FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

ソースかつ丼

20091027202425.jpg

駒ケ根市に住んでいながら、これまで我がまちの超名物料理、『ソースかつ丼』をあまり記事にしたことがなかったような気がします(汗)。関係者の皆様には、深く、深くお詫び申し上げる次第です。ま、別にこのブログで取り上げたからって、それ目当ての観光客が増えるわけじゃありませんが、信濃鶴を飲みに来るお客さんは大抵食べて帰られますね(笑)。

何で記事にしようなんて思い立ったかってぇと、女房としては珍しく、夕飯にソースかつ丼が出てきたからです。外ではよく食べることはあっても、ほとんど肉系料理が食卓に並ばない我が家では、本当に珍しいことなんです。たぶん、結婚して以来初めてのことじゃないかな。何か悪いことでも起きなきゃいいんですが・・・(汗)。

まぁ、理由を聞いてみると何のことはない、家にソースかつ丼用のソースがあったもんだから、それを使おうと思い立っただけらしい(笑)。ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、駒ケ根市の観光地でも市街でも高速道路のサービスエリアでも、ソースかつ丼用のソースはいたるところで売られています。飲食店の皆さんの多くは、そのソースに店独自の味付けを施して商売なさっているみたいですね。

ご飯の上にキャベツの千切りを敷き詰めて、上にカツをのせて、そのソースをかければいいんです。料理とすれば単純な方だと思いますが、メチャメチャ美味しいんだな、これが!お肉嫌いの人でなければ、ほぼ間違いなく「美味しー!」って言ってくれますね。ソースの味がカツとキャベツとご飯にからんで、絶妙のマリアージュになるわけです。

「ソースかつ丼と言えば駒ケ根市」と言われるほど、B級グルメ料理としては有名になっているわけですが、私としてはそういう認識を持つようになったのは、ここ10年くらいじゃないかなぁ。つまり、私たち駒ケ根市民が『かつ丼』と呼んでいたものは、全てこのソースかつ丼のことであって、全国的に言われるところのかつ丼は、『カツの卵とじ丼』っていうとらえ方だったわけです(汗)。

大学1年がスタートした、まだ坊主頭だった頃の私。サークルのみんなとお昼を食べに行きました。そこの定食屋さんで私が頼んだのが『かつ丼』でした。しばらくして、その料理が運ばれてくると、「こりゃ、オレの注文したもんじゃないぞ!これは、卵とじじゃないか・・・」と思ったわけです。しかし、まだウブな私のこと、その日は黙って注文ミスによって作られてしまった『カツの卵とじ丼』を食べました。

ことしばらくして、再びそのお店にお昼を食べに行くことになりました。今度こそは、と私は『かつ丼』を注文。しかるに、出てきたものは例の『カツの卵とじ丼』なわけです。「なめとるんか、ワレー!」なんて言うわきゃないですが(笑)、さすがに私も考えました。「もしかして、間違っているのはオレか・・・?」

その後も、いろんな定食屋さんで『かつ丼』を頼みましたが、駒ケ根版の『かつ丼』にお目にかかれたことは1度もありませんでしたね。改めて、その美味しさと、その特異性に気がついたのが10年くらい前ってことになるわけです(笑)。何だかんだ言っても、食べてみなくっちゃ分りません。とにかく美味しいですから、ソースかつ丼と信濃鶴を楽しむために、皆さん駒ケ根市にぜひおいで下さいね!


□□□ この話、以前に書いたことあったっけなぁ(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

敦賀で頼めば

 こりゅう くんでーす。

 旅先で12時過ぎで仕事してますので、頭は杯(ハイ!)です。
それはさておき、

 福井県敦賀市付近の ヨーロッパ軒 で頼めば、イメージ通りの物が出ますよん。一度お試しあれ~。

・・・いつか取材に行きますね。
   いつになく仕事熱心な私。

  • 2009/10/29(木) 00:19:46 |
  • URL |
  • こりゅう #0EBLnngg
  • [ 編集 ]

おっ

見たことのないカツ丼と思ったら奥さん手製(^^)そりゃうまいわけだ!

ちなみに自分の実家ではお袋が普通のソースに酒や砂糖やいろいろ調味料入れて手作りソース作ってカツ丼にした(^^)

けっこう旨かったよ。
駒ヶ根ソースカツ丼は各店で味違うけど、各家庭でもそれぞれの味があるかもね。

ソースカツ丼のソースも味付けするとグッと美味しくなるよ(*^.^*)

カツ丼がここら辺だけソースカツ丼ってのは高校の時に知った。卓球の大会でカツ丼頼んだら卵とじだったからね。かなりのカルチャーショックでした(>_<)



何度も紹介されてますが自分のお手伝い(バイト)先のG龍も美味しいソースカツ丼店です(^o^)

詳しい店名&場所は岳志君に聞いてね(^o^;

小さい店なので忙しい時はご容赦を(-_-;

空いてる時間みはからっていらしてください(^^)

ボリュームあって美味しいよ!

お金ないときは岳志君のツケで(*^^*)

宣伝場所ありがとうね(^o^)/

  • 2009/10/29(木) 00:40:13 |
  • URL |
  • バンダナ #-
  • [ 編集 ]

拝見させていただきました。
応援ポチッ!!

  • 2009/10/29(木) 08:35:53 |
  • URL |
  • りょう #-
  • [ 編集 ]

間違ってるよ~?

ソースカツ丼はソースをかけるんじゃ無くて、揚げたてのカツをソースに漬けるんだよ、ただ上からかけたんじゃ駒ヶ根のソースカツ丼じゃないよ(笑)

ご飯をよそってキャベツを乗せソースをかける、その上にソースに漬けたカツを乗せてね。

  • 2009/10/29(木) 10:29:46 |
  • URL |
  • hama #-
  • [ 編集 ]

宿題

前回の長野の旅では食べられなかったので
次におじゃましたときには、ぜひぜひ食べなくては…!

そういえば、駒ヶ根では「カツ丼」っていうとコレが出てくるんですよね?
とすると、チェーン店系スーパーとか、お弁当屋さんの「カツ丼」は
どっちのスタイルで売られているんでしょうか?
ちゃんと地元の呼称に合わせてるのかなぁ?(笑)

  • 2009/10/29(木) 10:55:08 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

味を忘れちゃった・・・(^^ゞ

7年前の夏に駒ヶ根に出張の機会があり、名物だからと、お昼にソースかつ丼をご馳走になりました。
記憶が薄いけど、駅近くの食堂で食べたように思います。

そう! しっかりとソースに漬かったカツが乗っかってましたね。
ご飯にソースはミスマッチと思いながら食べましたけど、意外にイケましたよ。(笑)
でも、残念ながら、味を良く覚えてなくて。。。(-_-;)
もう一度、食べに行かなきゃ!ですね。

  • 2009/10/29(木) 12:40:06 |
  • URL |
  • まっちー #-
  • [ 編集 ]

>>敦賀で頼めば

ソースかつ丼は駒ケ根だけのものじゃないんですよね。
日本各地に同じようなタイプのかつ丼があるようです。
どこが発祥の地なのかは分かりませんが、とりあえず言ったもん勝ちで駒ケ根が有名になっちゃいましたね(笑)。
それでも、少しくらいは違いがあるでしょうから、よそのソースかつ丼もこれから機会があれば、いろいろ食べてみたいです。
福井県はなかなか行けないなぁ(汗)。

  • 2009/10/29(木) 18:01:18 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>おっ

ちゃっかり宣伝されちゃいましたね(笑)。
「あのG龍ってどこなの?」と聞かれたこともありますよ。
ですから、ここで一応発表しときましょう。
G龍とは『玉龍(ぎょくりゅう)』さんという、ソースかつ丼専門店です。
昔は中華料理屋だったんですが、今はほぼ専門店です(笑)。
とっても美味しいと思いますから、ぜひご来店くださいね!
土日はバンダナさんがアルバイトしています。

  • 2009/10/29(木) 18:05:36 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>りょうさん

ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いしますね!

  • 2009/10/29(木) 18:07:27 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>間違ってるよ~?

失礼しました(汗)。
大体のことは分かっていたつもりですが、我が家のかつ丼の写真がそーなっていたもんだから、とりあえずあんな説明になっちまいました(笑)。
さすが、料理研究家のhamaちゃんらしい突っ込みで・・・。
パスタは得意そうですが、ソースかつ丼も作ったりするんですかね。
きっと、お酒に合うソースかつ丼になりそうな気がします(笑)。
越百でソースかつ丼っていう話は聞いたことないですけどねぇ・・・。

  • 2009/10/29(木) 18:11:42 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>宿題

前回お越しになった時には、食べなかったんでしたっけね。
それじゃぁ、次回は何としても食べなくっちゃ(笑)。
チェーン店でそういうものを売っているかどうか知らないんですけど・・・。
売っているんなら、駒ケ根バージョンにアレンジされていると思いますけどね(笑)。
そう言えば、どこかのコンビニでソースかつ丼を売り出したっていうような話を聞いたことがありましたが、売っていたのを見たことはありません(汗)。
売れそうな気はするんですけど、キャベツがしなびちゃって美味しくないのかも・・・。

  • 2009/10/29(木) 18:15:36 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>味を忘れちゃった・・・(^^ゞ

それ以来、駒ケ根出張はないんですね(汗)。
駅前の食堂だったら、きらくか水車だったと思います。
そうかぁ、知らない人から見ると、ソースとご飯っていう組み合わせが、とてもミスマッチに見えちゃうんですね・・・。
それに、キャベツの千切りですからねぇ・・・。
頭で考えると、かなり変な食べ物であることは否定できません(笑)。
それでも、一度食べていただければ、その美味しさは分かってもらえるはずです。
味を覚えるためにも、是非もう一度駒ケ根にお越しくださいね!

  • 2009/10/29(木) 18:20:20 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

次回はどのお店に???

こんにちは。
駒ヶ根のソースかつ丼は美味しいですよね。
昨年8月に初めてお邪魔してこの前で3回目の訪駒となりましたが、これまでに5店舗回りました。初回は飛ばしすぎて、駒ヶ根での食事4食のうち3食がかつ丼でした・・・。
それぞれのお店でソースに工夫があったり、ボリュームで勝負とか、毎日はさすがに無理ですが、週に一度は食べたくなります。直近2回は超弩級かつ丼(玉龍・ガロ)だったので、次は少し小振りのにしようかな・・・。
ところで、駒ヶ根ではかつ丼は店で食べるだけでなく、家庭料理としても定着しているんでしょうか?各家庭でソースに入れる隠し味があったりとか。鶴をソースの仕上げに入れてみるのはどうでしょう?ちなみに、うちでは「かつ弁」なるものがあって(こちらの郷土料理ではなく、母がどこかから伝え聞いたものらしい)、ご飯を弁当箱に装って、その上に千切りキャベツを山のように盛り、最後にウスターソースに浸したカツを載せたら蓋を閉めて出来上がりです。少し冷めて味がなじんだ方が美味しかったりします。

  • 2009/10/29(木) 21:04:46 |
  • URL |
  • むんふー@愛知 #-
  • [ 編集 ]

>>次回はどのお店に???

それだけ駒ケ根のお店を制覇していれば、もう立派な達人です(笑)。
ボリューム的に多いところが何件かありますが、ボリュームだけじゃなくって、お味の方も美味しいので、どこへ入っても安心ですよ。
聞くところによると、長野県の何かの賞をとったらしいですね。
地場産品のブランド化みたいな話でしたが・・・。
駒ケ根では家庭で食べるかつ丼も、ソースかつ丼が基本だと思います。
遠くからお嫁にきた奥さんの場合はその限りではありませんが・・・(笑)。

  • 2009/10/31(土) 18:09:55 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/1155-b203d0bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)