専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

牡丹雪

IMG_20170302_121018.jpg

外に出ようとしてドアを開けて、思わず立ち止まりました。牡丹雪とでも言うんでしょうか、大粒の雪がフワフワと舞うように降ってました。「オオー!」と後ずさりしたものの、トイレには行きたくてしょうがありませんでしたから(汗)、傘をひっつかんで駆け出したんですけどね(笑)。

まだ3月が始まったばかりなんですから、信州では別段珍しいことではありませんけど、心の余裕なくドアを開けたところに目の前が真っ白で、大いにビックリさせられました。まだまだ大雪ってことも考えておかないといけないかもしれません。この雪自体は全然積もりはしませんでしたけどね。

昨日は日が長くなってきたなんて記事を書きましたけど、冬将軍はいまだに近くにいるんですかねぇ(汗)。今年の駒ケ根の雪は少ない方だったような気がします。案外、西日本の日本海側の方が豪雪に見舞われて大変だったでしょうね。雪が降るパターンもこれまでと違ってきてるのかもしれません。

でもでも、もう仕込みがが終わっちゃう長生社としては、これからはどんどん暖かくなってくれて構いません(笑)。暖かくなった方がありがたいくらいですが、本当ならまだもろみが残ってるんですから寒い方がいいわけで、もろみの温度管理ができるようになってますからこんなこと言えるんですけどね。

仕込みの最終段階が近づいて、麹造りも徐々に終了になってきて、私的にはもう解放目前の心のゆとりが雪を愛でる気持ちを呼び覚ましてくれてるんでしょう(笑)。とは言え、もう数日は気が抜けませんから、集中力を切らさないようにいきます。ブログにも思うように時間が割けなくて、牡丹雪が降って驚いたなんていうだけの実のないブログでスイマセン(汗)。


□□□ なんで牡丹雪って言うの? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

FC2Ad