専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

本番本番

IMG_20170224_163254.jpg

なんでこんなに面倒臭いことするかなぁ・・・と思わざるを得ない吟醸造りですが(笑)、全てはお酒の品質のためであって、「良いと言われることは全てやってみる」っていうスタンスではあるものの、やろうと思ってもできることとできないことがありますし、造り手のこだわりから曲げられない流儀もあったりなんかしてね。

当然、ストーンヘッド然としている私としては、どこまで自分のやりたいことを押し通すかが大問題になります(笑)。これまでも、やってはみたいもののいろいろな制約から実行不可能なこともあって、良いと言われることは長生社の範囲内で全てやってきたつもりでしたが、やっぱり井の中の蛙的な部分はあったと思いますね。分かっちゃいましたけどね(汗)。

で、大海に泳ぎ出てみたら相当に大変だったわけですが、意外と楽しかったり、実は楽だったり、とても勉強になったりすることも多くて、この歳になってこの達成感も悪くないんじゃないかと思ってたりします(笑)。ちょっと危険水域まで近付き過ぎて、寿命を縮めた面もあったかもしれませんけどね(汗)。

このチャレンジ精神に火をつけたのは、とにもかくにも蔵の若造達だったと言っていいでしょう。何とか彼らに自分達の頑張りがこんな風にお酒に影響するんだっていう様を体感してもらいたかったし、あわよくばいい成績を収めて自分たちがやっていることが間違いじゃないんだと実感してもらいたいわけです。

逆に、彼らがいたからこそできたことだとも言えるでしょう。これやれあれやれと次々に言われて、疲れ知らずに身体を動かせられる実行部隊がいないと、新たな挑戦なんて中途半端に終わっちゃうでしょうね。まだまだ未熟者の集団ですが、彼らがやり切ったってことが今回の吟醸造りの一番の収穫なのかもしれません。


□□□ 私の収穫はこのワンクリック(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

FC2Ad