FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

新蕎麦会

2010120520490000.jpg

私の大好きな蕎麦屋『丸富(まるとみ)』さんから、蕎麦会のお誘いを受けていました。ちょうど新蕎麦が出回る時期で、丸富さんでは蕎麦会と称して、気の置けない蕎麦好きが毎年集まるんです。昨年は、仕事の都合で参加できなかったんですけど、今年はちょうど夜の作業がない日だったので、ちょっと顔を出すつもりで行かせてもらいました。

まぁ、大人の会ですから、アルコールを飲まないなんていうわけにはいきません(笑)。それでも、数日前の飲み過ぎの反省も記憶に新しいですから、お酒に関しては大人しくチビチビ愉しむ程度のつもりでした。どっちにしても、お酒はメインじゃなくて、それこそ『蕎麦前』っていう役目ですから、たくさん飲むわけじゃないんですけどね。

会場入りしてみると、思ったより大勢の人がいてビックリ!。私も差し入れのお酒を持っていったんですけど、4合瓶1本じゃ全然足りませんでしたね。皆さんの乾杯分くらいにはなりましたが、もっと持っていくべきだったと反省することしきりです(汗)。最初に参加人数を聞いておくべきでしたね。

日曜日の晩っていうと普通の職業の人にとっては集まりにくい時間帯なのかもしれませんが、あまり普通の職業の人がいないのがこの会の特徴かな(笑)。参加する人たちがとてもバラエティに富んでいて、誰の隣に座っても面白い話が聞けるんですよ。県外からのお客さんもいて、自己紹介したらそれだけで時間がなくなるっていう感じです。

蕎麦会なわけですから、いろんな種類のお蕎麦が出てきます。全て新蕎麦で、今回のメインは3種類ありました。駒ケ根で収穫された2種類と、新潟の1種類でした。参加者の中にその蕎麦を栽培している方がいて、その方の説明を聞きながら打ち立ての蕎麦を楽しむことができるのは、ちょっとした贅沢っていうものかもしれません。

今年の夏の酷暑による影響っていう話はあまり出ませんでしたし、収穫量はそれなりに上がったっていうようなことを言っていた方もおられましたから、不作っていうことではなかったみたいです。もともと蕎麦なんて栄養不足の土地で作るような作物ですから、気候の変動にも強いのかもしれませんね。

この辺で作られている蕎麦は『信州大蕎麦(しんしゅうおおそば)』っていう品種が多いみたいなんですけど、その品種を開発した信州大学の先生もいらっしゃって、話の内容はかなり専門的だったりします(汗)。山形原産の品種の蕎麦もあったりして、その微妙な味の違いを楽しめましたね。

いずれにしても、当然のように、お味の方は美味しいわけです。新蕎麦らしい香の高さと、コシのある食感を堪能しました。他にもご馳走がたくさん出るんですけど、私とすれば蕎麦だけをあの3倍くらい食べたかったっていうのが正直なところです(笑)。蕎麦を食べるには、今が一番いい時期って言えるでしょうね。

蕎麦を食べて、お酒を飲んでいたばかりじゃぁありませんよ。私は今日参加していた別の蕎麦屋さんに信濃鶴を売り込むことに成功!!!。今度お店に置いてもらえることになりました。先日の反省なんてどこへやらで、結局よー飲んじゃったんですが、帰ってきてブログが書けるくらいなんだから、まぁ良しとしときますか(笑)。


□□□ 信州はやっぱり蕎麦大国ですね □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

蕎麦屋で飲むって凄く大人のイメージで☆
憧れ~だったけど~
いざ!自分が蕎麦屋で飲むと~~
なかなか・・・大人な飲み方が・・・
出来ましぇぇ~~ん・・・

  • 2010/12/06(月) 09:57:40 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

お酒も

ガッツリ出るんですね! やっぱり日本酒がメインですか?

そういえば、私も先日、蕎麦と日本酒の会ってのに参加しました。
蕎麦がシメで出てくるんですが、その頃にはベロンベロンだったり
お腹が一杯だったりで、蕎麦が食べられない人が出たという…(笑)

「蕎麦と日本酒」ってのは、もうちょっと大人な飲み方ができないと
楽しめないのかなと、ちょっと思いました(笑)

  • 2010/12/06(月) 12:25:52 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

蕎麦酒

日曜日夜の会のことですから、このブログでは珍しくリアルタイムな話題じゃないですか。(笑)

信州と言えば蕎麦も有名ですから、蕎麦の会で食べ比べるとは贅沢な趣向ですね。
栽培した人や蕎麦を開発した人まで集まるって、何とも凄い顔ぶれの会です。

お蕎麦もご馳走も食べて、楽しく会話も弾めば、お酒も進むって言うものです。(笑)
結局、たくさん呑んだようですから、二次会に繰り出したのでしょうかね。(^^)v

  • 2010/12/06(月) 12:31:06 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

私も蕎麦屋のお酒っていうのは大人のイメージですね。
どっちかって言うと、大人っていうより初老くらいの感じかな(笑)。
風流を解するお客さんがいるっていう蕎麦屋のイメージともリンクしてます。
大人飲みが可能そうな蕎麦屋でそれができないんですから、まぁどこで飲んでも大人飲みはできないんじゃないかと・・・(笑)。
楽しく飲めればいいんじゃないですかね。

  • 2010/12/06(月) 19:54:57 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: お酒も

日本酒がメインっていうか、信濃鶴がメインでした(笑)。
他のお酒もたくさんありましたが、鶴だけで5升も空きましたよ(汗)。
本当にお蕎麦を楽しみたいんなら、会の一番最初に食べるのがいいんじゃないですかね。
今回も食べ比べは最初にやりました。
お蕎麦がシメで出てくるんなら、よほど自制してセーブしていかないとダメでしょう(笑)。

  • 2010/12/06(月) 19:58:22 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 蕎麦酒

この日はブログを書く時間がなくて、蕎麦会が終わってからしか書けなかったんです。
そうなると、リアルタイムな話題も書けるっていうことになります(笑)。
蕎麦っていえば北海道だって有名じゃないですか!
蕎麦の栽培はたくさんしているみたいですけど、なかなか北海道の蕎麦っていう話は出ませんね(汗)。
この日はたくさん飲んだんですが、二次会には行きませんでした。
なにせ、ブログを書かなくっちゃならなかったもんで・・・(笑)。

  • 2010/12/06(月) 20:02:14 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/1600-3e1163c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)