FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

審査員

20091010001512

せっかく『関東信越国税局清酒鑑評会』に来ているのに、全然記事にしていませんでしたね(汗)。これじゃ「お前、何しに来てんだ」って言われちゃいそうですから、アリバイ作りのためにも、とにかく何か記事を書いとかなくっちゃ(笑)。って言っても、やってること自体は地味な作業なので、面白かぁないんですけどね(汗)。

私たちの今回のミッションは、第1審と呼ばれる予備審査で、これを勝ち抜いたお酒が後日決勝審査に挑んで金賞が選ばれることになります。決審の審査員は、私のようなぺーぺーじゃなくって、もっとエライ先生方がなさいます(笑)。当然、予審の方がお酒の数が多いわけで、約450点を3日間かけて審査することになるわけです(汗)。

今回でちょうど80回目となるこの鑑評会ですが、国税局の先生のお話を聞くと、第1回は昭和40年に開催されたそうですから、私の年齢とほぼ同じ歴史があることになります。途中まで、春と秋の2回ずつ開かれていたので回数は多くなってますけどね。業界の勢いが衰えてきてからというもの、年1回になっちゃっているのがチト寂しい・・・。

信濃鶴も何度も金賞をいただきました。私が杜氏になってからも3回(4回だったかな?)受賞しているんですよ、こう見えても(笑)。純米酒での出品に切り替えてからは、1度ももらえてないんですけどね(涙)。関東信越地区には強豪の新潟県さんがいますから、ここでの金賞もとても意味があるんですよね。

かつて、前任の杜氏がいた時には、この鑑評会で総合2位になったこともあったんです。これは鶴の歴史の中でも特筆すべき栄誉です。全部で250銘柄くらいあるなかでの準優勝ですからね。表彰式ではみんなの前で特別扱いで表彰されますから、気持ちよかったですねぇ(笑)。

私が杜氏になって、最初に金賞をもらったのもこの鑑評会じゃなかったかなぁ。それも最初の年だったもんだから、何とか自分でも杜氏がやれるんじゃないかっていうような気がして、うれしかったですねぇ。今じゃ、その初々しさもどこへやらっていう感じですけど、まさか自分がその審査員になろうとはねぇ(笑)。


■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

これだけあると

どれが自分の造ったお酒かわからなさそうですね(汗)
それにしても、素人からするとそんな数を審査するなんて想像もつかないです…
ただ楽しみで飲んでいいならやってみたいですが(笑)

  • 2009/10/10(土) 12:19:19 |
  • URL |
  • ZEN #-
  • [ 編集 ]

>>これだけあると

どれが信濃鶴かなんて、絶対に分かりませんね(笑)。
よっぽど特徴的なお酒なら分かるかもしれませんが、そういうお酒はいい点数がとれません(汗)。
数が多いので、いくら吐き出すって言っても、だんだんと審査員の皆さんの顔色は赤らんできますね。
酔っている感じじゃないんですけど、シラフとも言えないでしょう。
いくら楽しみでも、1日で150種類も飲んだら、楽しくないんじゃないですかねぇ(笑)。

  • 2009/10/10(土) 17:50:45 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

すごい

キ~ブ~が審査員って言ってるからどんなものかと思ったら…


たいしたもんだね(゜_゜)


信濃鶴とも関係深い品評会の審査員になるのってすごいね(^^;


ちなみに今自分は風邪引いて…とても審査できる状態でないので…お休みなさい(ToT)

  • 2009/10/10(土) 23:07:59 |
  • URL |
  • バンダナ #-
  • [ 編集 ]

ご苦労様でしたね!

3日間の審査&出張ご苦労様でした。

予審は450点もの酒だから大変なんですよねぇ~。
燗酒の部もあるから、ヘロヘロになっちゃうし 岳ちゃんはホテル泊だからいいけど、家が近いと滅多に乗らない満員の通勤電車でモミクチャになってグッタリしてしまいます。

でも、今年は何故か「エライ先生」に出世したのか?、結審の審査委員なんですよ!
(エライ先生の権威も落ちたもんだ・・・)

白衣は3Lをお願いしているんだけど、予算削減の嵐が吹き荒れているし2Lで我慢します・・・。

  • 2009/10/11(日) 00:29:36 |
  • URL |
  • 髭おやじ #-
  • [ 編集 ]

>>すごい

確かに、誰でもやらせてもらえるもんじゃありませんが、この業界に入ってそれなりの経験があればやれるんですよ。
あまり、私自身は大したもんじゃないんです(汗)。
それでも、まかされた限りは一生懸命にやってきました。
信濃鶴がどれだか分かればいい点数がつけられそうなもんですが、全部銘柄は分からないようになっていますし、たくさんある中から発見することは不可能です。
いや、もっと能力のある人ならできるかも・・・。

  • 2009/10/12(月) 09:02:48 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>ご苦労様でしたね!

そりゃまた、大変な役につかまりましたね。
でも、予審はプロファイルをしますが、決審は点数をつけるだけですから、負担感はかなり少ないと思いますよ。
一般の方には何言ってるか分からないと思いますが・・・(汗)。
電車通勤が大変でしょうけど、楽しんでやってきてください(笑)。
髭おやじさんはいろいろと経験があるから、釈迦に説法でしょう。
まぁ、あえて言わせてもらえれば、2Lに入る体にしなさいっていうことでしょうかね(笑)。

  • 2009/10/12(月) 09:10:11 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/1136-06b8ce79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)