FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

美酒フェスタ

20090806160133.jpg

今年もやってきますよ、『中央アルプス山麓美酒フェスタ2009』。1ヶ月ほど前から実行委員会が立ち上がって、大きく概略が固まってきて、外向けの情報発信も始まったみたいですから、このブログでも紹介させてもらいます。まぁ、私も実行委員なんだから、率先して宣伝活動もやらなくっちゃならないので、手始めにこのブログっていう感じです。

私たちの仲間の中で、本当にやる気のある連中が集まって、ごくごく控え目(?)に美酒フェスタを立ち上げたのが2年前でした。それがあまりに評判が良くって、各方面からのご支援をいただけるようになって規模を大きくしたのが昨年。今年は、実質3回目の美酒フェスタになるっていうことでしょうか。

一番重要な発想の原点は、この中央アルプス山麓という狭いエリアに、多くの種類のアルコールメーカーが存在していて、そのどれもが非常に高品質な商品を造って、国内外で高い評価を受けているっていうことです。そんな地域は、日本中を探してみても、そうはないんじゃないのっていう話から全てはスタートしているんです。

ビールは南信州ビール、ワインとウィスキーはマルスウィスキー、薬酒は養命酒、日本酒は長生社っていう感じです。どのお酒もいろんなコンテストで優秀な成績を収めています。自分で言うのもなんですが、それはこの地元の誇りとしていいんじゃないか、それも他の地域ではやろうと思ってもできないことなんじゃないかと思うんですよね。

まちづくりや地域おこしの素材となるものは、基本的にはその土地の特徴となるものなわけです。特徴っていうのは、他との違いの部分であって、これが歴史を重ねて体に染み込むと文化というレベルになるのかもしれません。それ程ではないにせよ、どのメーカーも長い間この土地でアルコール飲料を造り続けている会社ばかりです。それをこの地域の財産としてアピールして、まちづくりにつなげていきたいんですよね。

昨年と今年の大きな違いは、会場が3つに分かれたところです。出てくるお酒は同じなんですが、各会場ごとにテーマを決めて、それぞれの雰囲気で地域の食材と地域のお酒のマリアージュを楽しんでいただきたいと考えています。毎年来ていただいているシニアソムリエの石田通也さんに、今年もいろいろなお話をうかがえると思います。

養命酒健康の森会場のテーマは『くつろぎ』、駒ヶ根高原味わい工房会場は『集い』、駒ヶ根ぎんざ通り商店街会場は『賑わい』っていう言葉になっています。去年も使わせていただいた2つの会場については昨年とほぼ同様の内容だと思っていただいてかまいませんが、養命酒健康の森会場は今年度がお初になるわけで、どんな感じになるのかは私たちもやってみないと分かりません。でも、とても雰囲気はいいですから、期待できると思いますよ。

もう1点は、開催日時が昨年よりひと月ほど早くなっていますからお気を付け下さいね。前回と同じようなつもりでいると、美酒フェスタがもう既に終わっていたなんていうことになりかねません(笑)。美酒フェスブログもスタートしましたから、詳しくはそちらでチェックしてくださいね。今年もまた楽しく準備して、いい酒をみんなで飲むぞー!!!

》》》》》》》》》》 【美酒フェスブログは誰が書いてるんでしょうね】
》》》》》》》》》》 【hamaちゃんが作った新しいポスターはこちら】
》》》》》》》》》》 【この実行委員はヤル気あるんでしょうか(笑)】


□□□ 久しぶりの3位です! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

コメント

鶴が・・・

岐阜に舞い降りましたが・・・あれっN屋さんにもいる・・・

ちなみにN屋さんは岐阜県のほぼ全ての造り酒屋が足を向けて寝れないぐらい地元の酒を育てる方です。ちなみに毎月発行の通信でも鶴との出会いから記載されています。

  • 2009/08/07(金) 12:49:25 |
  • URL |
  • kida #-
  • [ 編集 ]

行きたい!けど…

開催は連休中でも無いんですねぇ…
行きたいけど、ちょっと無理そうだ(汗)

駒ヶ根旅行の時に案内していただきましたが
本当にいろんな酒造さんが同じ地域にありますよね!

まずはビールで乾杯!
食事はワインか日本酒で!
食後はゆっくりウィスキーで!
最後は明日の健康のために養命酒!

なんて素晴らしいコンボなんでしょう(笑)

  • 2009/08/07(金) 15:02:15 |
  • URL |
  • ZEN #USldnCAg
  • [ 編集 ]

>>鶴が・・・

こういうことも珍しいんですが、同時に2軒の酒販店さんとお取引が始まりました。
2軒とも一生懸命に地酒に取り組んでおられて、鶴もその末席に加えていただくことができて光栄です。
御役に立てるといいんですけどね。
地元の造り酒屋を応援するっていうことは、造る側とすればありがたいことだと思うんですよね。
きっと2軒ともそういう気持ちの強いお酒屋さんなんだと思っています。
ところで、鶴が載っている通信っていうのは気になりますねぇ(笑)。

  • 2009/08/07(金) 17:26:46 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>行きたい!けど…

そんなに無理をしてまで強行しないでくださいね(笑)。
市も絡んだイベントですから、開催日時も勝手に決めるわけにもいかないんですよねぇ・・・。
そういえば、あの時にZENさんはほとんどのメーカーを回ってるんじゃないですか(笑)。
お酒が飲めないのは残念ですが、その時の光景を思い出して、飲んだような気分になって下さいね。
それから、コメントにあるような飲み方をしてたら、お財布も持たないし、毎日酔っぱらいでっせぇ(汗)。

  • 2009/08/07(金) 17:31:21 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

通信

送っときます

  • 2009/08/07(金) 20:57:35 |
  • URL |
  • kida #-
  • [ 編集 ]

へぇ~

こんなイベント全然知らなかった(^^;

3日土曜日は街の中だね(^-^)

バイト終わってから繰り出すかな(^O^)v

  • 2009/08/07(金) 23:11:42 |
  • URL |
  • バンダナ #-
  • [ 編集 ]

>>通信

わーい!うれしー!ありがとうございます。
地元以外の酒販店さんが、どうやって信濃鶴を解説してくれているのかとても興味がわきます。
楽しみに待ってますね。

  • 2009/08/08(土) 09:20:21 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

>>へぇ~

街の中に会場を持ってきたのが去年からですから、あまり知らない人も多いかもしれませんね。
去年なんかは、どっちかっていうと外向き(東京向き)に宣伝した部分もありますから、今年はもっと地元に告知した方がいいかもしれませんね。
去年は寒かったけど、今年はそんなことないでしょう(汗)。
バイト終わってから来て下さい。

  • 2009/08/08(土) 09:23:37 |
  • URL |
  • 岳志 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sinanoturu.blog77.fc2.com/tb.php/1069-568cd77b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)