専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

メッセ広告

IMG_0029.jpg

冬の間は全くノータッチになってしまうものの、私にも長野県酒造組合の中での公職(?)があって、『製造技術委員』っていうのに委嘱されているんです。これは、酒造組合が行う酒造に関する技術的なセミナー等を担当している委員会で、他にも原料米の委員会や、広告宣伝関係の委員会があったりします。

新年度になったことでもありますし、今年の事業に関しての打ち合わせってことで先日長野市まで行ってきましたが、何ともやることがたくさんあって話し合いもなかなかまとまらないくらいの状況でした。全ては長野県のお酒のためですから、全力を尽くして頑張らなくっちゃなりませんが、どの辺に意識を集中すればいいのか定まらないって感じですね(汗)。

大きな事業とすると、県内の若手酒造技術者の養成講座と、阿部知事お墨付きの全国新酒鑑評会での好成績奪還プロジェクト、県内酒蔵を対象とした技術勉強会くらいが対象になってきますが、そのほとんどは造りのない夏の半年間に集中的に行われる事業ですから、かなり忙しくなるってことは目に見えてるんですよね。

私個人は養成講座の講師とか、実習の際の補助だとかがメインになってくるようです。ここ数年やってますけど、新設された最新の試験醸造設備を使って、養成講座の若手達と一緒にお酒の小仕込み実験を行います。今年は本格的に純米大吟醸を仕込んでみるみたいですから、私も楽しみにしてますが、なるべく泊まり込みをしないで済むように計画してほしいもんです(汗)。

同じ日に行われていた広告宣伝の委員会の面々に、大阪と東京で行われる『長野の酒メッセ』の宣伝をブログでしておくようにクギを刺されましたから、このブログでの広報効果なんてたかが知れてますが、しっかりとポスターまで出して宣伝しておきましょう。ちなみに、手タレになっている4人が委員会のメンバーです(笑)。

大阪のメッセはもうすぐそこまで迫っているんですね。このポスターを見るまで私も気が付いてませんでしたけど(笑)、また大阪の皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。詳しいことは、県の酒造組合のHPをご覧になって下さいね。私も、ちゃんと大阪行きの計画を立てなくっちゃ!!!


□□□ 今年初の外回りになりますね □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

FC2Ad