FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

ダルダルの夜

2010121017270000.jpg

突然、こりゅうさんが長生社に年末のご挨拶に訪れてくれました。このブログにもコメントをいただくこりゅうさんですが、実は長生社への出入り業者さんのうちのおひとりです。商売柄もあってコンピュータにめっぽう詳しくて、私が何かパソコンでトラブった時には、いの一番にSOSの電話を入れる存在でもあります。

夜は駒ケ根に泊まるということで、当然のように越百に飲みに行くわけですが、もう半分駒ケ根人化していて、放っておいても自由自在に街を歩けます(笑)。私も合流しなくっちゃならないかと思っていたんですが、なにせ突然の来社だったのでこちらもチト予定が立ちません(汗)。それでも、唯一遊びに出られる金曜の夜でしたし、出かけるつもりにはなってたんですけどね。

金曜日は、私にとっては外に飲みに出られる日であると同時に、主治医の鍼灸師Eのところへ鍼を打ちにいく日でもあるんです。冬の間は毎週金曜日が通院の日になってます。1週間の間におかしくなった体を、1週間分元に戻してもらうっていう流れになってますが、そのうちに1週間分は戻せなくなってきて、あとは造りの最後まで体をなんとかもたせてもらうっていうのが毎年の成り行きです(汗)。

体が徐々におかしくなってくれば、その分鍼治療の強さが増していきます。その辺のさじ加減については素人の私には分かりませんが、施術を受ける側とすると、鍼を打った後の脱力感っていうか気だるさが違うんですよね。強く打てばそれなりに体は回復するんですが、その見返りとして、その日くらいは体がダルダル状態になっちゃうんです(汗)。

私は彼に体を見てもらうようになってから、西洋医学と東洋医学の違いをまざまざと感じることが多くなりましたが、今では肩や膝が痛いっていうこと以外にも、体全般のケアを彼に任せてるっていう感じですね。私たちが慣れ親しんだこれまでのお医者さんとは全く違う考え方のホームドクターっていうところでしょうか。

今回も、脱水症状によるものなのか下痢がずーっと止まらないって相談したら、私の両足を持って、「左足の方が軽くてバランスが悪くなってるから、そっちの足に体重をかけるようにして歩くように」って言われて、「オメー、そりゃ本当かよー、一体どーゆー根拠なんだよー」と言ってはみましたが、いざやってみるとなんかいい感じなんだよねぇ、これが(汗)。

・・・ということで、今日はそのダルダル状況がとても強くて、家でガッツリと寝込んじゃってて、こりゅうさんに合流できませんでしたっていう言い訳ブログです(笑)。こりゅうさんも待ってるってえっちゃんもメールくれてましたけど、みんなが飲んでいる最中には、私は深ーい深ーい眠りに落ちてました、スンマセン(汗)。

写真は、こりゅうさんが会社で持たされたっていう例のiPadです。私のiPodと比べるとバカデカイですね(笑)。触らせてもらいましたが、反応も速いし、見やすいし、操作性はいいし、こりゃ売れるわけだぁね。私のカワイイiPodだって、基本的には同じことができますから賢い奴ですけどね。でも、こいつをいじれるようになるのは、来年の春になってからってぇことですねぇ・・・。


□□□ そんで、こんな時間にブログ書いてんだもんなぁ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

ゆったりマッタリ

はい、駒ヶ根市内だったら、ほおって置かれても大丈夫です。
ゆったりマッタリ、越百です。
で、そのあとは、がむしゃらを今回は外し、龍虎へ行きました。
ノーマル版担々麺でしたが、あったまりますね。
店は正直、外から入るには躊躇いがありますね。
バーみたいなんでーーードアが(笑)
しゅせんさんとこの上に泊まって居るんですけど、駒ヶ根市内はボーナスで忘年会の方々でいっぱいで、しゅせんさんは行けませんでした。

ということで、お身体維持管理も仕事のうちです。
酔いお年をお迎えくださいませ。

  • 2010/12/11(土) 07:50:33 |
  • URL |
  • こりゅう #0EBLnngg
  • [ 編集 ]

鍼効果

ホームドクターに鍼を打ってもらった後、ぐっすり熟睡したのですから、
今日は絶好調で動き回ってるんじゃないですか。(笑)

しかし、それだけダルダルになるほど効果があるものなんですね。
ボクは鍼なんて打ってもらったことが無いから、記事を読んでビックリです。
がっつりと寝込んじゃったのは分かる気がしますけどね。(笑)

  • 2010/12/11(土) 11:29:12 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

私は肩こり持ちなんで、たまに整体にかかるんですが
症状がひどいときは鍼を打ってもらいます。
たしかに、終わったあとはダルダルですね(笑)

鍼を打って、ぐっすり眠って、また一週間頑張ってください!

  • 2010/12/11(土) 11:42:24 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: ゆったりマッタリ

スイマセンでしたね、せっかく駒ケ根に泊っていたっていうのに(汗)。
気がついた時には既に12時過ぎてましたから、電話をするのもあきらめました。
越百にはいつごろまでおられたんですかね。
今回は別のラーメンを食べたようですが、私もそのうちにそのお店にデビューしようと思ってます(笑)。
しゅせんは一杯でしたか・・・結構人気店なんですよねぇ。
またパソコントラブったら、電話しますね(汗)。

  • 2010/12/11(土) 20:32:39 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 鍼効果

鍼を打った翌日っていうのは、案外ダルダルが残っていたりします(笑)。
ただ、本当に深く熟睡できますから、そういう意味では絶好調になりますね。
このダルダルの感じは、実際に鍼を打ってみないと分らないと思います。
初心者にはそんなになるまで強くは打たないんじゃないかな。
まっちーさんもいつか経験してみたらいかがですか?
ダルダルの快感が分かってもらえると思います(笑)。

  • 2010/12/11(土) 20:36:23 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 鍼

たまに打つからよけいにダルダルになるのかもしれませんね。
でも、毎回じゃなくってたまに打つっていうのも、効き目が強くていいのかもしれません。
肩こりで整体に行くなんてよっぽどじゃないですか。
私は肩やひざが壊れなかったら、絶対にそういうところには通わなかったと思います。
だって、鍼なんて最初怖くて嫌だったもんねぇ(笑)。
お互い身体には気をつけましょう!

  • 2010/12/11(土) 20:41:22 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/1605-1aea6f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)