FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

お新盆

moblog_463b89f3.jpg

今年のお盆、何としたことか、半分くらいは駒ヶ根にいないんですよ。こりゃ、私にとってはとっても珍しいことなんですよね。社会人になって、初めてのことじゃないかなぁ。普段は、お盆になると親戚筋が集まってくるので、家にいてそのお相手をしているはずです。忙しい年なんかは、半日くらいずつ会社に出勤していることもありますしね。

実は、埼玉の親戚のお新盆で、こちらまで出てきているんです。何も涼しい信州から暑い関東方面に出て来なくても良さそうなものですが、こればっかりはしょうがありませんね。お盆中に車で移動するなんて自殺行為なんですが、車を走らせる方向が逆ですから、これといった渋滞にも巻き込まれずに到着することができましたよ。

ですから、通常の帰省って言うのとは全く逆パターンで行動しているわけで、こうなればせっかくですから、お盆の東京っていうのを満喫してみようかとも考えないでもありません(笑)。お得意先回りでもすればいいじゃないかと言われるかもしれませんが、今回はそこまでのことはしないつもりで出てきました。外出したら外出したで、家族の面倒は見なくっちゃなりませんからねぇ(汗)。

そんな理由もあって、毎年の私の仕事だった仏様の送り火や迎え火なんかは、今年は埼玉の親戚の分をやることになりました。これも駒ヶ根じゃ恒例行事みたいなもんですが、読者の皆さんの地元ではおやりになりますかね。まずお墓に行って火を焚いて、その煙に乗って仏様が家に帰ってきて、家でも火を焚いて仏様を迎えるみたいな行事です。

埼玉の方では、そういうことはお新盆の時にしかやらないんだそうです。お墓に行って火を焚いてきましたが、多くの方がお参りしている中でも、火を焚いているような一行とはお目にかかりませんでしたね。家が遠くにあるような場合には、お墓参りだけで済ませちゃうこともあるのかもしれませんね。

昨日は暑中お見舞いっていうタイトルにしましたけど、女房に聞いたらこの時期はもう残暑お見舞いなんだそうで、図らずも常識知らずの無知さ加減を露呈しちゃいましたね(汗)。1回口に出したことはもう引っ込められまへん(笑)。記事にしてしまったものの修正はしないっていうのがこのブログの基本スタンスなので、今日改めて残暑お見舞いを申し上げます。お盆小ネタシリーズとして、笑って許してくださいね。


□□□ 小ネタシリーズはまだまだ続きます □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

お新盆

新盆は聞いたことがありますが、それに「お」がつきお新盆となっていたので読み方がわかりませんでした。でもパソコンで変換をしたら普通に出てきたので「おにいぼん」と読むのかな?と不思議に思っています。知らなかったのは私だけ・・・

  • 2010/08/15(日) 08:09:05 |
  • URL |
  • kida #-
  • [ 編集 ]

Re: お新盆

お新盆って言いませんかね・・・(汗)。
私の周りでは全く普通に使われてるんですが・・・。
田舎ならではの丁寧な表現っていうことでお許しください(笑)。
読み方は「おしんぼん」です。
標準語じゃないのかな?

  • 2010/08/15(日) 08:16:46 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

我が地域ではお墓に火をたいて~
って風習は無いですね~
ってか!お墓で火をたいたら・・・
管理組合から怒られそう(爆)
今日の朝お墓参りに行ってきました

  • 2010/08/15(日) 11:54:17 |
  • URL |
  • hisami #-
  • [ 編集 ]

あらぼん

ところかわれば・・・うちのあたりは「あらぼん」と呼びます。江戸じゃ「にいぼん」らしいですが(ほんと?) ところで,私のところ,ちょうど「あらぼん」ですが,正確には四十九日前なので来年なんですね。でもお寺さんが今年でいいよ,っていうので。かみさんの実家も近いのですが,そちらはちゃんとかんばをたいてお迎えしてます。明日から仕事のため,今日の夕方に東京に戻る=お送りできない,トホホ。

  • 2010/08/15(日) 13:57:37 |
  • URL |
  • ao #FbPTgo0E
  • [ 編集 ]

帰省先

送り火、迎え火なんて風習は、北海道では見たことがありません。
一部では、やられてるのかも知れませんけどね。
北海道は歴史が浅い分、凝った風習とかが残ってないんですよ。

実家に帰ってた間はネット環境も無く、
携帯でのブログチェックは記事だけ読んでコメントでしたので、
踊ってきて今日、コメントをまとめ読み。(笑)
岳志さんを悩ませてしまったみたいですけど、
ボクの故郷は、北海道の最北端、稚内の横にある利尻島という離島なんです。
稚内からフェリーで1時間40分。
この島のフェリーターミナルとは反対側に実家があって、
休憩や待ち合わせの時間も含めて、移動に10時間ほどがかかってしまうというわけなんです。
昨日は台風の降雨被害で、途中に通行止めもあったんですけど、
運良く、それほど回り道せずに戻って来れました。

暦の上では、早くも『残暑』。
今年は暑くなるのが早かったから、なんとなく納得するところもありますね。

  • 2010/08/15(日) 14:36:44 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

お盆

違うところにいると習慣違うから不思議と言うか面白いと言うか(苦笑)


自分が住んでるとこは同じ駒ヶ根だけど、お盆にお墓にお迎えに行く家が少ないよ。

16日に送りには行くけどね。

最初は不思議だった~(^^;

まぁ郷にいったら郷に従えだからね(^_^;)

明日でお盆休みが終わる…
考えてみたらバイト毎日行ってたから自分は休みが無かった~(^-^)b

  • 2010/08/15(日) 22:58:24 |
  • URL |
  • バンダナ #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

そうですか、そういう風習はないんですか・・・。
信州だけのものなんでしょうかねぇ・・・。
お墓っていうのも、自分の一族の墓地みたいなのを自分で管理するっていうのが一般的です。
大きな墓地で管理組合があるなんていうのは、本当に都会だけかと思ってました。
そうなると、お墓で火なんか焚けば怒られるわなぁ(笑)。

  • 2010/08/16(月) 15:33:38 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: あらぼん

新盆の呼び方だけでもいろいろあるんだから、その風習も多種多様っていうことですかね。
基本的には仏教の教えなんでしょうけど、解釈も違ったりするんですかね。
駒ヶ根では焚くのは油を含んだ松の根っこです。
aoさんのおっしゃるかんばってどんなものなんですかね。
埼玉では、何かの植物の茎みたいなものでしたけど・・・。
お盆明けで仕事も始まりますから、またがんばらなくっちゃ!

  • 2010/08/16(月) 15:40:56 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 帰省先

北海道にもそういう風習はないんですねぇ・・・信州だけってことかなぁ・・・。
まっちーさんの故郷は、あの昆布で有名な利尻島だったんですか!
いやぁ、てっきりフェリーで本州に来るものだと思い込んでました(汗)。
逆方向に行かれていたとは考えもしませんでしたね。
いろいろで10時間もかかるとは、やっぱり北海道はでっかいんですね。
日本の最北端みたいなところで採れた男だったんですね、まっちーさんは(笑)。

  • 2010/08/16(月) 15:46:26 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: お盆

どうやら、西日本や北海道では迎え火なんか焚かないようですね(汗)。
送りには行くけど、迎えには行かないんですか、バンダナさんの家は。
まぁ、バンダナさんの場合には自分が外へ出たわけですから、余計にいろいろ感じる部分が多いんだと思います。
毎日バイトお疲れ様でした!
ソースカツどんの売れ行きはどうでしたかね。

  • 2010/08/16(月) 15:50:33 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re:あらぼん

「かんば」は白樺の木のかわです。スーパーやコンビニでも売ってますよ、長野では。てっきりぜんごく共通だと思ってました!

  • 2010/08/16(月) 17:35:45 |
  • URL |
  • ao #FbPTgo0E
  • [ 編集 ]

Re: Re:あらぼん

かんばは駒ケ根じゃぁ売ってませんよ(汗)。
長野県内ですらいろいろと違いがあるんですねぇ・・・。
迎え火をするっていうことには違いはないんですけどね。
燃やすものも、松の根や白樺の皮やその他の植物や。
もしかしたら、燃やすのは何でもいいのかな(笑)。

  • 2010/08/17(火) 10:32:21 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/1452-0595957a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)