専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

裸電球(つづき)

IMG_20170212_160130.jpg

期せずして昨日のブログの続きになりますが、皆さんから非常にご心配をいただいたコメントを頂戴してスイマセンでした(汗)。いろいろと思い当たる節がおありのようで、ご忠告下さいまして、誠にありがとうございます。今後とも絶対に火事になんてならないように、また事故が起きないように気を付けますね!

昨日の写真の場所はちょっと特別な場所で、下にあるのは仕込みタンクでもありませんし、過分なご心配をおかけしてしまいましたね。でも、お酒が入るタンクであることも事実ですから、不慮の事故も当然考えておかなくっちゃならなくて、やっぱりブログの記事にするのなんてお恥ずかしいばかりのネタでした(汗)。

基本的には蔵の中は蛍光灯です(笑)。裸電球だけの蔵なんて暗くて仕方ないでしょうね。スポット的に照らしたい場所で裸電球を使ってます。破損して破片がもろみの中になんか入ることのないように、そうなっても大丈夫な場所につり下げるようにみんなで申し合わせてるんですけどね。

それに、上の写真のような囲いの付いた形のものを使っていて、簡単に壊れることはありませんし、この電球自体も揺れや振動に強い特別なタイプです。工事現場かなんかで使われるもののようですが、ホームセンターに売ってたのを買ってきました。まずまず備えはしてありますから、少しは安心なさってくださいね(笑)。

LEDを使ってあるのにしたいんですけど、なかなかにお高いじゃないですか(汗)。安全安心のためにはそんなこと言ってられませんが、その辺も徐々に考えていきたいです。今日はご心配頂いた皆さんのために、補足のブログにしました。これからは、あんまり恥ずかしネタに頼らないようにしますね(笑)。


□□□ 蛍光灯はタンクからは離れた天井にあります □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

FC2Ad