専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

陣中お見舞い



しばらく前に、ZENさんからいただいた陣中見舞いについて記事にしましたが、今度はけろさんからも結構な品を頂戴して恐縮しております(汗)。イヤ、こんなこと書くと、いろんな方面の方々に同様のお見舞いを強要しているような気にもなりますが、どこかでお礼もしなくっちゃならないんですから、ブログで済ませて一挙両得ってわけです(笑)。

けろさんの陣中お見舞いのお決まりは、のし紙が手書きだってことですかね(笑)。「家にないのでフリーハンドでちょこっと書きました」っていうのが彼の談ですが、案外言われないと分からないくらいにキレイに書けてますよね。是非是非、写真をクリックして、大判にしてご覧くださいね。

中身よりこのペーパー1枚の方が貴重なんじゃないかと思っちゃいけないでしょうけど、世の中にたったひとつしかないっていう意味ではあながち間違いでもないでしょう。それにしても、のしの部分が手書きなのに、文字がワープロ書体だってのは一体どーゆー了見なんでしょうかね(笑)。

ZENさんの陣中お見舞いは焼きウルメでしたが、けろさんのは味付け海苔なんですよ。この中身についても毎年ご両人とも固定なんです。1個の商品として見れば、それほど値の張る品物じゃありませんけど、それを大量に入れてくれてあるのは、長い酒造りの期間中ずっと楽しめるようにっていう思いやりなんでしょう(笑)。

味付け海苔なんてご飯のおかずにしかならないと思うなかれ、ちょっとお腹が空いた時にパリパリ食べると、お腹は膨れませんけど空腹感は軽減されるっていう優れモノです。お江戸の粋なお酒のつまみに、海苔にわさびを塗っただけの代物があるって聞いたことがあります。これの優れているところはお腹に溜まらないことだなんて解説されてましたが、それと同じ理屈と言っていいでしょう(笑)。

とにかく、お酒造りをしている本人に陣中見舞が送られて来るなんて、そうはないことじゃないですかね(笑)。私とすれば、そこまでしても美味い酒を造らせたいんだろうとご理解申し上げて、今年もお酒造りに誠心誠意精進していきまっせ!皆さん、本当に本当にありがとうございます!!!


□□□ 自分で書こうと思っても書けませんよ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

冠雪



ちょうど今朝の日の出の時刻に撮った写真です。よーやく、本当によーやく、中央アルプスにもしっかりと雪が降りましたね。これまでもうっすらと降ったことがあったようですが、日が当たって瞬殺で消えちゃったみたいです。こんな時期までアルプスに雪がなかったなんて、珍しいことの様な気がしますけどね。

朝日を受けて真っ白に光り輝く山肌と、満月に近いお月さまのコントラストがきれいでした。当然それなりに冷え込んで、私の車の温度計はマイナス2度と表示されていましたが、最近調子が悪いのでウソの表示かもしれません(汗)。でも、ようやくそれらしい気候になってくれて、お酒の仕込にもいい影響が出てくるはずです。

ご覧になればお分かりのように、いきなり真っ白になっちゃいましたから少し面食らいましたが、きっとこのくらいが標準の姿なんだと思います。数日雨っぽい天気で山が見えませんでしたが、その間にしっかりと降ったんでしょう。今朝の駒ケ根市民は、朝日を受けた山々を見て、みんなで「オー!!!」と目を見張っていたはずです(笑)。

・・・さてと、ここからどーやって話題をつなげていったらいいか分からなくなっちゃいましたが(汗)・・・えーっと、つまりは『山に雪が降りました』っていうだけの内容しかないってことで・・・写真1枚からの発想じゃ、なかなか1日分の記事は書き切れないっていうことなんでしょうね(笑)。

ま、これで例年通りの気候状態になって、これまでの季節外れの梅雨時みたいなお天気とはおさらばできるんじゃないですかね。生活するだけだったら暖かい方がいいでしょうけど、日本は四季の中にある国ですから、寒い時には寒くなってくれないとどこかでバランスが取れない事態に陥っちゃうんだと思います。

今年のお天気でできたお米が今年のお天気の中でどんなお酒になるのか、これは私たち造り手としても楽しみでもあり、思うようにいかない神頼みの世界ですが、地球の環境が変わってとんでもなくおかしな気候になれば、もしかしたらとんでもなく面白いお酒ができるかもしれませんけど、そんなことに期待している蔵元はどこにもいないでしょうねぇ(笑)。


□□□ 取り止めのない内容でスイマセン(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

注意喚起情報

ここ数年、県の酒造組合から『注意喚起情報』なるFAXが届くことが多くなってきました。その他の連絡事項のFAXの方が断然多いんですけど、それに混じってたまーにそんな情報が流されてきます。そんな情報ってどんな情報なんだって思われるでしょうが、読んで字の如く注意を喚起するための情報なんです(笑)。

簡単に言えば、「こんな様な詐欺まがいの手口で、商品をだまし取られたり、お金を要求されたりする案件が発生してますから、皆さんお気を付け下さい!」っていうような内容なんですよね。うっかり変な話に引っかかっちゃうお蔵さんがそれなりにいるってことで、人のいい経営者が多い業界ってことなんでしょう(笑)。

どこかひとつのお蔵さんだけの話ならそんな情報を回すことはないでしょうけど、全国で同じような手口の怪しげな電話がかかってきたとか、同じ住所の人が全国にクレームを出しているとか、代替品を要求する様なメールがそこらじゅうに送られて来るとか、いろんなパターンがあるんですよね。

一番単純なのが、商品を送らせておいて、代金を支払わないっていうものでしょう。やっぱり人を疑うことをしない業界なんでしょうか、注文が入ったら先にお酒だけ送っちゃって、お金の回収は発送後っていうやり方のお蔵さんが案外多いんですよね。何を隠そう、長生社だって、数年前までは平気でそんな商売をしてましたからね(汗)。

素性の知れない初めてのお客さんにもそのやり方を通しちゃうもんだから、引き出物に使うとか景品に使うとか言われて、個人のお客さんでは考えられないような量でも、何気なく送っちゃう場合があるんだそうです。そんなこと身近では起こらないだろうなんて思っていたら、どうやら近隣でも詐欺に引っかかったお蔵さんがあったってことで、ちょっとビックリしましたね。

もうひとつ多いパターンは、異物混入なんかで迷惑を被ったってことで、代品やらお金を要求されるってものですが、あまり具体的に書いて模倣犯が出ても困りますから、これ以上詳しくは書きません(笑)。本当のクレームなら誠実に対応しなくっちゃなりませんが、そこら中に同じクレームが来ているとなると、ちょっと眉唾になりますね。

いずれにしても、商品を送るなら先払いにするとか宅配便の代引きにして、クレーム処理は相手の身元確認をしっかり行うってことになるんでしょう。人を信じちゃいけないなんてちょっと悲しい話ですが、同業者同士で連携を取って自己防衛することも必要な時代のようです。


□□□ ここのクリックは怪しくありません □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

TPP



TPPってやつが、先ごろ交渉参加国内で大筋合意に至ったってことは大きくニュースで取り上げられるところとなっていて、国民の関心も非常に高い話題でしょう。読者の皆さんの中にも大きな影響をお受けになる方もいらっしゃるかもしれませんが、とりあえずはそういう方向に日本は向かっていかざるを得ない状況になったようですね。

農業関係団体は揃って反対の意向を表明なさっておられるようで、日本の農業を今後どう守っていくのかは難しい問題になるのかもしれません。一方で攻めの農業っていう側面もあるわけで、世界の市場へ自国の農業を発信していく努力をすれば、高品質な日本の農産物が広く認められる可能性もあるんじゃないですかね。

そんじゃアルコールは?って話になるわけですが、基本的には関税は撤廃されるってことなので、輸出される日本酒や焼酎にかけられていた各国の関税も、輸入される各国のワインやウィスキーにかけていた日本の関税もゼロ円になるんですから、参加各国のお酒好きの面々にとっては輸入酒が安くなっていいことだらけって言っていいのかな(笑)。

一般消費者とメーカーや流通関係者とは利害が必ずしも一致はしないでしょうけど、日本国内の日本酒メーカーの代表としての『日本酒造組合中央会』としても、今回の交渉結果については歓迎の意向を表明しているようですね。海外産の日本酒が輸入されるなんてことはほとんどありませんし、日本酒にとっては輸出の追い風になることは間違いありませんからね。

クールジャパン戦略の一環として、國酒の輸出促進に関しては日本としてもこれまでも大いに後押しをしてくれているわけですが、例えばアメリカなんかは日本酒の関税は即時撤廃みたいですから、信濃鶴のアメリカ進出もやり易くなるはずです(笑)。他の参加国との間では猶予期間的に段階的な撤廃になるとしても、将来的に関税はなくなるわけで、日本酒の輸出に関しては大きな転換点ってことになるんでしょうね。

本当にTPPが実動できるのかは、今後は各国内での調整によることになるようですが、これだけ大きな枠組みが全体として機能するのがそう簡単じゃないのは考えるまでもないことで、日本酒業界が恩恵を被るまでにはまだ時間もかかりそうです。でも、せっかくここまで来たんだから、思い切って出航してみて、新しい海原に乗り出してみるってことでしょうかね。


□□□ 写真はまだ冠雪しない中央アルプス □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

眠気防止策



ヤバい、眠くなってきました(汗)。これからブログを書こうって時に眠くなってくると、本当につらくてやる気が失せちゃいますね(涙)。それはもう、ブログに対するやる気って言うよりも、ひたすら机に突っ伏して寝たくなる睡魔との戦いであって、1週間のうちの1日くらいはそんな日がありますね。

たまたまこれと言った話題も頭にありませんし・・・と言うより眠くて思い浮かびませんし(汗)、もう眠気の克服ってだけで話を引っ張っていこうと思います(笑)。毎日ブロガーは確かに大変ですが、ある意味でどんなことでもネタにできるっていう強みはあるかもしれませんね。日々の些細なことを取り上げればいいんですもんね。

眠くなったら寝られるっていうほど幸せなことはないと今は思いますが、よく考えてみると、夏の間なんて私だってそんな生活してるんですよね(汗)。これと言って何もなければ、会社から家に帰って、畑仕事をして、お風呂に入って、晩御飯をいただいて、後はいつ寝たっていいんだから、まるで夢のような生活(笑)。

そんな夏を思い出しつつ、そんじゃ自分は眠い時にどうやって自身を覚醒させているのか考えてみると、音楽を聞くか何かを食べるかのいずれかじゃないかと思うんですよね。音楽を聞くって言うのはYouTubeで昔懐かしいロックのアルバムでも探してきて再生しておくだけってことが多いですね。ですから、別に動画でなくても全く構わないんですけどね(笑)。

後は、何か口に入れてモグモグしていればそのまま寝込むってことはまずありませんから、何かを食べるっていうのは私にとっては有効な睡魔撃退法です。焼きウルメや浅草のせんべいは常備してありますが、そういうものばかり食べてもいられませんから、女房に作ってもらった物なんかは身体に優しくていいですね。

写真は、最近作ってくれたクッキーみたいなものですが、どうやら何かの配合を間違えたみたいで、どえりゃー固い仕上がりになっとります(笑)。それでも、やっぱり手作りしたものは最終的には美味しいですし、女房に対する感謝もひとしおです・・・ま、毒でも盛られてなきゃの話ですけどね(汗)。


□□□ そういえば夜食の紹介をしてませんね □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

通行止め



なんだか最近おかしいんだよねぇ・・・。インターネット・エクスプローラーでいろんなサイトに行って、そこに貼ってあるリンクのボタンとかを押した時のことなんですけど、これまでだったら普通に別のサイトに飛んで行ったり、何らのアクションが起きたりしてたのに、最近そんなことができなかったりするんです(汗)。

クリックすると『カチッ』とかいう不穏な音がして、エラーメッセージであろうビックリマークが表示されてそこに飛んで行けないことがたまにあって、別に行けなきゃ行けないでいいんですけど、あるサイトに関してだけはそれができないととても面倒なことになって、ひっじょーに困ってます(涙)。

それはどこかって言うと、FC2ブログの記事の投稿画面で、画像を挿入するためのボタンを押した時にそんな具合になっちゃうんですよね(汗)。別の方法で写真のアップができないわけじゃないんだけど、これまでずーっとやってきたやり方が通らなくなっちゃって、10年来の習性をここで変更するのも癪にさわって、実に面白くありません(汗)。

上の写真がその画面なんですけど、これまでもこのビックリマークを見たことはあったんですけど、一体どーゆー時に出現して何を言っているのか私にはわかりません(涙)。「オニーチャン、そっちへは行けねーよ!」って言ってることだけは分かるんだけど、なんでそっちに行けねーのか、何の情報も表示されないんですよね。

私の様な品行方正な人間が最初から行っちゃいけない場所なら近づかないんですけど(笑)、これまでは行ってたのに、ある日を境に突然行っちゃダメだなんて納得がいきません。私が何か設定を変えちゃったのか、相手が意地悪になったのか分かりませんが、別に危険な場所じゃないんだからこれまで通りのルートを使いたいんですけどねぇ。

仕方ありませんから今日もこれまでと違った方法で記事を投稿しますが、ほっときゃ直るのか、解決策があるのか、策はないのか?他のサイトでもこのマークが出ることがありますから、FC2さんのせいじゃないと思うんですよね。どこかの設定をちょこっと変えるだけとかいう解決策はないんでしょうかねぇ・・・。


□□□ 何にも悪いことしてないんだけどなぁ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

断筆



こいつぁ、ちょっとばっかしつまんない話になるんですけど、私の愛読ブログが休息状態に入ったみたいで、ここのところ全く更新されなくなってるんです。自分でブログを始めるに当たって参考にさせてもらったブログで、これまでずっと楽しみに読ませてもらってきたんですけど、どういう訳だかぴったりと記事が止まったままになっちゃったんですよね(汗)。

カテゴリーとすると『食べ歩きグルメ』みたいな感じで、自分が日々外食したお店の様子や料理の内容について書き連ねたものでしたが、美味しそうな写真や軽妙な文章に引き込まれて、この10年間ずーっと読み続けてきました。毎日の日課になっていたもんだから、そのブログがないととーっても寂しい思いがしますねぇ(涙)。

どちらにお住まいのブロガーさんかはあえて言いませんけど、そちらに出向いた際に友達とその方が経営している飲み屋さんにも出かけて、しばらくお話しさせてもらったこともあったんですけどね。当時はブログランキングも相当上位にいて、私から見たら雲の上の有名ブロガーさんだったんです。

ある日を境に全くブログが更新されなくなって、別に何らかの予告的な話題があったわけでもありませんでしたから、もうこりゃ何かあったとしか思えないんですよね(汗)。過去にも、酒ひろしさんが病気で入院されていた時にブログがパッタリと止まって心配したことがありましたが、しばらくして復帰なさって胸をなで下ろしたことがありました。今回も復帰されることを望むばかりです。

11年以上に渡ってほぼ毎日更新されてましたが、日々の文章量もさることながら、よく毎日こんなに外食が続けられるものだと、それも相当な量をお食べになっていて、別の意味で感心したりもしましたね(笑)。食べ過ぎが祟ってどうにかなってなければいいんですけど、いつか復活するに違いないと、時々は訪問しているんですけどね。

私が断筆するのとは違って、絶大な人気を誇るブログの停滞は多くの方の心配するところだと思います。でも、私がパッタリこのブログを止めたら、多少はそんな気分になってくれる読者もおられるかもしれませんから、皆さんに心配をかけないように、このブログはもう少し続けますね(笑)。


□□□ 写真はこのブログのトップ画面 □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

さて

さて、当面書くことがこれと言って無くっちゃいましたが・・・と、もしネタが思い浮かばないようだったらテキトーに書き流そうかと思いつつ書き始めましたが、書き始めてひとつ思い出したことがありますから、忘れないうちにネタとして採用しちゃいましょう(笑)。何を思い出したかっていうと、『さて、・・・』っていう記事の書き出しについてです。

常連読者の皆さんの中にはお気付きになっておられる方もいるかもしれない事実なんですけど、拙ブログにおいて、もしかして一番多い書き出しの文言はこの『さて、・・・』かもしれないんですよね。そんな統計取れるわけもないし、FC2ブログさんにそんな機能があるとも思えませんから、あくまでも推測の域は出ませんけどね。

今、調べてみると、このブログにアップされている記事の総数は3337稿だそうです。よくも書いたと思いつつ、そんな事はどーでもよくって、その記事の書き出しの文言を調べるなんていう芸当は事実上不可能でしょうね。誰かが人力でやってみてくれたら面白いかもしれませんが、やっていただいても何も出ませんからあしからず(笑)。

そんじゃ、なんで私がそんなことに気が付いたかって言えば、東京営業か何かで高速バスの中でスマホを使って記事を書こうとした時のこと、いつもは使わないアプリでこれまで書いた文章ファイルが溜めてあるフォルダーの中を見たんです。当然、いつもと違った表示の仕方になってたんですけど、それを見てギョッとしたわけです。

その表示は、文章の先頭が一緒に表示されるようになってたもんだから、ズラズラっと文章の先頭だけをまとめて読むことができたんですけど、ナントそのかなりの書き出しが『さて、・・・』だったんですよね(笑)。スマホを使って書く場合の特徴でもあるんでしょうけど、私の営業報告ブログは相当な確率で『さて、・・・』で始まっているようです。

冷静に考えて、『さて』って何が『さて』なんだ?って感じですが(汗)、読者の皆さんに積極的に語りかけるわけでもなく、さりとて無感情に事実だけを書き並べるわけでもない拙ブログとしては、ちょうど手頃な書き出しなのかもしれませんね(笑)。ここでこんな記事書いちゃうと、これから『さて』は使い難くなりますけどねぇ・・・。


□□□ さて、ワンクリックするか! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

ワカメ



「ワカメを毎日食わせるよーに!」と女房にキツク言い渡しているんですけど、なかなか毎日は食べさせてもらえません。そんなに高価な食材でもないですし、いろいろ料理のバリエーションだって考えられるだろうから、それほど大変なことでもないと思うんですけど、彼女自身が食べ飽きてくると御イヤになっちゃうみたい(汗)。

それに加えて、私の理論を女房があまり信用していない部分があって、本気で毎日食べさせようって気になってないんだと思います。亭主の言うことが信じられないとは、全くもって不届き千番ですが、これは私の勝手な思い込みでもあるもんだから、あんまり強くも言えないっていうのが本当のところです(汗)。

その理論とは何か?それは・・・『ワカメを食べると毛が増える理論』です!!!イヤー、なにせ日々の脱毛もそれなりで前線の後退も実感するところだし、娘には「残念だ」と言い放たれるし、女房には丸刈りにする時に「あらあら」と驚かれるしで、だんだん隠し様もなくオジサン頭になっている私とすると、心に何かしらのよすがが欲しいわけです(笑)。

①港町のオジサン達は皆髪の毛がふさふさしている。②ワカメと頭皮マッサージで髪が見事に復活したオジサンを知っている。③長生社一番の剛毛のオジサンは毎日ワカメのみそ汁を食べている・・・と、この3点が私の理論の根拠となっている事実ですが、どこにも科学的な裏付けなどはござーません(笑)。

ま、港町にもツルツルの人はいるだろうし、髪が復活したあの人はもしかしたらカツラにしただけなのかもしれないし、会社のMさんの剛毛は親譲りみたいだし、全てが私の思い込みによるものですが、それでもどこかでそんな話は耳にしたことがありますし、医学的にも完全なるウソ八百ってわけでもないんじゃないですかね。

女房にお願いはしているものの、ワカメってそんなにたくさん食べられるもんじゃありませんね(汗)。大好物って感じでもありませんし、結局のところ心掛けて食べるっていう程度にしか気遣いのしようはないみたいです。ま、それでも、毛が薄くなっていくのを楽しむっていう従来のスタンスは変わりませんぜ(笑)。


□□□ ワカメエキスとかってないのかな □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

酒造講話会

IMG_20151111_130446.jpg

毎年この時期に税務署さん主催で開かれる、お酒造りの季節前の『酒造講話会』っていう勉強会があります。製造面での技術的な話から酒税法に至るまで税務署さんならではの内容なんですけど、長野と松本の2つの会場のいずれかに出席する形で案内がきましたから、当然近い方の松本に行ってきたんですけどね。

実は、これまでは、この講話会には親父がずっと出てくれてたんです。私はもう仕込が本格化していて外へなんて出てられませんから、分かっても分からなくてもいいからってことで出席してもらってたんです。でも、今年からは私の仕事ってことになって、何が何でも仕事を早めに切り上げて、開始の時間には間に合いませんでしたがとにかく行ってきましたよ。

人員に多少余裕のあるお蔵さんならいざ知らず、長生社のように総力戦でお酒造りをしているような小さな蔵では、この時期の出席要請はなかなか苦しいものがありますね(汗)。そのくらいのイベントには対応できるようでなくっちゃいけないのは重々承知の上で、「もう少し早い時期に開催して下さい」ってアンケートに書いときました(笑)。

でね、実は、昨日までの『失敗』シリーズに匹敵する失敗をしでかしましたから、これもブログの神様からのネタ提供だと思って書いときますが(笑)、午後からの講話会に出席するためにいろいろを大急ぎでこなして会社を飛び出したんですけど、高速道路のインターでETCカードを忘れたのを思い出したんだけど、それと同時にもっとトンデモナイことを思い出したんです・・・「オレ、昼メシ食ってねーじゃん」って(汗)。

仕事を終えたら女房が作ってくれたお弁当をかき込んでから出てこようってずっと考えてたはずなのに、蔵の若手にあれやこれや指示を出して、自分でもやり残しがないか確認してたりして、「よーっしゃ!」なんて車に飛び乗って出発したはいいんだけど、大事な大事なお昼ご飯を何も持たずに出てきちゃったっていう大失敗でした。

持って来さえすれば車の中ででも食べられたのに、講話会には間違いなく遅刻でしたから戻っている時間もなく、そのまま泣きながらインターのゲートをくぐるしかありませんでした(涙)。松本で降りてからコンビニでおにぎりをひとつ買いましたが、とても食べた気にはなりませんでしたね(汗)。でも、こうやって考えてみると、毎日ひとつくらいは失敗な事やらかしてんだなぁ(笑)。


□□□ 写真は本文と完全に無関係です □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

失敗(最終回)

IMG_20151119_175808.jpg

さぁ、今日こそは失敗シリーズを終了しまっせ(汗)。昨日ヒーターのスイッチを入れ忘れた話を書きましたが、今日はその逆って言うか、ヒーターをかけ過ぎたって内容です。そりゃ、ヒーター不足がありゃヒーター過剰もあるはずで、その両方共を経験してこそ一人前の杜氏と言えるようになる・・・に決まってます(笑)。

昨日の写真はスイッチひとつでしたが、上のものは温度調節ができるタイプになってます。ただ、今のヤツは基本デジタル式で、こんなアナログを絵に描いたような温度調節器はもう売ってもいないかもしれませんが、日本酒のお蔵さんは古いものを大切にお使いになってますから、このくらいの代物は現役でバリバリ動いていてもおかしくはありません(笑)。

で、失敗の経緯としては昨日の記事と同じで、設定を間違えてたってことに尽きるんですけど、そんな単純なミスはこれまでほとんどしたこともなかったのに、別に慌てて仕事をしてた訳でもなし、こりゃ歳とって思い違いも甚だしくなってきたのかと、ちょっとガックリきちゃったんですけどね(涙)。

ある仕事をしている最中には少し温度をかけておいた方が良くて、例えば38℃に設定しておいて、その仕事が終わったら30℃に戻しておくって様な使い方をする温度調節器なんですけど、仕事が終わった後に戻し忘れたっていうんならいざ知らず、戻したつもりでいて全く変な設定にしてたんですよね(汗)。

何を考えてたのか今となっては分かりませんが、とにかくボケてたことは確かです(笑)。毎日最高の麹を造ろうと四苦八苦しているわけですから、ちょっとしたミスでもケチが付いたようで面白くありません。それが自らの失策によるものであれば、尚更悔しさ100倍って感じになりますしね(汗)。

具体的にどんな仕事だったのか書き始めるとキリがありませんからここでは割愛しますが、こんな風にヒーターひとつとっても細かな調整をしながら日々麹を造っているわけで、完璧に麹を造り切るなんてことはなかなかできることじゃありません。逆に、何が完璧かも分かってないわけですしね(汗)。とにかく、日々あれこれと迷いながら酒を造ってるってお話(笑)。


□□□ もう失敗せんぞ! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

失敗(その5)

IMG_20151118_223925.jpg

もう失敗したような記事は書くまいと思っていたら、ブログの神様に「ホレ、お書きなさい」と言われんばかりの失態が続くようになりました(涙)。こりゃ、そんな余計な心配を神様におかけしないためにも、それにも増して、もうこれ以上の痛手を被らないためにも、今日を限りに失敗シリーズとは決別したいと思ってるんですけどね(笑)。

日本酒造りにおいて、特に麹の製造っていうのは大変に重要な工程になるんですけど、完全に手造りで造るとしても、どうしてもある程度は機械の力を借りなくっちゃなりません。麹はとても高温の状況で生育しますから、麹室に温度をかけてそういう環境を作り出すために、あるいは麹製造用の機械内を暖めるためにヒーターの存在は欠かせません。

ただ温めればいいんですから非常に単純な構造ですが、必要な時にスイッチが入っていなかったり、不要な時に入っていたりすると、思わぬ悪影響を麹に及ぼすことになります(汗)。複雑な動きをしないが故に、案外サラッと見逃していたりして、気が付いた時にはある程度影響が出てきてからってことが多いですね(涙)。

ま、そーゆーことです(笑)。つまり、ヒーターのスイッチを入れ忘れてたんですよね。それほど重要なヒーターじゃなかったから重大なミスにならなかったものの、少しでもこちらの意図しない方向に行っていたとなると、チト悔しいもんです。このスイッチはONにすると光るもんだから、それにも気が付くのが遅れたのは一重に私の注意不足です(汗)。

でも、その時の温度経過を見ていて、何だかいつもより温度のつき方が違うっていうちょっとした変化にも、仕掛かりの麹を見てみても、どことは言えないんだけど、なーにか、どーこかいつもと違った表情だってことにも気が付いてはいましたから、だてに長々と酒造りに携わってるわけでもないと思わないでもありませんけどね(笑)。

普段はOFFになってることなんてほとんどないスイッチですから、どうしていつもとちょっと違うのかに気が付くのにはもう少し時間がかかったんですけど、押しボタンひとつのことで、もしかしたらもっと大失敗につながることだってあるってことで、更に気を引き締めなくっちゃと思ったような次第。


□□□ 失敗シリーズの最終回はいつ? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

失敗(その4)

IMG_20151111_111037.jpg

いつかブログに使うかもしれないとシャッターを切ろうとして、図らずも思い出してしまった失敗がありましたから、これも記事にしておきましょう。もしかしたら、今までの10年間のブログ投稿の中で触れたことがあったかもしれませんが、ほとんどの読者はお忘れでしょうから、お構いなくいっときます(笑)。

この写真は、仕込み作業に使う多道具のひとつで、蒸米を空気で搬送するエアシューターのホースと、その先端に取り付ける籠の部分なんですけど、この際それはどーでもよろしい(笑)。私の危ない失敗の舞台となったのは、写真の中で1枚だけ他の床板と違った色に見える板の部分でした。ありゃ、痛かったなぁ・・・(汗)。

この場所は、長生社の蔵の2階になるんですけど、もう100年も前の建物と言っても、昔のしっかりとした材木を使ってありますから、床板だってまだまだしっかりしたもんです。ところが、もう10年以上も前のこと、その色の違った部分の板だけが何かの拍子に割れちゃって、歯抜け状態みたいになってたんです。

この板の下には仕込タンクの口があって、板をめくるとその口が見えるような構造になってるんです。つまり、この板の下は、即、仕込み蔵の天井になってるってことです。ですから、どの部分であろうが、2階の床板がないってことは、即、その部分は1階への落とし穴になってるってわけなんです。

ハイ、お分かりですね。私はその落とし穴から片足を踏み抜いて、あわや1階のタンクの上に転落かという事故を起こしちゃったんですよね(汗)。板1枚分だけだったから半身を落としただけで済みましたが、もうちょっと広く開いてたら本当に転落してたでしょうね。もしそれでタンクの口でも開いてたら、私はもうこの世にはいないでしょう。

真夜中、電気もつけずに、暗い中を不用意にそこに近づいたのがいけなかったんですけど、あれ以来、夜中にはなるべく蔵の中を歩き回らないようにしてます(笑)。たったひとりですから、何かあったら助けが呼べませんからね。片足を盛大にすりむいて、腰とか肘をしこたま打ちつけましたが、翌日には蔵人がどこかから板を見つけてきてもう落ちないようにしてくれた、思い出の床板なんです。


□□□ 夜の蔵の中は結構怖いです(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

失敗(その3)

IMG_20151116_233038.jpg

今年に限ったことじゃありませんが、造り期間に「こりゃ、失敗だった」と思うことは数限りなくあって、今回はそれがシリーズ化されてはいるものの、皆さんにご説明申し上げて分かり易いものばかりを記事にしてるんであって、造りの込み入った内容の失敗については、信濃鶴が不味いと思われちゃ困りますから、ここでは取り上げませんのであしからず(笑)。

さて、このスノコの上に乗っている布類が今日の失敗話題の主役ですが、何が失敗だったかって言うと、まだ洗えてないってことなんです(汗)。これらの布は麹室で使う物ばかりで、仕込準備を始めた時にはここに乗り切らないくらいにテンコ盛りにいろんな布があったんです。既に使っているものを含めてほとんどは洗ったんですけど、まだこれだけ残っちゃってるんですよね。

やっぱり、大量に何かを処理しなくっちゃならない時って、多少無理をしても思い切ってやり切っちゃわないとアカンですね。まだ使わないからと先延ばしにしていると、チョビットだけ残って、ここまで来ると日々のルーチン的な洗濯物も出てきますから、何となく手つかずでここに置いたままになってます(汗)。

本当を言えば、ここで話題にしたいのは洗濯物が残っちゃったってことじゃなくって、「よっっしゃ洗っちまおー!」と思えるような晴天が少ないってことなんですよね。何だかここのところ、雨天が多くて、かつ、みょーに暖かい日が続くんです(汗)。11月のこの時期にこんなに暖かいことも珍しいような気がするんですけどね。

お酒造りに関して言えば、気温も湿度も高いっていう日は最悪の条件だと言っていいでしょう。寒くてカラッと晴れてるっていうのが理想だし、それが冬の気候なんですけど、全てにおいていろいろがやりずらくなってきますから、「明日も雨かー」なんてなると気分は良くありません。お天道様相手には何か対策を立てるわけにもいかず、何とか頑張るしかないんですけどね(涙)。

ですから、洗濯物が残っちゃってるってことは失敗に間違いありませんが、その裏にはなんとも生温かい天候不順があるんじゃないかってことが言いたいわけです。やっぱり、その時期にはその時期なりの気候になってくれるのがいいんでしょうね。ま、これで、これだけ残っちゃったことへの言い訳にしときましょう(笑)。


□□□ 下手な言い訳だこと(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

失敗(その2のつづき)

IMG_20151115_185805.jpg

昨日の続きになりますが、つまり、動力の200ボルトの電源が落ちているところまでは気が付いて、そのブレーカーを復旧させれば全ては動くようになったんですけど、どうしても原因を突き止めなくっちゃなりませんでした。とりあえずその場だけ、ある機械だけが動けばいいっていう状況だったら、その日はそこまでにできたんですけど、そーゆーわけにはいかなかったんです。

どういうことかって言うと、復旧はするんだけど、すぐにまたぶっ飛ぶんですよ、これが(汗)。何かのスイッチが入った時なのか、コンセントをつないだ時なのか、もっと不定期な原因なのか分かりませんでしたが、復旧させてもすぐに飛ぶもんだから仕事にならなくて、全てを差し置いて原因解明が急務となったんです。

新しい工場ならそんなことはないんでしょうが、長生社の蔵なんて駒ケ根の中でもトップテンに入るくらい古い工場のはずで、そういう工場は昔からの継ぎ足しやら増築やら設備の入れ替えやらのせいで、工場内の電気配線がえっらく入り組んでいたりするんですよ。どこの電気がどこからきているのか探り当てるだけでも大変だったりします(汗)。

あーでもないこーでもないといろいろと試していくと、どーやらこのルートかと思われる線が出てきて、更に調べていくと、何のこたーない、私が最初に動かそうとしていた蔵の換気扇が原因なんじゃないかと分かってきました。つまり、私がそれを動かそうとしたために蔵の電源が飛んだってことになって、だったら最初っからそう言ってくれよって結論だったんですけどね(汗)。

でもねぇ、そんな壁の高い位置に埋め込んである様な換気扇から漏電するとも思えないし、案外新しいからどこかが朽ちたようにも見えないし、ネズミがケーブルでもかじったとか突拍子もない原因しか思い浮かばなかったんですけどね。そして、やっぱり原因は意外なもので、それが上の写真にある換気扇のコンセントだったんですよ。

どうやら、この前日に、その換気扇の脇にあるタンクを蔵の新人君が洗ったっていうんです。その時に、不慣れゆえに、洗浄機の水しぶきがこのコンセントの中に入り込んで溜まってたようなんですよね。防水型のコンセント故に中の水は外に漏れることなく、通電した途端にショートするってことを繰り返してたっていうのが真相でした。

舐め回すように観察してたら、このコンセントから水滴が落ちてきて気が付いたんですけど、そうじゃなかったら原因究明にはもう少し時間がかかったはずです(汗)。それでも、1時間ほどで解決できましたから、残業もそれと同じくらいで済みました。一緒に付き合ってくれた彼の新人君は恐縮してましたが、これを糧に一歩成長してくれればお安いものかもしれませんね(笑)。


□□□ テスト □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

失敗(その2)

IMG_20151109_234804.jpg

失敗談シリーズは、皆様のご期待に応えて第2段(笑)。まぁね、本当に笑えない大失敗だったらブログにはご報告しないかもしれませんから、ある程度はお楽しみのうちですが、現場にいる当事者にとっては顔を引きつらせながら四苦八苦していた話ですから、安堵感から記事を書いてるっていう感じなんですけどね。

そろそろ仕事もおしまいかと思い始めた先日の夕方のこと。まだまだ気温が高くて、蔵の中もかなり温かい状態だったもんだから、換気扇を回そうと思い立って電源コードをつないでスイッチを入れたところ、ウンともスンとも言わずに回りゃしません(汗)。別の電源につないでみたり、別のコードを使ってみたりしても同じことでした。

あーでもないこーでもないと考えあぐねていると、蔵の若手が「社長!○○の電源が入らないんですけど・・・」と言ってきました。「あれ?この換気扇も動かないんだぜ・・・」と、ようやく私はその換気扇だけじゃなくって、蔵全体の動力の電源が飛んでるんだってことに気が付いたんです。案の定、見に行ってみるとブレーカーが飛んで他の機械も動かない状態でした。

ご存知ない方のためにほんの少しだけご説明申し上げると、工場でモーターなどの動力電源として使われているのは200ボルトの3相交流っていう電源で、一般的に使われる家庭用の100ボルトのものとは少し規格が違うんです。今は、ご家庭でもIHとかで電化されている場合には、200ボルトの配線が来てるらしいですけどね。

何が言いたいかって言うと、ご家庭で停電ってことになると電化製品も使えないし、それ以前に蛍光灯から何から消えちゃって、すぐに停電だって分かるじゃないですか。でも、工場の場合には動力の電源が飛んでいても、100ボルトの電源は生きていて明かりが点いていたりするもんだから、案外すぐには電源の喪失ってことに気が付かなかったりするんですよね。

・・・と、気が付くのが遅れた言い訳をしておいてと(笑)・・・そこまで気が付いたとしても、今度は動力電源が来なくなった原因を突き止めるのが、これまた大変だったりするんです(汗)。そこまで書けませんでしたから続きは明日に回しますが・・・失敗談の続きっていうのもなんだかカッコ悪いなぁ・・・。


□□□ 失敗談に応援を(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

失敗(その1)

IMG_20151111_171316.jpg

上の写真は何の様子なのかお分かりになるでしょうか?まぁ、氷だってことは想像できるかもしれませんが、どのくらいの大きさなのか、いつなのか、どういう状況なのかは予想もできないんじゃないですかね。これは、アラスカ北西部にある、直径100メートルにも及ぶ巨大な氷の穴を、ヘリコプターから撮影した貴重な画像・・・って、大うっそぴょーん(笑)。

これねぇ、実はタンクの中なんですよ。タンクって、お酒を仕込む時に使う小さなタンクです。ですから、直径1メートルくらいの円筒形の容器の中がスゴイ勢いに凍り付いてるっていう図なわけです。もちろん長生社の蔵にあるタンクですが、一体どーしてこんな状態になっちゃったのか、それは皆さんには想像もできない理由じゃないですかね。

サーマルタンクっていう、内容物を外から冷やすことのできるタイプのタンクがあるんです。長生社の蔵にもあるんですけど、仕込み始めで気温が高い時なんかは、仕込み温度を低くするために投入する水を冷やしておくことがあって、このタンクはそのために使っていたものだったんですよね。

で、一度使ったはいいんだけど、それをそのまま電気を入れっぱなしにしといちゃったんです。普通だったら温度センサーが働いて、設定温度まで冷えたら自動的に冷やすのを止めるはずなんですけど、こともあろうにセンサーは引き抜かれていて、中の水の温度を測っていなかったらしいんです。つまり、センサーが測っていたのは蔵の室温ってこと(汗)。

と、どうなるかってーと、冷却ユニットはいつまで経っても冷えてこないタンクを、延々と冷やし続けるっていう機械らしい律儀さを発揮して、数日間回りっぱなしになっていたという大失態でした。もっともっと長い期間で、中の水が完全に氷の塊と化していたとしたら、もしかしたらタンク自体が破損していたかもしれません(汗)。

それなりに気が付いて事無きを得ましたが、冷や汗もんの失敗談で、造り始めからブルーな気分にならずに本当に良かったですよ。皆さんにCGみたいな写真をお見せしたかっただけで、こんなご報告をするためのブログじゃありませんけど、もし大事になっていたとしたらブログの記事になんてする気にはならなかったでしょうね(笑)。


□□□ ホントなんともなくて良かったー □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

同点1位

IMG_20151112_174552.jpg

最近、時としてブログランキングのお酒ドリンク部門で1位ってことがあって、今日もそんな具合になってたんですけど・・・でも、でも、でも、今日の1位はちょっと意味が違います。たまたまマグレ的な1位には違いありませんが、それでも、ホレ、2位の飲み助さんとの同点での争いを制してるじゃないですか!

どーゆーことかって言うと、このランキングは基本的に『週刊IN』っていう1週間で得られたポイントでの勝負になってるんですけど、もし同点だった場合には『月刊IN』っていう1ヶ月間で得られたポイントの合計で順位を決めてるようなんですよね。つまり、月間の合計ポイントでも1位だったってことで、そんなこたーこの数年間に渡ってなかったことです(笑)。

例え、たまーに1位になったとしても、それはその1週間くらいの間だけ私のブログのポイントが高かったっていうだけで、1ヶ月の単位で見たら飲み助さんの方がはるかにポイントを稼いでいるっていう状況がこれまでは当たり前だったんです。まぁ、トータルで見たらどっちのブログの方が面白いかなんて一目瞭然ですけどね(笑)。

そんなこんなの状態が長年続いてきて、私もそれが当たり前、一時的にポイントが多くなったとしても人気度ではとーてー及ばないと思ってたんですけど、月間ポイントが私の方が多いなんていうことは大変に大変に珍しいことだもんだから、思わずこの画面の写真を撮っちゃいました。

・・・だから?って話ではありますが(汗)、毎日ブロガーにとって稀なことが起こったら記事にするのはとーぜんのことですから、本日のブログネタに採用決定です。こんなことはまたしばらく起こらないでしょうから、この写真は貴重ですし、苦しいことがあったら何度でも見返して頑張りたいと思います・・・って、大袈裟な(笑)。


□□□ いい思い出になりました(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

入蔵祝い

IMG_20151111_160811.jpg

昨日まで「造りが始まってエラク疲れちまった」ブログを書いたら、各方面からご心配のコメント等を頂きまして、誠にありがとうございました。心配させるために書いたわけじゃありませんが、心配して頂くととてもうれしいです(笑)。死にそうでヒーヒー言ってる程じゃありませんから、どうかテキトーにお聞き流し下さいね。

コメントにも頂きましたが、やっぱり社長と杜氏の二足のわらじを履くのは大変なことですし、二兎を追う者何とやらでどちらも中途半端になったんじゃ面白くありませんから、造りの方は徐々に後進に任せられる体制に持って行かなくっちゃならないでしょうね。言い方は悪いんですけど、もう少し楽ができるようにすることも仕事の内ってところでしょうか(笑)。

その方針の下、今年は蔵に新人が2人入ってくれてます。最近、毎年のように新しい人が造りに参加してくれてますが、入れ替えが激しいんじゃなくって、ちょうど新旧の交代の時期にきてるってことなんですよね。また、今年は1人戦線を離脱してますから、その分の補充が必要っていう意味合いもあります。

2人ともまだ若いですし、私としては今後が楽しみなんですけど、新しい仕事を教えるっていうのは手間のかかることで、ひと通り覚えてもらうまでにはそれなりの時間が必要です。「やって見せ、言って聞かせて、させて見て、褒めてやらねば人は動かず」とは、どこかのエライ人の名言ですが、OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)でいくしかない長生社の座右の銘でもあります(笑)。

ちょっと前の話になっちゃいましたが、新人歓迎の意味も込めて、今年は会社で久し振りに入蔵祝いをしました。造りの始めっていうのは毎年バタバタしちゃって入蔵祝いで飲んでなんかいられなくなっちゃうんですけど、そういうけじめは大切ですし、何よりもみんなで飲んだら楽しいんですから、これからも続けていきたいとは思ってるんですけどね。

お互いにどんなヤツなのか垣間見ることができて、新人君達も少しは会社に馴染むことができたかな。そんなに豪勢な料理は出してあげられませんでしたけど、社員が一丸となって頑張れるきっかけにできればうれしいですね。お金はないけどお酒だけは売る程ありますから(笑)、機会があるごとにまたみんなでワイワイやりたいもんです。


□□□ 写真はきれい過ぎる南アルプスの紅葉 □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

お疲れモード(つづき)

IMG_20151111_003052.jpg

「私はお疲れです」なんてー記事を書いてるようじゃ、せっかく読んで下さっている読者の皆さんに申し訳ないんですけど、今日家に帰った時に体重計に乗ったら、2日前より1.5キロもやせていてギョッとしたもんだから、もしかしたら今晩心臓が止まるかもしれませんし、遺言でも書いとこーかと思ってます(笑)。

そりゃ冗談にしても、普通そんなに体重が減っちゃうことはあまりないですし、どーしてそうなったか考えてみたんですけど、やっぱり麹室での作業をこの2日間2人分やったっていうのが大きかったでしょうね。汗って、基本的にかいた分だけ体重が減るんでしょうから、いつもより1.5リッターくらい余分に汗をかいたってことなんだと思います。

その分きっと喉が渇くから水をたくさん飲めばいいんだけど、この2日間は諸事情で蔵の人足が足りなかったもんだから、水を飲む間もなかったって言えば大げさですけど、忙しく飛び回っていると喉の渇きなんて忘れちゃうんですよね(汗)。ひとつのことにしか集中できない私の性格が如実に表れるのかもしれません(笑)。

こういう体重の減り方は、夏の草刈りなんかの時と同じです。汗だくになって畑の草を一日中刈ったりすると簡単に1キロくらいは落ちますが、麹室の仕事は毎日続きますから、その計算でいくと私は2ヶ月後くらいには体重がゼロになります(笑)。ま、明日からはひとりで仕事しなくてもいいんで、また元に戻るとは思いますけどね。

こういう状況は滅多にないにしても、どのお蔵さんの中でも同じような仕事をなさっておられるはずで、今現在の日本中の酒蔵の中で発汗されている汗の重さを計ったら・・・って、あんまり気持ちの良さそうな想像じゃありませんからそれは止めときましょう(笑)。それでも、お酒がどれくらいの血と汗と涙の結晶なのか、分かってもらう努力も必要でしょうね。

昨日は左手の写真でしたから、今日は右手の写真です。ちょっとしたキズはそこらじゅうにできますけど、手指のキズっていうのは何をやってもズキッときますから面白くありません。麹なんかを触ると思えば薬も付けられませんし、痛くなくなるまで我慢するしかありません。涙を流しながら痛みをこらえて仕事をしますから(ウソ)、やっぱりお酒は血と汗と涙の結晶なんでしょう(笑)。


□□□ ブログは何の結晶? □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

お疲れモード

IMG_20151109_172850.jpg

何を思ったか、もう今日の分のブログは書けてるもんだと勘違いして、寝る準備に入ろうとしていた岳志です(汗)。慌てて書き始めてるんですけど、こーなるとまともな記事にはなりませんから、開き直ってダラダラいきましょう(笑)。でも、睡魔が襲ってきたら早々に切り上げますね(汗)。

要するに、今日はブログを書くのも忘れるくらいに疲れちゃってたってことでしょうかね。造りも本格化して休む間もないですし、準備期間を含めて疲れが溜まってきてる部分もあると思うんですよね。50歳を超えて、段々と無理も利かない身体になってきてますし、疲れっぽくなってきているっていう実感がヒシヒシと・・・(涙)。

今日はいろいろとあって、いつもだったら2人でやる麹室の仕事をひとりでやらなくっちゃならなくなって、それが思いの外こたえましたね(汗)。あんな仕事、昔は毎日私一人でこなしてたのに、今それをやるとこんなにも疲れちゃうんだとビックリしてるくらいです。まぁ、今日は雨で湿度が高かったから余計に大変だったんですけどね。

それに加えて、夕方に、普段は滅多にやることのない荒櫂(あらがい)もやる羽目になって、バタバタとした1日を過ごすうちにお疲れモードになってたんだと思います。造り始めからこんなことじゃいけませんから、この造り期間中にもっと楽ができる体制を整えないといけないんでしょうかねぇ・・・。

ちなみに、荒櫂っていうのは、午前中に仕込んだもろみは午後になると米が固く浮き上がってきますから、それを突き崩してもろみ全体を撹拌する作業のことを言います。そんな力仕事は若手の仕事に決まってますが、たまーにやると楽しい半面、上の写真の様に皮が簡単にむけちゃう、生っちょろい私の手だったりします(汗)。

疲れたような人が造ったお酒じゃ美味しく感じてもらえませんから、ここはひとつしっかりと睡眠を取って、明日への英気を養いましょう。時間は短くても深く眠りにつけば、身体もリフレッシュしてくれます。危なく書き忘れるところだった記事も書き終えて、もうひと仕事してきたら気兼ねなく布団に入りますよ(笑)。


□□□ ランキングも結構頑張ってますぜ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

ラーメン戦争

IMG_20151106_192938.jpg

これは、某ラーメン店の店内なんである。時は金曜日の午後7時頃。この一番のかき入れ時的な時間帯にお客さんは私と女房の二人きり。この写真の小上りの他にカウンター席もテーブル席もそれなりにあるのに、店内にいるのは私達お客よりも店員さんの方が多いっていう状況だったんですよね(汗)。

そんなお店だったらもうすぐ店じまいだろうとか思われても仕方がないくらいの来客数なんですけど、実はここのラーメンはとっても美味しいんですよ。現に、私達はこのお店に入ろうと思ってやってきたんだし、今まであんなにお客さんがいたのに、一体どうしたのかと入り口を入った途端に思ったくらいでした。

本当にたまたまマグレ的な状況が重なってこんなことになったのかもしれませんけど、唯一その理由として考えられるのは、同じ国道沿いの数百メートル先にできた新しいラーメン店の存在でしょう。それほど、私達が知っているいつもの活況とはかけ離れた寂しさで、こんなことは初めてとは言え、それが原因だと思い当たるフシはあったんです。

実は、少し前にその新しいお店にも女房と行ってみたんです。かつてラーメン小僧の看板を背負っていた私としては、気になるお店には行かざるを得ない宿命にあります(笑)。小奇麗でオサレな感じのラーメン店には行列ができていて、ラーメンも美味しかったし、ニュータイプのラーメン屋さんは若いカップルや家族連れでごった返していました。

そのお店に客足を取られたとしか考えられないのは分かるとしても、これ程ハッキリとした明暗を目の当たりにすると、糾える縄のごときはずの禍福の差があり過ぎちゃって、一ビジネスマンとしても一寸先は闇だと驚愕せざるを得ませんでした。イヤ、本当に偶然にそうなったところに居合わせただけだったんならいいんですけどね。

でも、私だって今回は古い方のお店を選んだんですから、同じ様に、そのうちにお客さんも戻ってくるでしょう。このお店だってオープン当時はちょっとよそにはないラーメン店だったんですし、日本人は飽きっぽいですからね(笑)。それまでは、応援する意味も込めて、こちらのラーメンを食べるようにしましょうかね。


□□□ ブログランキングは飽きても大丈夫! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

断髪式2015

IMG_20151107_074143.jpg

以前、コメント欄に今年の断髪式が終わったのか疑問の声(?)が寄せられていましたので、改めてご報告申し上げておきましょう。スマホが壊れるちょっと前にもう坊主頭にはなってたんですけど、その写真が撮れなかったもんだから記事としては保留状態になっていて、皆さんヤキモキして・・・ないか(笑)。

社長としての仕事もあるし、髪型もそれなりにしておいた方がいいんじゃないかっていう考えもありましたが、もう20年来仕込みの時期には丸刈りにしてきましたから、これも駒ケ根の風物詩ってことで、例年通り、石頭の格好がハッキリと分かるように女房にバリカンで刈ってもらいました。

心配事とすれば・・・毎年書いてますけど・・・髪の毛がかなり薄くなってきちゃっていて(涙)、丸坊主にすることでそれが余計に目立つようになっちゃうと、ただでさえ年寄り臭くなってきている容姿に更に拍車がかかるんじゃないかってことでしたが、髪の毛を短くしても薄毛が目立つってわけでもないようでちょっと安心してます(笑)。

上の写真は丸坊主にしてから10日くらい経ったところの図で、自分で撮ってますからズレちゃってますけど、何となくそれなりに髪の毛があるように見えるかもしれませんが、もうちょっと遠くから全体を俯瞰すると、前頭部から頭頂部にかけてかなーり薄くなっていることは一目瞭然です(涙)。

女房に言わせると、髪の毛の数はそれなりにあるんだけど、1本1本がとても細くなってきちゃってるようなんですよね。まぁ、この期に及んでカッコ良く見せたいなんて思ってるわけでもありませんが、ないよりあった方がいいとは思いますから、育毛トニックとかつけて最後の抵抗はしてるんですけどね(笑)。

丸坊主にする一番の目的は、麹室等での熱い部屋の中での仕事の時に汗をかいても楽なようにってところですが、洗髪も簡単だし、ヘアスタイルの乱れも気にしなくていいし、いいことだらけだもんだから一年中坊主でも構わないんだけど、女房や娘には評判が悪くてお許しが出ません(汗)。でも、これから半年間は、この何物にもとらわれない頭で気楽にいけまっせ(笑)。


□□□ 何物にもとらわれずにワンクリック! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

仕込み水

IMG_20151104_182221.jpg

せっかくスマホが戻ってきましたから、なるべくキレイな被写体を撮ろうと思ったんですけど、そう思い立ったのが夜だったもんだから、チト薄暗いような図になっちゃいましたね(汗)。やっぱり写真は太陽の下で写すのが一番キレイでしょう。太陽光の向きを的確にとらえることが、カメラ初心者が押さえるべき最初のポイントかもしれません。

上の写真は裸電球1個の光しかない場所で撮ったんですけど、それなりに明るい感じがするのはタンクの内部が白いからでしょうかね。それとも、私のスマホにはとても性能のいいカメラ機能が付いているようなんですが、その性能を使い切らないようなもったいないカメラアプリで撮ってはいるものの、元のカメラ機能の高さゆえにちゃんと撮れちゃうんですかね?

いずれにしても、私はカメラの撮影の時にはフラッシュをたかないように設定してるんですけど、それはいいことなんでしょうか?今のデジカメはかなり暗くてもそれなりに撮れちゃいますし、フラッシュを使うと見た目とかなり違った画像になっちゃうことが多くて、私的にはあんまり好みじゃないんですよね。

・・・って、なんだか話がそれまくっちゃいましたが(汗)、この写真のご説明とすると、ご覧の通りに水なんですよ水(笑)。何かキレイな物を写したいと思った時に、蔵の中にあっていつでもカメラに収めることができる物の中でいの一番に頭に思い浮かんだのが、仕込みや洗米用にタンクに取り溜めた水でした。

少量だと無色透明ですが、水にも色があって、大きなタンクに数千リッターも溜めるととてもきれいな青色になります。青色なら仕込みに使えるけど緑色だと使えないなんて聞いたことがありますが、緑色だとミネラル成分が不足するのか雑菌が多いのか分かりませんけど、長生社の井戸水はどれも青色になりますからたぶん大丈夫です(笑)。

とにかく、薄暗がりの中でもハッキリと分かるほどキレイな水ですが、美味しいお酒になること間違いなしと思うより、「あぁー、仕込みのこと忘れてハワイとかに行けたらいいのにー」なんて想像しちゃう私は杜氏としては失格なのかもしれません(笑)。ハワイは仕込みが終わったら行くことにして(ウソ)、しっかりと酒造りに専念するとしましょうかね。


□□□ 仕込は来週から完全本格化です □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

スマホ復帰

IMG_20151105_185902.jpg

スマホが壊れて、その日のうちにドコモショップに行って手続きをしてもらって、その2日後には新しいのが届くってことだったんですけど、その日が日曜日で「もしかしたら混んでるかもしれません」ってことだったので、その翌日に取りに行きました。めでたく自分のスマホが帰ってきて、とりあえずホッとしましたね。

予想してたことではありますが、本当の元通りにするにはそれからしばらくの努力が必要で、自分が使うアプリをインストールして、その各々の細かい設定をして、使い易いように画面に配置して・・・と、それなりに面倒臭い作業をしなくっちゃなりませんでしたね(汗)。特に、今はそーゆーことを楽しんでやっていられる時間なんてありませんから尚更です。

とは言え、私のスマホなんて、使い込んでいる人から見れば拍子抜けするほどの中身だと思いますよ(汗)。基本的にアプリの入ってる画面は2つしかありません。それも満杯じゃありませんから、本当に数えるほどしかアプリを使ってないってことです。ま、オジさんのスマホの使い方なんてたかが知れますよね(笑)。

必要なのは、電話機、メール、カメラ、予定帳、グーグル関係、ブログ関係くらいのもんですね、SNSやらゲームやら音楽やらは全く入ってませんから身軽なもんです。今や便利なアプリが無料でいくらでもダウンロードできちゃうんですから、そんなのを溜めこんでっちゃったら、容量なんていくらあっても足りなくなりそうですが、私のスマホは余裕だらけです(笑)。

インストールと設定で、それでも3時間くらいかかったかな。たったそれだけのアプリの設定でも、「あれ、これどーだったっけな?」ってところが多くて四苦八苦しましたよ(汗)。もうすでに、このテのことについて行けなくなりつつありますが、造りが本格化する前に何とかなって本当に良かったです。

全く同じ機械で全く同じアプリのはずなのに動作が若干違っているものもあって、かなーり不思議なヤツもありましたが、前回よりも使い易い方に変わってましたから良しとしましょう(笑)。こういう記事だから、新しくなったスマホの写真が載せたいんですけど、自分自身は撮れませんし、とりあえず試し撮り画像ってことでご勘弁を。


□□□ また写真も撮り溜めなくっちゃ □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

写真整理ラスト

IMG_20151024_214154.jpg

今回の写真整理の有終の美を飾るのがこの写真です(笑笑笑)。家族麻雀の話はこれまでにも幾度となく書いてますし、こんなのブログネタにしてるようじゃ、本来の拙ブログの趣旨から外れちゃいますけど、せっかく撮ってあったんだからこの際お披露目しておきましょう。でも、この写真で書く内容なんて何にもないんですけどね(汗)。

しばらく前にひょっこりと帰って来た我が愛娘。久し振りとか思われるかもしれませんが、なんだかしょっちゅう帰ってきてる気がするし、女房も何だかんだ言い訳を作って娘の下宿に遊びに行ってます。そんなに我が家が好きならそれも悪くはありませんが、ヤツが帰ってくると家の中がうるさくなってかなわん(汗)。

高校の学際に出るだの、部活の先輩に会うだの、後輩の進路指導の講師を頼まれるだの、その度に理由があるんですけど、私とするともっと自分の大学生活をエンジョイして、家になんて寄り付かないくらいになってもいいと思ってるんです。ま、帰って来れば来たで私にとってもうれしいことなんですけど、とにかく騒々しくてかなわん(笑)。

今回も帰って来るなり「今晩は麻雀ね!」って話になって、2泊して帰って行きましたが、その2晩とも麻雀大会になっちまいました(汗)。私は仕込み準備で蔵の中を駆けずり回っているような時でクタクタだったんですけど、逃げるわけにもいかず、意識朦朧としながらお相手しましたよ(涙)。大学で男の子達が雀荘へ通うのを見て、自分でも打ちたくなるみたいです(笑)。

以前と違って、私が絶対勝つって状況でもなくなっていて、それなりに役を覚えて手作りもできるようになりつつありますから、娘も女房もたまにいい手で上がるようになってきていて、あんまり手を抜いてるわけにもいきません(汗)。家族麻雀なんですから、別に必死になる必要もないんですけどね(笑)。

さて、これでとりあえず写真整理は終わりました。タイミングのいいことに、交換したスマホも手元に届いて、これからはまたいつもの様に写真も撮れます。壊れた方のスマホに残っていた写真はもう戻ってはきませんから、この写真整理もいい句切れになってくれたかもしれませんね。気持ちを新たに、本格酒造期に突入です。


□□□ 女の子は雀荘に行ってはいけません □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

株券

IMG_20151028_143707.jpg

造りが本格化する前にやっておこうっていう意図もあった昨日までの写真整理ブログでしたが、まとめてアップするにはやりにくい写真もあって、どーしたもんかと思案してました(汗)。でも、整理がつかないままにしておくのも気持ち悪いですから、一応記事にしちゃいましょうかね・・・なんだかやっつけ仕事の様な気もしますけど(笑)。

駒ケ根市に『駒ケ根観光開発株式会社』っていう、俗に言う第三セクター方式の会社があるんです。昭和35年に設立されて、駒ケ根市の観光産業に寄与するための会社として、ホテルや温泉事業を行ってきたんです。長生社はその一株主ってことで、長い間共に歩んできた間柄だったんですけどね。

それが、ここのところ業績不振に陥って、一旦会社を整理しようってことになったんだそうで、その株主説明会が過日あったんです。一度、株を全て駒ケ根市に集める形にして、その後に整理していくらしいんですけど、観光を大きな産業の柱としている駒ケ根市としては、かなり寂しい結果ではありますよね。

いくつかあるホテルのうちでも、上手く売れるものとそうでないものがあるでしょうし、どのような展開になるのか気になるところですけど、株主の中には、かつて若かれし頃に思い切って買った株があまり陽の目を見なかったような気持ちになって、ガッカリなさっておられる御老体もおられましたね。

私としてはそういった懐古的な思いはないんですけど、会社にあった株券を見て我が岳志家の歴史を少し思い出させてもらいました。株主欄にある北原卓爾は私の曽祖父で、株券にある社長の北原名田造は卓爾の弟になります。弟の会社の株を兄が買ったってことになりますが、これは駒ケ根市長だった名田造がこの会社の社長を兼務していたためで、二人の名前を株券の中に見つけて懐かしくなりましたね。

ご幼少の私から見たら頑固を絵に描いたような二人でしたが、たぶん駒ケ根市の市政を語り合っていたんであろう大きな声を今でも覚えてますよ。古き良き時代の名残りがひとつなくなっていくわけですけど、先人たちの築いた礎の上に立って、私達はこれからの駒ケ根市を盛り上げていかなくっちゃならないでしょうね。


□□□ ですから私の石頭は遺伝なんですよ(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

美味3連発

IMG_20151014_180443.jpg
IMG_20151023_205915.jpg
IMG_20151028_162343.jpg

昨日に引き続き、写真整理の画像3連発でいってみましょう。本当は、まとめて使っちゃったらもったいない内容なんですけど、スマホが壊れるとネタにも瀕するっていうことで、緊急避難的にアップしておきますね。こうなると、文章を短くまとめるのに苦労するっていうことになって・・・やっぱし、もったいないなぁ(笑)。

写真1枚と文章でブログを構成するってことを10年も続けてくると、それ以外のパターンって何となくシックリこなくなるんですけど、何か書きたい内容があるとそれに上手く呼応した画像をどうしても載せたい気持ちになっちゃって、まず画像ありきのブログっていうのも、私の中では大いにありなんですよね。

かつてこのブログを始めた頃にはネタ帳を持ち歩いていたこともあったんですけど、今ではネタ帳の変わりがスマホのカメラっていう感じになってますね。何かブログに書きたいことを思いついたら、それに関する写真を1枚撮っておくと、後でそれを見ながら文章を起こしていくっていう作業になって、私にとってはそれがやり易いんだと思います・・・イカンイカン、写真に話を戻します(汗)。

1枚目は、今年の鶴会の秋の収穫祭で食べたバカでかいマツタケ2本です。下にあるまな板は普通の大きさのヤツですから、どれくらい大きいかお分かりになるでしょう。あんまり大きいとお味の方も大味になりますが、これはそんなこともなく美味しく頂きました。あまりにたくさんあったもんだから、マツタケをどっさりと入れたマツタケ酒を作りましたが、味が濃く出過ぎてそっちの方はあんまり美味しくありませんでしたね(笑)。

お次は、神奈川の酒販店さんが蔵に遊びに来てくれた時に、越百で出してくれたえっちゃんお手製の刺身こんにゃく。こんにゃく芋が水っぽくて味が薄いなんてえっちゃんは言ってましたが、その薄味と信濃鶴のお燗がベストマッチで激うまのマリアージュでした。おかげ様で、その酒販店さんからたくさんご注文を頂くことができましたよ(笑)。

ラストは、いつもZENさんから頂戴する陣中見舞いで、私の大好物の焼きウルメです。この手の商品は数々あれど、私が最も美味しい商品のうちのひとつだと思う『ジョッキ』っていう会社の焼きウルメで、今年もこれをポリポリ食べながらお酒造りに励むことになりますね(笑)。ZENさん、今年も送っていただきまして、本当に本当にアリガトーございました!!!


□□□ やっぱりあっと言う間に抜かれましたね(笑) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

手タレ3連発

IMG_20150809_192141.jpg
IMG_20151001_192914.jpg
IMG_20151002_174010.jpg

スマホが壊れてまだ返ってきてませんし、貸してくれたヤツだと小さなサイズの写真が上手く撮れなくて困ってます(汗)。同じカメラアプリなんだけど、アンドロイドOSのバージョンの違いとかで機能が制限されたりするんですかね?ぜひぜひ、画像サイズが小さくなる設定もちゃんと機能するように作っておいて欲しいもんです。

そんなこんなで、仕方がありませんからパソコンに残っている写真の在庫整理も兼ねて、いくつかご紹介しておきましょう。今日は手タレ写真特集ってことで、もうどんな状況で撮った写真なのかハッキリ覚えてませんけど、あるものをアップしてみました(笑)。

それから、これまで何枚か写真をまとめてアップする時には小さいサイズにしたりしてましたけど、そーゆーメンドーなことはなるべくやらずに、いつもと同じ大きさでアップしておきますのであしからず。FC2の管理画面でいろいろいじくらなくっちゃならないもんだから、その辺は少しでも手抜きさせていただこーって算段です(汗)。

1枚目は、夏に開催された四谷での『大長野酒祭り』の懇親会の時のモノ。みんなで酔っ払ってますから詳しいことは定かじゃありませんが(笑)、ここに写っているTさんについてはいつかちゃんとご紹介しなくっちゃならないと思っているんです。銀座NAGANOで信州のお酒の販売を頑張って下さっている女性で、信濃鶴もお世話になってますから、そのうちにまた登場して頂きましょう。

2枚目は妙にお行儀のいい乾杯の様子ですが(笑)、10月1日の『信州カンパイフェス』の時に撮った写真です。この時の記憶にあるのは、奥に写っているキノコ鍋がえらく美味しかったってことでしょうか。今年の豊作に加えて、会場となった『ビストロ・ミーシャ』さんの腕前によるものでしょうが、鶴とよく合ってそれはそれは美味でしたよ。

最後は、これもブログ記事にした『駒ケ根美酒フェスタ』の時に、鶴ブースの周りでたむろしていた常連鶴チュー軍団の写真。いつも越百のカウンターに座っているメンツが鶴ブースに来たっていうだけのノリで、全く変わり映えしません。私は気楽でいられますからいいんですけど、一般のお客さんはこの異様な雰囲気をどう感じてたんでしょうか(汗)。いずれにしても、手タレ写真っていつでも楽しそうに見えますよねぇ(笑)。


□□□ そろそろ定位置に戻ったでしょう □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

一大事(つづき)

IMG_20151031_193025.jpg

さて、昨日のお話しの続きです。あれからすぐにドコモショップに行って相談させてもらったんですけど、結局は新しい機械と取り替えるってことになって、その手続きをしてきました。どうやら液晶部分だけを修理することもできるようでしたが、それには10日くらいかかるってことで、費用もそれほど変わらなかったので新品にすることに。

でも、壊れたからってすぐに新しくするっていうのも、ちょっともったいない気がして気が引けますね(汗)。ただ、私のスマホにはほとんどアプリはインストールしてなくって、全く新しい機械になっても元の状態に戻すのにほとんど手間がかからないってことも、取り替えを決断する大きな要因でもありました。

新しいスマホにして3ヶ月くらいしか経っていませんでしたし、新しいのがきてもそれほど使用感は変わらないでしょうけど、細かい設定なんかはいろいろやってありましたから、それを復元させるのには多少の試行錯誤がまた必要でしょうね(涙)。いずれにしても、2日くらい待てば何とかなるようでホッとしました。

昨日ドコモショップに行ってドエリャー驚いたことがひとつあったんです。それは、あそこまでアクセス不可能だとあきらめていたあのスマホの中身をいじくる手段が、実はあったってことなんです。ショップの店員さんがおもむろに私の目の前でやり始めて目からウロコが落ちたんですけど、どうやるかってーと・・・マウスを使うんです!

今のスマホはマウスが使えるんですねぇ、知らんかったわー(汗)。マイクロUSBにマウスをつなげると、画面上にポインターが現れてパソコンと同じように使えるんですよ。店員さんはマウスを使って機械の中身をいじくってましたけど、それでもマウスじゃなきゃ使えないんじゃ使い物にはなりませんから、だからどーだって話じゃないんですけどね(笑)。

お借りした代替機で写真を撮ってみたら、同じカメラアプリをインストールしたんだけど、サイズの変更がこちらだとできなくてバカデカイ写真になっちゃいましたが、どーしてなんでしょうね(汗)。新しくなるはいいけど、また基本的な部分でつまずいて苦労する羽目になるんじゃねーだろーなー・・・(汗)。


□□□ そろそろ逆転かな □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

FC2Ad