専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

解体

IMG_0348.jpg
IMG_0349.jpg
IMG_0350.jpg
IMG_0368.jpg

ちょっと何の写真か分からないかな(汗)。綺麗な連続写真には見えないかもしれませんが、れっきとした続きモノになってるんですよ。写したい物は真ん中に写っています。位置関係上、逆光にならざるを得なくて、余計に意図の見えない状況に陥ってますけど、家の写真なんですよ、家丸ごとの解体写真。

長生社の敷地は真四角な形をしてますが、2辺は道路に、1辺は畑に、もうひとつが住宅地に面しています。その宅地側には3軒のお宅があるんですけど、そのうちの1軒が先日解体を始めました。会社としてもお付き合いがありましたし、これまでの景色が変わるのもそれなりにエポックメーキングな出来事ですから、その過程を記録しておいたってわけです(笑)。

まだまだ、壊すにはもったいないくらいな築年数で、どうして潰しちゃうんだろうと思うんですけど、跡地の利用などいろいろお考えになっての判断なんでしょう。解体途中の柱なんか見れば、まだ新しいって感じの色でしたね。そのまま移動できれば、十分に売り物になるレベルです。このお宅は別に母屋がありますから、新たな家が建つってことにはならないのかな。

何に驚いたかって、デッカイ重機を持ち込んで、本当にぶっ壊すようにして、あっという間に更地になっちゃいましたよ。建てる時には手間暇かけて細やかに作った物も、壊す段になれば何ともあっけないもんですね(汗)。写真1枚目の、瓦を下ろしている時には丁寧さも感じましたけど、後は破壊って言葉がぴったりの傍若無人振りでしたね(笑)。

土地まで誰かに売っちゃうような話じゃないようですから、お隣さんであることには変わりなく、これからも仲良くお願いしたいと思います。駐車場にするのか、畑にするのか、はたまた新しい家が建つのか、いずれにしても会社からの景色がちょっとは変わることになりそうです。


□□□ 3位の定位置も悪くないかな □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

FC2Ad