専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

お品書き

IMG_20170308_113555.jpg

さて、このお品書き、どこかの居酒屋のモノだってことはすぐにお分かりでしょう。よくある字体で書いてあって、内容を見ても、一夜干しとか、炒め物とか、フライとか、煮込みとか、サラダとか、漬物とか、枝豆とか、おにぎりとか、そばとか・・・一般的な居酒屋さんのメニューであることは明々白々ですよね。

特筆すべきがあるとすれば、おすすめのお酒のトップに信濃鶴の特別純米が書いてあって、更に『イチオシ!』と勧められているところでしょうか。隣に書かれた雅山流さんなんて、なかなか手に入らない有名銘柄ですから、並べていただけるだけでも光栄で気が引けるくらいです(汗)。

『本日のおすすめ』と銘打ってありますから、毎日ではないにしても数日に一度は書き換えられる内容で、鶴もずっとイチオシしていただいているわけでもないでしょうけど、本当にこういうお品書きを見るとうれしくなっちゃうんですよね。ここに書かれた美味しそうな料理と一緒に楽しんでもらえるなんて、造り酒屋冥利に尽きるってもんでしょう。

県外の市場に出るようになって、鶴もほんの少しながら都会の居酒屋さんのメニューに入れてもらえるチャンスがあったりします。友人が東京の居酒屋さんに入って信濃鶴が置いてあってビックリしたなんて、お店の様子やメニューを写真に撮ってきてくれることもあって、そんなのこっちの方がビックリするくらいなわけです(笑)。

この写真もそれに近いものがあるんですけど、実はそれとは比べ物にならないサプライズ写真なんですよ。もうお気付きの読者もいらっしゃるかもしれませんが、このお品書き決定的にどこかが普通と違ってるんです。さて、それはどこでしょうか?それが分かったら、この写真の素性も少し明らかになるはずです。答えはまた明日!


□□□ なぞなぞブログって楽しいなぁ(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

FC2Ad