専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

ミュージカル

IMG_0197.jpg

先日のこと、若くて綺麗な女性が長生社の事務所にお越しになりました。どこかの業者っていう感じじゃないし、鶴を買いにきたって感じでもないし、女房が対応する様子を聞いていていると、何かを売り込みにきたとかお願いにきたとかそんな雰囲気で、招かれざる客なのかもしれないと遠目で見てたんですけどね。

女房が私の所に持ってきたド派手なパンフレットを見てみると、どうやらミュージカルに協賛してほしいっていう依頼のようでした。そのパンフも最近街中でよく見かけるポスターと同じデザインで、「あぁ、これ見たことあるわ」とは思ったんですけど、いずれにしても見ず知らずのミュージカルにはなかなかお金は出せないだろうと私が出て行ったんです。

その旨をお話しして最初はお断りしたんですけど、少しお話をうかがっていると、そのミュージカルはどこかのプロが来て公演するんじゃなくって、駒ケ根の劇団だっていうじゃないですか。そんなのが駒ケ根にあることを恥ずかしながら私は知らなかったんですけど、長生社の事務のオジサンは知ってた模様で、詐欺まがいの話でもなさそうです(笑)。

その彼女と更に話をしていると、脚本・演出も駒ケ根の人で、地元色を相当に出して作ってあるそうで、なんと劇中で「お酒は信濃鶴!」みたいなセリフも入っているんだとか・・・ま、そうなると、そのひと声のために多少の出資も広告宣伝費として必要だと自分に言い聞かせて、まんまと彼女の術中にハマることに相成りました(笑)。

地元産のミュージカルってことになるのかどうか、詳しいことはちょっと分かってませんから、ご興味のおありの方はお調べになってみて下さいね。当日も、早く入場しないといい席が空いてないなんておっしゃってましたから、実は人気なのかもしれません(失礼!)。地元の若い子達が頑張っているなら応援したいのは山々ですから、是非ともガンバって欲しいですね。


□□□ 早太郎は駒ケ根に伝わる昔話です □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

FC2Ad