、日を改めてっていうことになるんじゃないですかね。
その時には呼んでもらえないかもしれませんが・・・(涙)。
それでも、そういう計画があるっていうことが分かりましたからね。
完成した暁には、私もひとつ欲しいです。
鶴が美味しく飲めるかなぁ(笑)。

  • 2011/03/19(土) 00:06:43 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 酒器

器によってお酒の味が変わるっていうことは私も感じてるんです。
その形状、厚み、材質なんかでビックリするくらい変わりますよね。
リーデルさんはそれをワインの世界で極めてるっていうことなんでしょうね。
日本酒用のグラスは、これ1種類しかないみたいですが、これから増えるんですかね。
これからは器を意識しながらお酒を飲む訓練をしなくっちゃ(笑)。

  • 2011/03/19(土) 00:10:24 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: リーデル大吟醸

えー!酒ひろしさん、そんなところに関係してたんですか!
でも、彼の経歴から言えば、そうであっても全くおかしくはないですよね。
酒ひろしさんにはいつかお目にかかりたいと思ってんですけどねぇ・・・。
純米酒グラスの完成は私も待ち遠しいです。
開発に携われるかどうかは微妙ですが(笑)。

  • 2011/03/19(土) 00:14:07 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

DAIGINNJYOグラス

自慢話みたいで、あまり書きたくなかったのですが、りーデル社の大吟醸グラスの開発に、酒ひろしが関ったとのコメントがありましたので、そのいきさつを書かせていただきます。

1998年ころ、福光屋の社長がリーデル社へ「大吟醸を飲むのにふさわしいグラス」が欲しいという話を持ちかけたところ、リーデル社がそれを引き受けられたことから、1999年の春に開発が始ったものです。
幸い私もその中の一員として、最初から関ることができました。

最初は数十点に登る大吟醸酒の試飲から始まり、「特長のある香りを引き立てるため、やや大きめの卵型。甘味のバランスを取るため、口元は凸面」であることがまず決められました。
さらにこの条件を満たす同社の百種類以上にも及ぶ既存のグラスを使い、酒をサービスする立場、造る立場、学識経験者などの関係者20名~30名によるテイスティングを参加者や、場所を変えて五度にわたり行いました。
その度に先に用意をした百種に及ぶグラスの中で、ふさわしくないとされたものはつぎつぎとふるい落とし、最後に6個のグラスを残しました。

同年の9月、東京にあるオーストリア大使の公邸で、大使ご夫妻を中心にしてリーデル社の社長はじめ、選ばれた関係者20名あまりで、最後のテイスティングが行われました。

大吟醸酒のフルーティな香りが部屋中に充満する中、慎重なテイスティングが何度も繰り返されて、ついに決定したのが今の「DAIGINJYOグラス」です。

今、リーデル社が改めて純米酒グラスを開発してくれることは、大変うれしいことです。
岳志さんがそのワーキンググループの一員に選ばれたのは、信濃鶴の評価の高さを表していると思います。
ぜひ純米酒を美味しく、楽しく飲むのにふさわしいグラスができることを心から願っています。

Re: DAIGINNJYOグラス

酒ひろしさんが、そこまで深く大吟醸グラスに関わっておられたとは・・・。
さすがというか、お見それしましたというか、やっぱなぁというか(笑)。
こんな、内輪の話まで聞かせていただいちゃって、ありがとうございます。
そういう話を聞くと、こりゃ、私なんかじゃ絶対に役不足じゃないですか(汗)。
どういういきさつで私が選ばれたのかはよく分かんないんですけど・・・。
でも、なんで酒ひろしさんのことをZENさんは知ってたんでしょう・・・???

  • 2011/03/19(土) 21:49:17 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

震災後の錦本店で信濃鶴を飼いました

昨日、錦本店で信濃鶴を買いました。
おいしゅうございました。
人心地ついた感じです。


リーデルのショールームには、オープンの頃から出向いていて、「大吟醸のグラスは良いから、純米のものこそを出してくださいよ」とお願いし、その開発に当たっては「開発にあたっては、信濃鶴をサンプルの一つとして、ぜひ研究してください」と何度か話しました。

まあ、私は常連客の一人でしかなくて、どのくらい話の立ち上がりに貢献できたのかは分かりませんが。でも、中断は残念ですね。

Re: 震災後の錦本店で信濃鶴を飼いました

信濃鶴をお買い上げいただきまして、誠にありがとうございます!
たにむらさんは地震の被害はどうだったんでしょうか?
錦本店も営業できているみたいで、とてもうれしいです。
たにむらさんのような方の声も、もしかしたらリーデルさんに届いているのかもしれません。
そんな推薦をしていただいて、感謝申し上げます。
実際にリーデルさんに私を推薦してくれたのは、お酒業界では有名なある方らしいんですけど、どう考えたって私じゃぁ役不足なんですよねぇ・・・(汗)。

  • 2011/03/20(日) 17:40:28 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/1703-f074caca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)