専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

新鶴

20091221120646.jpg

本日、今期の第1号もろみが、めでたく上槽(じょうそう:もろみを搾ってお酒にすること)の運びとなりました。本日は半分だけ搾っておいて、明日もう半分をやって、それをビン詰めして今年の新酒『無濾過生原酒』にしようと思ってます。720ml詰めのみのラインナップで、1000本くらいはできるかな。

こんな信濃鶴でも、心待ちにしていただいているお客さんもいてくれて、本当に感謝感謝です。季節商品がほとんどない鶴の商品群の中では珍しく、年末の搾りたて新酒っていうのはこの時期だけのものですから、気に留めてくれている方が多いんでしょう。本当のことを言えば、すぐに売り切れちゃうのは、瓶詰本数が少ないだけの理由なんですけどね(笑)。

有難いことに、今年は昨年に比べてオファーが多かったようなんですが、基本的には地元向けの商品として長年販売してきたお酒なので、県外に向かってはアナウンスしていません。ただし、売っていただけるということであれば、県外の酒販店さん等にもお願いしていますので、もしかしたらこの新鶴も遠くまで飛んでいくかもしれません。例えば、遠く仙台あたり・・・(笑)。

1日も早く商品が欲しいんですが、今日の上槽分は商品にはしないんです。なぜかっていうと、本当にしょっぱなの搾りっていうのは、初めて使うポンプやホースや機械からどんな香りがお酒に移るか分からないからです。そういった異臭でなくても、全てをしっかりと洗ってありますから、残った水分が若干混ざっているかもしれませんしね。

まぁ、今日味見をした限りでは、特段の問題はありませんでした。良かった、良かった!やっぱり、最初のもろみっていうのは、どんなお酒になるのかドキドキものなんです。そんなに優れたところがなくても、五体満足ならそれでいいんですよね。そんなお酒が生まれ落ちる瞬間っていうのは、何回立ち会ってもうれしいものです。

この年末の無濾過生原酒をビン詰めするにあたって、最も気をつけているのが『しぼりたて』っていうことです。酒の移動を最小限にして、炭酸ガスが少し溶け込んだ、あのしぼりたてのシュワシュワ感をできる限り残そうと努力しています。結局、ガスは抜けますし、ビンによっても違いが出てきちゃうみたいですが、とにかくやれるだけのことはやっています(汗)。

昨年、身に余るご好評をいただいた無濾過生原酒の1升ビンは、一旦もろみ何本か分のお酒をブレンドしてからビン詰めしますから、このシュワシュワ感はチトないんですよね。こちらの商品は、年が明けてからのリリースになりますから、この年末には間に合いません。もし間に合ったら、売れるかもねぇ・・・(汗)。

いやぁ、しかし、ここまで来る道のりは長いようで短かかったような気がします。最初の麹を作り始めてから、1号もろみが搾れるまで、どえりゃー駆け足で通り過ぎてきた感じです。今年の事情で、目まぐるしく忙しい部分もありましたしね。でも、それに応えてくれた出来になったと思います。あとは、皆さんに楽しんで飲んでいただければ、最初の仕事としては上出来でしょう。


□□□ 美味いでっせぇ!!! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

楽しみ♪

今年も残り10日を切り、今日は冬至。
いよいよ押し迫りましたが、ついに、ついに新鶴の上槽を迎えましたか (^^)
記事からも岳志さんの高揚した気持ちが伝わってきます。
満足の出来映えの様子、おめでとうございます!

この年越しは、鶴と八兵衛のしぼりたて呑み比べが楽しみ♪
岳志さんが精魂込めて造り上げたお酒をシュワシュワ感と共に楽しみたいと思います。
今から、ワクワクしてきました (^^)v

  • 2009/12/22(火) 08:25:49 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

おめでとうございます!

初上槽おめでとうございます!
いよいよ「しぼりたて生」発売ですね。楽しみだ~

今年はいろんなお蔵さんで
「今年のデキは良い」
という話を聞きますので、鶴も楽しみです!
やっぱり、お米がちょっとぐらい不作の方が
良いお酒ができるんですかね(笑)

それはそれとして、今日搾った分っていうのは
これから作る普通純米の方にブレンドしたりするんでしょうか?

  • 2009/12/22(火) 11:22:25 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

一本

予約お願いします…
ってここで予約してOKデスか?

先日はありがとうございました

  • 2009/12/22(火) 13:03:41 |
  • URL |
  • タッキー #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/12/22(火) 20:04:26 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

お疲れ~(^.^)

初上槽おめでとう!

やはり初物には特別な感慨あるだろうね(^O^)


試作作って、最初の一本を検査に出して…OKでた時も嬉しいけど、それ以上の喜びだろうね(*^^*)


さて…どの店で仕入れようかな(^^;

  • 2009/12/22(火) 23:42:52 |
  • URL |
  • バンダナ #-
  • [ 編集 ]

>>楽しみ♪

毎年、暮れの押し迫ったこの時期が、新酒の時期なんです。
私の中でも、とても大きな意味をもった風物詩ですね。
新酒ができても、特段ホッとできるわけでもないんですが、とりあえずの安堵感は自分が感じているよりも大きいのかもしれません。
シュワシュワ感が残っているかどうかはチト微妙です・・・。
が、そういうつもりでお飲み下さいね(笑)。

  • 2009/12/23(水) 00:20:33 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>おめでとうございます!

どんな出来なのかは、案外自分じゃ判断できないんです(汗)。
お客さんの反応が全てを語ってくれるっていうところでしょうかね。
いろんなお蔵さんで、今年の出来は良いっておっしゃってますか・・・。
うーん、結構プレッシャーだったりして(笑)。
今日搾った分は、問題がなかったので、今後できてくる普通純米にブレンドします。
問題があったらどうするかって言われると困るんですが(汗)。

  • 2009/12/23(水) 00:25:21 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>一本

このコメント欄では、予約はできません(笑)。
でも、大丈夫です。
予約なんかしなくても、市内の酒屋さんで買えますから。
でも、どうしてもないようであれば連絡ください。
売り切れ以前なら、何とでもなりますからね!

  • 2009/12/23(水) 00:28:14 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>お疲れ~(^.^)

そうですね、初物って、それなりの思い入れがありますよね。
上手くいったかどうかは別にしてね(笑)。
バンダナさんの最初の試作と、同じ喜びだと思いますよ。
物を作る人間って、その辺が共通の土台としてあるんじゃないかな。
市内のお店なら、たぶんどこでもご購入いただけます。
でも、ほんのちょっとは売り切れの可能性もあるかも・・・。

  • 2009/12/23(水) 00:31:52 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

おめでとうございます。

今年も無濾過生原酒が飲める!嬉しいな。
早く飲みたい、いつごろ出回るかな~。

“無濾過生原酒一升瓶”や同じ4合瓶の“しぼりたて生酒”と
微妙な違いはそんなワケがあったのですね。
こだわりが感じられていっそう美味しく飲めそうです。

  • 2009/12/23(水) 09:19:26 |
  • URL |
  • ぽんちゅう #h9wdgMjs
  • [ 編集 ]

>>ぽんちゅうさん

ぽんちゅうさん、ありがとうございます。
「今年も」っていうことは、昨年もお飲みいただいたんでしょうかね。
楽しみにしていただいているのなら、とてもうれしいです。
生原酒はどれも、その時搾っているお酒をビン詰めしますから、その時のもろみの出来いかんで、味も結構左右されるんです。
なるべくいいもろみを選んで、製品にしているんですよ。

  • 2009/12/25(金) 17:45:25 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

新旧無濾過生原酒

この 4合瓶を新聞紙に包んで
まだ冷蔵庫に残してあります \(・∀・)/

新しいのと飲み比べるのです。
ふふふ (人∀・)タノシミー

  • 2010/12/03(金) 19:31:34 |
  • URL |
  • 桜ん坊 #CofySn7Q
  • [ 編集 ]

Re: 新旧無濾過生原酒

えらく古い記事にコメントをいただいたと思ったら、そういうことでしたか(笑)。
生酒を長期間保存しておくっていうことは最近結構聞く話です。
メーカーとすると想定外なんですけどね(汗)。
それなりに美味しくなるみたいですが、保存状態が問題ですよね。
今年の新酒はどうなりますかねぇ・・・。

  • 2010/12/04(土) 18:21:58 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/1211-beb67707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[日本酒] 信濃鶴 しぼりたて 純米生酒(無濾過)(長生社)

上伊那の雫。 もちろん略してかみのしずく (・∀・)ィェィ 流麗うまうま。 どこの日本酒を飲んでも おいしー or フルーティーしか云...

  • 2010/01/18(月) 09:29:54 |
  • ゜+.(・∀・)゜+.゜ 桜ん坊の脳内開示情報ー!

FC2Ad