FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

最近のワイン

2010070416470000.jpg2010070416470001.jpg
2010070416480000.jpg2010080321200000.jpg
2010080321210000.jpg2010080321210001.jpg
2010080321210002.jpg2010080321260000.jpg

お盆前はあれやこれやとただでさえ忙しいもんですが、お祭の準備は始まるし、蔵の中の仕事ははかどらないし、おまけに電車で隣町まで行かなくっちゃならなくなったりして、どうにも時間のやりくりがつかなくなってあたふたしている岳志です。まぁ、一番の理由は毎晩毎晩毎晩毎晩飲み会が続いていることなんですが・・・(汗)。

そこで今日は写真ブログにして、あまり考えずに記事が書けるように画策しました(笑)。これという話題があるわけじゃありませんが、携帯に残っていたワイン瓶の写真のオンパレードでっせぇ。ここ数年、どういうわけかいろんなワインを口にする機会が増えていて、毎回その美味しさに舌鼓を打ってるんですが、相変わらず名前は覚えられませんね(汗)。

最初の3枚は、私のワイン師匠のK君が持って来てくれて、我が家の庭で飲んだもの。1枚目が私の好きな銘柄のシャンパンです。当然、名前は分かりません(笑)。ロデレールっていうのかなぁ・・・。こいつを私が好きなのを知っていて、K君が持って来てくれました。泡がきめ細かくて、スッキリとはするものの味が程々にあって、いつ飲んでも美味しいなぁ、これ。

2本目、3本目はK君所蔵の10年ほど前の、ボルドーとブルゴーニュ。私はブルゴーニュの方が好みなんですが、この時「そろそろ飲み頃ですから」と飲ませてくれたボルドーは、私の苦手なコキコキした渋さが丸くなっていて、「なるほど、こりゃ美味いや」と思いましたよ。ワインの熟成って大切なんですねぇ。この2本を飲んで思ったんですが、私の中で、ブルゴーニュは純米酒、ボルドーは本醸造酒っていうイメージですね。

残りの5枚は、とあるワイン好きGさんのシークレットワイン会にお呼ばれした時のものです。場所はいつものArika(笑)。4枚目がシャンパンのマグナムボトルっていうやつ。スッゲーでかい瓶でした。一般的なシャンパンよりもかなり味があるタイプだと思います。このまま炭酸が抜けても、普通の白ワインで通るっていう感じでしたね。

Gさんは私がサンセール好きだと知っているので、この日も1本用意しておいてくれました。6枚目の写真です。これ、美味しかったなぁ。かなり酸っぱい・・・って言っちゃいけないんだよね・・・酸の豊かな味なんだけど、香味全体がバランスよくきれいにまとまってるっていう感じでした。ラベルも覚えやすそうだから、記憶に残るかもしれません(笑)。

7枚目もマグナムボトル。きっと、マグナムボトルが2本もあって飲み切れないと踏んだから、Gさんは私を呼んでくれたんでしょう(笑)。これは赤でしたが、量的に飲みきれないもんだから、開けてからしばらくたってもまだたくさん残ってたんです。この残ってたのが美味しくなってましたね。赤ワインは空気に触れるとどんどん味が変わるっていうのが、よく分かりました。

最後の1枚は、この日の参加者の手タレ写真ですが、4人男性、3人女性でした。女性っていっても、みんな若いんだな、これが。そんでもって、みんな可愛いんだな、これが。この辺が、シークレットワイン会のシークレットたる所以なんですが、久しぶりにキャバクラでもないのに若い娘に囲まれて楽しく飲んじゃいましたよ(笑)・・・ただし、こりゃ女房には内緒にしてあるんですけどね・・・。


□□□ お盆でクリックが少なくても頑張るぞー! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

カタカナ名

奥さんへの内緒話しをブログ記事にして大丈夫なんですか?(笑)
まぁ、この程度なら…(^^)v

ボクもワインの名前は、さっぱり覚えられないですね。
覚えるのを諦めてるってのが正直なところかな。
外国小説の登場人物とか、花の名前とか、カタカナで長いのが多いですよね。

でも、ブルゴーニュが純米酒でボルドーが本醸造酒って感覚は、しっかりインプット。(笑)

  • 2010/08/12(木) 16:32:25 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

Re: カタカナ名

女房対策はとってありますから、ご心配なく(笑)。
ワインの名前は覚えられないので、どうしても基本となることだけは頭に入れようと思ってます。
それが、ボルドーとブルゴーニュなんですけど・・・(汗)。
それでも、本当に印象の強かったものは、名前も少しは覚えてますね。
誰かにおごってもらえる時にはそういう名前を出すんですが、往々にして高価なんですよね(笑)。

  • 2010/08/12(木) 17:42:16 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/1447-48691bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)