専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

納豆解禁

IMG_0028.jpg

ついにやってきました!毎年のド定番記事!『ようやく大好物の納豆が半年ぶりに大手を振って食べられるようになって激ウレシーーー!!!』なる記事です(笑)。納豆解禁は、いくら読者の皆さんに飽きられようとも、どーしても書かざるを得ない気分になる内容で、実にホントにとっても嬉しくて仕方がない私なわけです。

なぜに解禁か、どうして禁止されてたのかお分かりにならない方にご説明申し上げると・・・これも毎年書いてるような気がしますが(汗)・・・納豆菌が麹菌の大敵で、汚染されてしまうと大変なことになるもんだから、私たち酒造りに携わる人間は、冬の造りの間は納豆を食べないようにしているっていう、造り酒屋ならではの習わしがあるってことです。

これはもう言い伝えとかいうレベルの話じゃなくって、科学的にも解明されて、実際にそういう事故も起こっている、私達にとってはとても重要な注意事項なんです。しっかりと徹底して消毒をすれば大丈夫なんでしょうけど、君子危うきに近寄らずで、絶対的に遠ざけておいた方が無難ってことですね。

っていうことで、蔵の掃除が始まった10月の中旬から、麹室まわりの片付けが完了する4月の上旬くらいまで、私も毎年納豆断ちをしています。納豆が嫌いだったら何も関係ない話ですが、大の納豆好きである私は、蔵に入りたての時分は、どういう消毒をしたら納豆を食べられるようになるのか研究しようとマジで考えてました(笑)。

最初のうちは毎朝納豆でも構わないんですけど、気がおさまったら2、3日に1回の通常頻度にもどします。ま、納豆が食べられるようになって嬉しいってだけのことなんですけど、この嬉しさを誰かに押し売りしたくて仕方がないもんだから、こうして毎年記事にしてるってわけです(笑)。今年もお付き合いいただき、ありがとーございました!


□□□ 造り期間中は写真を見ただけでもヤバイ気がします □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

FC2Ad