FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

体力回復

IMG_20170121_101141.jpg

吟醸週間から抜けられまへん・・・(笑)。10日以上も同じタイトルで記事を書いてくると、そこから復帰するのになにがしかのショックがないと元のレールに戻れないかもしれませんな。どこかに面白いネタが転がってないか、そういう目で身の回りを眺める思考回路が復旧してきません(汗)。

更に、まだ体力的には回復してないのかもしれないと思わされるのは、眠りが深いってことです。造りの間は睡眠不足になりますから夏の期間より濃い眠りになるのは当然ですが、その中でも特に寝落ちていくスピードが格段に速いですし、起きる瞬間に吟醸麹の手入れのことが頭をよぎって、ガバッと跳ね起きる時もあったりして(笑)。

でも、体重は今回はそんなに減らなかったですよ。これは、重労働的な仕事を全て若手に任せることができたことが大きかったと思います。もう、こんなオジサンが米を担いで蔵の中を飛び回ってる歳じゃありません(笑)。いろんな仕事を徐々に若手に分け与えながら、少しずつ覚えていってもらいたいもんです。

夏の体重を55キロだとして、53キロを割るようになると、かなりひどい形相になるみたい(笑)。女房は心配しますし、たまにしか合わないような人には「痩せたねぇ」と必ず言われるようになります。身体の大きな人にとっての2キロなんて屁でもないでしょうけど、私にとっては死活問題の領域なわけです(汗)。

スマホを見てみたら、唯一と言っていい吟醸週間中の写真がありましたからアップしておきますね。これは、蒸米をタンクに仕込む前に外気で放冷しているところです。こうやって、手返しをしながら少しの間広げておいてから仕込むんです。昔はエラク特別な作業に思えましたけど、こうやって毎年やってると、楽しいような、懐かしいような、面倒臭いような仕事になってますね(笑)。


□□□ 今日こそ吟醸ネタ最終回かな □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

スポンサーサイト