専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

失敗談

IMG_0013.jpg

しばらく前の話になっちゃいましたが、純米大吟醸の無濾過生原酒を発売した時に、わざわざ遠くからけろさんが蔵まで買いに来てくれたんですけど、冬の間は来駒してくれてもなかなか酌み交わすこともできなかったですから、ここはと思って一緒に飲みに行って来ました。場所は当然、いつもの越百(笑)。

既に半分駒ヶ根人と化しているけろさんですから、放っておいても行き場が無いなんてことは全く考えなくてもいいんですけど、こんなにしょっちゅう来てくれてんのに、たまには御接待申し上げないとバチが当たっちゃいます。毎回どこかで泊まってくれていますが、越百で飲むってことが主目的ですから、信濃鶴のために来ているなんていう意識はないでしょう(笑)。

暖簾をくぐると、子供の背中がカウンターにふたつ。子供を越百に連れて来るなんて、『超』が付く程の常連さん以外にあり得ませんが、案の定整体のK先生でした。カウンターに座ればみんな仲間ですから、子供達とも意気投合して幼稚園の話で大いに盛り上がることができましたよ(笑)。

けろさんが写真にあるエラク昔の無濾過生原酒をお土産に持ってきてくれて、これも美味しく頂戴したんですが、列強の鶴チューさん達と付き合っているとどっちが蔵元だか分からなくなりますね(汗)。まぁまぁ、とにもかくにも楽しくその夜は更けて、「じゃぁね」ってことで女房と歩いて帰ってきたんですが・・・。

と、ここで大失敗(汗)。本当は、蔵に一度寄って、その日にやった仕事の後始末をしなくっちゃならなかったのに、酔っぱらった調子でヨレヨレと帰ってきちまったわけで、家についてお風呂に入ってからそのことに気が付いても既に時遅し(涙)。たぶん放っておいても大丈夫なはずなんだけど、一気に酔いも醒めて、おちおち寝てられない気分・・・。

女房も飲んじゃってますから、車で送ってもらうわけにもいかず、仕方ありませんからそれから歩いて蔵まで戻って、何も問題なかったことを確認しました。結構寒くて、それからまた歩いて家まで帰る気にはならず、その夜は蔵で寝ました(笑)。最初から寄ってくれば帰り道だったのに、何とも酔い覚めの悪いことでした。けろさんをダシに慌てて飲みに出ちゃった夜の、ほろ苦い失敗談でしたとさ。


□□□ K先生にお子さんの顔を出すように言われました(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

FC2Ad