専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

日曜日



ただ今、お昼寝から起きたところです。こんなタイミングでブログを書くなんてひっじょーにめずらしーですな(笑)。天気が良ければドンドンと仕事を始めた方が得策で、今日は午後になって天気が悪くなるような予報だったもんだから、いつもは日曜日でも朝のうちに記事を書いちゃうんですけど、早い時間に動き出したってわけです。

たまの休日も家の周りの仕事ばかりで、私のことを憐れんでくれる読者もおられるかもしれませんが、案外そういう仕事は息抜きになる部分もあるんですよね。岳志家には田んぼはありませんから、休日のミッションというと畑仕事やら家の周りの木の剪定やら草退治やらが大きなものですが、会社での仕事と違っていい気分転換にもなってる・・・かもしれません(笑)。

ここにも何度も書いてますけど、とにかく田舎は土地が無駄に広くあるわけで、都会の一等地ならいざ知らず、そこの草を刈るだけだってひと仕事ですから、資産価値の低い財産はあっていいものやら、ない方がいいものやら甚だ疑問です(笑)。その辺の管理は親父から引き継いでやってますけど、なかなか一人じゃやり切れないってのが実際のところです(汗)。

やっぱり今年も蔵が明けてからも肩やら膝やらが痛くて、やりたいことが思うようにやれない悲しい現実もありますが(涙)、そんなこと言ってられませんからとにかく目の前の仕事を片付けていくだけです。草刈りは大体終わってますから、今週は庭木の手入れに手をつけ始めましたが、今お昼寝から起きたらエラク肩が痛くて、チョットやる気が失せてブログに逃げてるだけです(笑)。

さて、お天気ももう少しは持ちそうですから、できるだけこなせる様に午後の仕事を始めましょう。貴重な週末を有意義に過ごしたいもんです。庭木を剪定する電気バリカンは重いもんだから、肩に負担のかからない様にお爺さん的な仕事に徹してボチボチやりまっせ(笑)。


□□□ 木に囲まれた仕事も楽しいです □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

FC2Ad