FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

事務所

2012060916220000.jpg

この写真は、案外っていうか、実は激レアな写真なんじゃないですかね(笑)。私がブログにアップする記事っていうのは、ほとんど蔵の中のことが多いですし、そうでなければどこかで飲んだくれているような内容ばかりですから(汗)、それ以外のことっていうと、あってもビン詰めラインくらいまでしか話題になりませんよね。

ここは、長生社の事務所の中です。たぶん5年半もブログを毎日書き続けてきて、もしかしたらもしかして初めての登場じゃないかなぁ。私としてはほとんど記憶にないんですが、もしかしたらもしかしてこのブログの完読読者の中で記憶力のいい方がおられれば、過去記事の中にあったことを覚えておいでかもしれませんけどね。

なんともヒマなんですよ、これが・・・先日、珍しくビン詰めをしたなんてことを書きましたけど、今はそれと同じくらいに珍しく事務所で店番をしています(汗)。店番っていうのは、注文の電話を受けたり、長生社に直接お酒を買いに来るお客さんの相手をしたりする、事務のおばちゃんの仕事です。事務のおばちゃんって私の女房なんですけどね(笑)。

いつもは女房がその仕事をしてくれていますが、たまたま今日は半日いなくて、女房がいない時には社長かもうひとりの事務のオジサンが変わってくれるんですけど、そのふたりもいなくて、もしももしもそうなったら作業場にいるオバサンが電話番をしてくれるんですけど、彼女も別の仕事が忙しいと・・・(汗)。

仕方なく私が事務所にいるんですけど、どーゆーわけだか電話も鳴らないし、お客さんも来やしないし、なんとも手持無沙汰になっちゃって、とりあえずブログでも書こうと思って題材を探したんですけど、事務所にいてヒマですなんていう内容じゃ、長生社の経営状態を暴露するみたいで面白くない・・・って、もう書いちゃってますけどね(笑)。

普段はそれなりに電話が鳴りますから、まとまった仕事をしようなんて思っても落ち着かなくってダメなんですよね。まぁ、私の仕事のやり方をそれに慣らしていけばできるようにはなるでしょうけど、とにかくコマ切れでも何でも文章を打っておけば後で記事にできると思ってポチポチ始めると・・・鳴るんだな、電話が(笑)。

結局、どこにいても昼間にブログを書くなんてなかなかできないってことでしょうな(汗)。造りの間だったら深夜、夏の間だったら早朝が私の執筆時間ですから、慣れている時間に書くのが一番能率も上がりますしね。唯一、出張で営業回りをしている時には、移動中の電車の中がサクサク記事が書けますけどね。

この事務所もかなり古いんですよ。長生社の蔵ができたのは大正9年ですが、事務所はもうちょっと新しいものなんだと思うんですけどね。趣があっていいなんて言ってくれるお客さんもおられますから、まだまだこれからもきれいに使っていきたいですね。ま、また機会があれば、もうちょっと細部までご紹介しましょうかね。


□□□ 夏は涼しかったりします □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

スポンサーサイト