専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

朝焼け

IMG_20170213_064913.jpg

蔵で生活していると、結構な頻度で素晴らしい朝焼けにお目にかかります。これは、信州の山奥にはきれいな空が当たり前のようにあるっていう条件と、トイレが外にあるもんだから、朝起きてから必ず何回かは外に出て空を見上げる機会があるっていう条件が重なって、ため息をつきながらじっと佇むことになる確率が高くなるってことなんでしょうね・・・

・・・ハイ、スイマセンスイマセンスイマセン、昨日の記事の出だしをそのまま丸ごとパクりました(笑)。でも、夜景にしても朝焼けにしても、人気の少ない時間帯に自分だけで眺める空はとてもきれいに感じるってことに間違いはないでしょうね。昼間ってあんまりそういう感動は少ない気がしますから、朝か夜でないとダメなのかもしれません。

それとも、もしかすると、私が昼間は蔵の中で走り回っているもんだから、そういう景色に見とれているヒマがないってことなのかもしれませんけど、でもやっぱり早朝や夜遅くのひとりだけの時間にひとりだけでそれを見るってことは重要な要素なんじゃないですかね。自分と向き合うっていうか、素直に自分の声を聴くっていうかね。

ちょうどスマホにこんな写真が残ってたもんだから、いきなり昨日の続き記事になっちゃいましたが、別段言いたいことがあるわけじゃありません(汗)。コメントもたくさんいただきましたし、皆さんにもいろいろ思うところがあるんだろうから、それに呼応する記事を書かなくっちゃと思ったような次第(笑)。

ただ不思議なのは、昨日の写真も今日の写真もズームなんて使ってないはずなのに、明らかに月の大きさが違って映ってるじゃないですか?こりゃ一体どーゆーことなんでしょうか?被写体の輝度によって何か変わるとか?それとも、ひょっとして、月って朝になるとしぼんでいくとか?(笑)。


□□□ いつも実のないブログでスイマセン(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

FC2Ad