FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

コールセンター

2010071713260000.jpg

会社に数年前に導入されたパソコン。今やネットにつながなければどうしようもない時代。メールでの受注、情報の入手、税務署の申告までネットでやらなくっちゃなりません。そうなるってぇと、どうしても必要になるのが、俗に言うセキュリティソフトっていうやつ。変なメールを感知したり、ウィルスなんかの侵入を防いでくれるソフトです。

個人で使っているパソコンにも当然必要ですが、やっぱり会社のメインコンピュータに変なものが入り込んじゃ困りますから、これは多少のお金がかかってもインストールしておかなくっちゃなりませんよね。過去に1回だけ訳のわからないウィルスに感染したことがあって、とても苦労したので、その必要性は実感しているんです。

このパソコンを導入した時に、一緒についてきたセキュリティソフトなんですが、3台まで別のパソコンにインストールできるっていうものでした。これまで2台のパソコンで使っていたんですが、もう1台分権利があるんだから、いつか使おうと思ってたんですよね。そこで、今回別のパソコンにインストールしようと思ったんだけど、ちょっと勝手が違って、いろいろと分からないことが出てきました。

仕方がないので、パッケージに書いてあったコールセンターっていうところに電話してみたんです。しばらく向こうの音声案内を聞かされた後、出てきたオペレータはボソボソとちょっと小さな声で対応してくれました。そして、その内容ならこっちのコールセンターへおかけ直し下さいっていうことで、別の番号を教えてくれたんです。

そっちの方にかけてみると、これもまた少しの間音声案内が流れて、今度はハキハキとしたオペレータが電話口に出ました。今回もまた女性のオペレータでしたが、しばらく話していると、何となく違和感を感じたんです。注意深く聞いていると、どうやら彼女は日本人じゃないようなんですよ、これが。

普通のやり取りをしている分には、全く問題ないんですよ。あれだけしゃべれたら、日本語はペラペラもペラペラ、ペラペラペラペラと言っていいでしょう(笑)。しかし、こっちとすれば頭のこんがらかるような内容を聞いているわけで、ほんの些細な呼吸のズレみたいなものが気にならないわけじゃなかったんですけどね。

私がその時思ったのは、この電話は外国につながっているんじゃないかっていうことでした。以前、テレビでそんな番組をやってたんですよね。お客様の苦情や問い合わせに対応するコールセンターを海外に置いて、効率化やコストダウンを図るっていうような内容でした。そのために、現地の人の日本語教育を徹底的にやってましたね。ソフトの操作なんて世界共通ですから、その説明さえ日本語でできればいいわけです。

私のいくつかの質問は、彼女によって全て解決されました。言われた通りにやって、インストールもうまくいきました。外国の人に日本語で説明を受けるっていうことも、あまり問題はないんだなとも思いました。かえって、日本人のオペレータより印象は良かったくらいですしね。でも、こんなことすら日本じゃできなくなっちゃったんだっていう、一抹の不安のようなものを感じたのも事実なんですけどねぇ。


□□□ お酒と何の関係もない話題でしたね(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

外国につながる・・・・・

 昨日は姨捨から千曲川を眺め、杏の木を感じることなく、首都(笑)長野です。割とからっとしているこの気候、日本酒でなく、昨日はワインだったりします。

 さて、コールセンターが外国?(又は日本人以外で対応)なのは、パソコンメーカーなんかもそうです。コンパックやデルの場合、インドらしいと聞いたことがあります。

 実際に掛けたこともあるのですが、確かに会話は成立するんですが、満足感が足りません。途中で気づいたんですが、これが”気配りや安心感”の部分かなと。私たちが問い合わせる場合、クリティカルなシーンが多く、そこで安心感が少ないのは、うーん となるわけです。

・・・・でも、彼らはすごいんです。
   考えてみれば、コンピュータ用語って英語。
   それを日本語の中で混ぜて質問してくる、
   日本人のQAに答える能力(第2言語として)を
   持っているんですから。
   果たして何ヶ国語を話すんだろうかと。

  • 2010/08/05(木) 05:40:57 |
  • URL |
  • こりゅう #0EBLnngg
  • [ 編集 ]

マニュアルもよく理解できない

ウチは、5年以上前に購入したカーナビが、データ古すぎてどうしようもなくなってきたので、バージョンアップをするつもりです。HDDを直接メーカーに送るか、ネットでダウンロードも可能とのことなので、ダウンロードをしようと思いつつも、どうもマニュアル見てるとできるのかできないのか、要領を得ません。そのためのソフトとかも購入しなきゃならんってことが分かってきて、結局コレはメーカーに送った方が楽だという結論に(^;;;
先週行くつもりが、軽い熱中症でダウンしてしまいました。本日、これから出発します!お昼ごろには伺いたいと思います!!

  • 2010/08/05(木) 07:55:13 |
  • URL |
  • メグム #JalddpaA
  • [ 編集 ]

ビックリ!

どこの国につながったんでしょう・・・?
ちょっとビックリなお話しですね。
確かに中国人やインド人は勉強熱しで頭も良くて、語学も達者だから、
そんなこともありなんでしょうね。
でも、日本語って、敬語とか、日本人にも使いこなせない難しさもあるじゃないですか。
彼らは、どこまで勉強してるんでしょうねぇ~。

昨夜、日本酒バーにお邪魔したら、岳志さんがコメントを入れてくれたって、ママから聞きましたよ。
ママも喜んでました。
ボクも、岳志さんと一緒に銀の雪で呑むのが夢だなぁ~♪
夢と言ってないで、実現させましょうね。

  • 2010/08/05(木) 12:49:18 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

海外転送

前に勤めてた会社でも、夜間だけ海外に転送してましたね。
そのときは中国の大連でしたが…

海外メーカーの製品ですと、大半が海外にコールセンターがありますよね。
たまに日本語が微妙な人に当たって困ることも(笑)

でも、国内のコールセンターでも、日本人なのに日本語が変だったり
満足な対応ができない事が多いので、海外でも同じなのかな~と
思ってしまうことも…(汗)

  • 2010/08/05(木) 12:50:33 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

Re: 外国につながる・・・・・

こりゅうさんはいろんな所へ出没してますねぇ(笑)。
その場に応じて、いろんなお酒も飲んでるみたいだし(笑)。
私がかつて見たテレビも、インドのコールセンターだったような・・・。
会話に必要な安心感ていうのは確かにあるでしょうね。
不安な気持ちで電話をかけている今回のような場合には、ことに必要なのかもしれませんね。

  • 2010/08/05(木) 18:31:43 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: マニュアルもよく理解できない

メグムさん、今日はあまりお相手できなくてスイマセンでした。
メグムさんの場合こちらに来ることも多そうですから、またお会いできるのを楽しみにしています。
コンピュータっていうかIT機器のバージョンアップっていうのは、メーカーさんが言うほど簡単じゃない場合が多いですよね。
そりゃすべてに対応するわけにはいかないでしょうけどねぇ。
私くらいの年になると、だんだんとついていけなくなっているような・・・(汗)。

  • 2010/08/05(木) 18:35:42 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: ビックリ!

つながってたのは、インドか中国か・・・。
フリーコールだったとして、その間の通信費もバカにならないと思うんですけどね(汗)。
それでも、海外にコールセンターを置く方がメリットがあるのかなぁ。
現地の人の教育だって大変でしょうしねぇ。
銀の雪にはぜひ行ってみたいです。
ママと、まっちーさんと、hisamiさんの4人で飲みましょう(笑)。

  • 2010/08/05(木) 18:39:09 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 海外転送

おぉ、ZENさんの会社は実際にそういうことやってたんですか!
それも中国の大連とは、時代の先端を走っていたっていうことですね(笑)。
24時間の対応をしなくちゃならないとなったら、そういうパターンもありでしょうね。
お客さんへの対応っていう点では、今回の人は合格点だったと思います。
まぁ、日本語っていう点では及第点っていうくらいでしょうか(汗)。

  • 2010/08/05(木) 18:43:41 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

栓について

はじめまして。全然関係ないコメントで失礼します。最近信濃鶴ファンになったものです。隣町の西友(諏訪郡富士見町)がでかくなって、信濃鶴を扱うようになって、大喜びして特別純米の一升びんを購入し、今日開栓したんですが、ちょっと栓がゆるくないですか?プラ系の栓は時々ありますが、いままで見た中でも特にゆるく感じました。ひょっとしたら自分の瓶だけのことかもしれませんが、以前に酒質の向上のため栓の気密性にこだわった蔵の話も本で読んだことがあり、大丈夫なのかと心配になりました。コストのこともありますし、よけいなお世話かもしれませんが、ちょっと気になったのでお伝えします。ちなみに中身は香り高く、甘過ぎず、とても美味しかったです。無ろ生原も飲みたいです。

  • 2010/08/05(木) 19:29:17 |
  • URL |
  • kob_ito #-
  • [ 編集 ]

初カキコします

初めてカキコミします!

私が昔勤めていた会社は、日本人を中国のコールセンターに派遣して、働きながら中国語を学べるというプログラムを紹介していました。
日本の電話番号でも中国に伝わるシステムがあるんです。
向こうの方が人件費は安いですしね!
国内かもしれないと思ってたのに海外に繋がってるなんて不思議な世の中になりましたね。

  • 2010/08/05(木) 21:09:34 |
  • URL |
  • すぱいS嫁 #-
  • [ 編集 ]

連続投稿すみません

うちもZENさんと同じく大連でした!
24時間体制でコールセンターを運営してました!

  • 2010/08/05(木) 21:13:53 |
  • URL |
  • すぱいS嫁 #-
  • [ 編集 ]

へぇ~(^^;

そんなサービスがあるんだ(^^;
コールセンターってのは聞いたことあるけど掛けた事ないから(>_<)

海外で日本語で説明受けるってのも…今は不思議な感じするね。


それより信濃鶴も世界に飛び出して海外からの注文に対応できるように英語かなんかで
「長生社コールセンター」の設置を心がけた方が良いかもね(*^^*)

  • 2010/08/05(木) 22:48:30 |
  • URL |
  • バンダナ #-
  • [ 編集 ]

Re: 栓について

kob_itoさん、はじめまして。
栓についてのご意見、ありがとうございました。
確かに、信濃鶴が採用している栓は少し緩めなんです。
これは基本的には既製品でして、製品としての問題はないはずです。
でも、ちょっと説明も必要かもしれませんから、近いうちに記事にしましょうかね。
これからも、鶴をよろしくお願いします!

  • 2010/08/06(金) 07:36:04 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 初カキコします

おぉー、すぱいS嫁がコメントくれるとは思ってもみませんでしたよ(笑)。
お元気ですか?
働きながら中国語を学べるっていうのは、一石二鳥っていう感じのプログラムなんですね。
仕事なんだか、勉強なんだかよく分んなくなっちゃいそうですけど(笑)。
応募してくる人もそれなりにいたんでしょうねぇ。
国内にかけているつもりが、海外に電話がつながっているなんていうことになると、知らないうちにとんでもない電話料の請求が来たりなんかして・・・(汗)。

  • 2010/08/06(金) 07:40:35 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: 連続投稿すみません

別の会社が、同じ大連にコールセンターを持っていたっていうことは、大連ってそういう企業誘致っていうかを推進してたりしたんですかねぇ・・・。
私が以前見たテレビでは、確かインドの事例を取り上げていたと思いましたけどね。
人件費だけで海外へ行くっていうのもどうかとも考えまけど、よく考えるとコールセンターなんてほとんどが人件費みたいなものかもしれませんよねぇ(笑)。

  • 2010/08/06(金) 07:43:36 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

Re: へぇ~(^^;

どうも、コメントを読む限り、海外のコールセンターは当たり前みたいですね。
外国の人に日本語で説明を受けるっていうのが変な感じですけどね(笑)。
知らないうちに海外に電話がつながっているっていうのも驚きです(汗)。
信濃鶴のコールセンターかー(笑)。
ちょっと今では考えられませんねぇ・・・。
そういえば、先日、中国から電話がかかってきましたけどね(笑)。

  • 2010/08/06(金) 07:46:13 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/1440-d72e1dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)