専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

パッキン

IMG_20170314_084626.jpg

蔵の中ではいろんな機械が動いています。大きな物も小さなものも、複雑な物も単純な物も、ハイテクな物もローテクな物もありますが、どんな物にも小さくて細かな部品がどこかにあって、そういう部分のメンテナンスが案外大きな影響を機械全体に及ぼしている場合があるんですよね。

私も蔵に入って、お酒造りも当然勉強しましたが、機械類の扱い方やメンテナンスについても大いに勉強させられましたね。ちょっと壊れた部分くらいは自分で修理できないと困りますから、高校や大学の機械科みたいなところでもう一度勉強してみたいもんだと思うくらいに、これまでもいろいろ苦労してやってきました。

それでもまだまだよく知らないことはあるわけで、先日、タンクを洗う時に使っている洗浄機のホースのつなぎ目部分から水が漏れるってことでいろいろとやってみたんですけど、どうにも上手く止まってくれません(汗)。四苦八苦していると、蔵に一番長くいる頭(かしら)が「前はそこにパッキンが入ってたんだがなぁ」とひと言。

私とすると、そんなところにパッキンが入るとは思ってもいなかった部分なもんだから全く別の処置を試みていたわけで、急いでホームセンターまで行って頃合いの物を買ってきました。バッチリ合う物なんてありませんから、それなりにサイズと形状の近い物をゲットしたんですけど、はめてみたら実に調子良く症状は改善しました。

本当に小さなパーツですが、これまでの苦労は何だったのかと思う程にあっけない解決でした(笑)。まだまだ勉強不足だと思いつつ、こういうちょっとしたメンテを常々心掛けていれば、蔵の中の機械類の寿命も長くなるし、気持ちよく使えるようになるんだろうと感じたような次第。

ちなみに、このゴムの小さな輪っかですが、たった4つ入って180円という意外にいいお値段でした(汗)。こんな風に小分けにすること自体が手間なんでしょうが、安売りを前面に押し出しているホームセンターも、実はこういう細かな所で儲けてらっしゃるんじゃないかと勘ぐったりしてね(笑)。


□□□ 2位の飲兵衛さんが追い上げてきてます □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

FC2Ad