専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

七味のせ

IMG_0238.jpg

今年の長野県は『信州ディスティネーションキャンペーン(信州DC)』に沸いています。ま、沸いているって程でもありませんが(笑)、JRの駅やら、大きな商業施設やら、地元のコンビニにまでのぼり旗が立てられて、その規模の大きさを実感しますね。夏の観光シーズンとも相まって、それなりに盛り上がりを見せているんじゃないですかね。

その実態は、自治体や観光関係団体とJRさんが共同で実施しているもので、県としても全面的にバックアップして運動を盛り上げているキャンペーンってことですが、各県持ち回りでって考えれば、40年に1度くらいしか回ってこないんでしょうかね?それとも、観光面で利のある県が中心のキャンペーンなんでしょうか?

確か『世界級の高原リゾート』みたいな宣伝文句だったと思いますけど、海外観光客が増加している現状で、信州にも多くのお客さんを呼び込みたいっていう思惑からすればタイムリーな取り組みなのかもしれません。当然、国内観光客の誘致にも力を入れなくっちゃなりませんが、伸び代のあるのはインバウンドでしょうからね。

その信州DCとリンクさせて、県内各方面でも長野県をアピールするための活動が盛んになっているみたいで、その中で信州の食材を広くPRするものが立ち上がっているそうです。主体は県ってことなんでしょうけど、その第1弾として蕎麦を題材として信州を知ってもらおうっていうことで、上の写真のようなポスターが作成されたんです。

蕎麦自体は信州の名物そのものであって、わさびは安曇野の観光農園が広く知られてますし、七味は善光寺門前のお土産物としても有名です。各々が信州らしいってことでこんなような取り合わせになったんでしょう。駅でこんなポスターを見かけたら、どこかで食べてみようって気にはなりますよね(笑)。

で、実はここまでは前置きで、本題はこれからです。このポスターの中に信濃鶴が隠れているんですけどお分かりでしょうか?これが言いたいがためにここまで引っ張ってきましたから(笑)、皆さん1日お考えになってみてくださいね。続きは、また明日。


□□□ どこかなー □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

FC2Ad