FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

台風一過



お気づきの読者の方もおられると思いますが、ここのところずっとこのブログの投稿を携帯からやってるんですよね。つまり、iPodを使って外出先で原稿を打ってるんですけど、そんなに何日も会社を空けていられるわきゃなくて、外回りの営業やら地元のイベントやらが重なって、ブログ用の時間が外じゃないととれない状況が続いているっていうだけなんです。

そんなこんなで、駒ヶ根にはいるとしても、外で時間ばっかりがタップリあったりなんかすると、仕方がないから原稿を一日に一本以上書いたりなんかして、余計に携帯アップの記事が続くってなことになりがちです。いずれにしても、通常業務じゃないことがこの2週間は連続してますから、ちょいと息が切れそうになっている岳志ではあります(汗)。

それに加えて、日曜日にも毎週イベントが入ってたりするもんだから、なんとも落ち着かない日々だったりします(涙)。やっぱり、7日のうちの1日くらいはゆっくりできる日を作りたいですよねぇ。そのための一週間の区切りでしょうけど、そう考えると、造りの期間って実にハードな毎日じゃあないですか。我ながら感心しちゃいますよ(笑)。

で、今回はちょっくら水戸まで。酒造業界の若手の集まりですが、そろそろ若手からは脱落しつつある私なんか、その手の会合には出席しなくても良さそうなもんですが、最後のご奉公くらいのつもりで参加しときます。でも、本当の目的は、北関東方面の営業のためです(笑)。数日かけて、回れるだけ回ろうと計画してます。

折しも、前日は、日本列島を台風4号が直撃!出掛けられるかどうか心配しましたが、早めに駆け抜けていってくれたおかげで、私が朝イチのバスに乗る頃には小降りになって、その後は台風一過の気持ちいい天気になりました・・・ところがどっこい、首都圏の交通網はその影響で、そーとーに混乱状態だったんだな、これが(汗)。

中央道が渋滞してたと思ったら、JRもいつもより便数が少ないとかで、新宿から上野まで山手線に乗ったら、私がこれまで経験したこともないようなゲキ混みで、田舎もんには本当に試練でしたね(汗)。何せ、ホームに人が乗り切らなくて、階段まで溢れ出てたもんねぇ。その後に乗った常磐線も遅れが出ていて、ホームでも車内でも、お詫びばっかりが流れてましたね。JRさんが悪いわけでもないのに、大変なことだぁね(笑)。

それでも、天気も良くて、常磐線の特急ひたちの旅は快適です。いつも思いますけど、関東平野は広いやねぇ。山脈が見えないと方向感覚が狂うのが信州人ですが、この広々感は気持ちいいです(笑)。さて、次なる関門は、水戸市内の路線バスに乗ることなんですが、路線バスは何回乗ってもよー分からんのですよねぇ(涙)。前回も、とんでもない所に行っちまったもんなぁ・・・。


■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■
スポンサーサイト