FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

初納豆

2011032907140000.jpg

ちょっとつまんない記事が続きましたから、ここでワクワクするお話をしましょう!そうです、写真をご覧になればお分かりの通り、ついに私の納豆断食が解けたんですよ!ウレシー!あまりいいことのない最近ですが、こいつは素直に喜びたい話題です!こういうのを、『小さな幸せ』っていうんですかねぇ・・・(笑)。

造り酒屋の事情にある程度お詳しい読者の方ならお分かりでしょうが、基本的にお酒を造っている期間は納豆を断つっていうのが蔵のしきたりです。なぜかって言うと、お酒造りに欠かせない麹菌が納豆菌に汚染され易く、一旦納豆菌がはびこると駆逐するのが容易ではないからなんです。ですから、厳密に言えば、醸造期間のうちでも麹を造っている間の決め事っていうことになりますかね。

このブログにも書きましたが、長生社ではもう2週間以上も前に麹は造り終わってるんです。ですけど、その後の麹室の片付け、掃除、殺菌にしばらくかかっちゃったんですよね(汗)。そのことだけをやっていられれば5日くらいで終わるんですけど、他の仕事もしなくっちゃならないし、地震で大騒ぎにもなりましたからね。

いくら麹を造り終えたからといっても、すぐに納豆を口にして、納豆菌の付いたような手で麹室の中のものを触ったりしたら元も子もありません。ですから、はやる気持ちを抑えに抑えて、麹関係の片付けが全て終了するまでは我慢してるんです。今年は、震災に気を取られていて、我慢してる感覚はありませんでしたけどね。

ニュースによると、スーパーから納豆が消えてるらしいじゃないですか(汗)。いったい、それはどうした巡り合わせによるものなんでしょうかねぇ。今回の災害の影響って言ったって、納豆の主産地が東北のわきゃないし、確かに茨城の水戸納豆なんかは有名ですが、それ程の生産量を誇っていたとも思えないんですけどね。大いなる謎です。

そう言えば、トイレットペーパーもないみたいですね。これも理由がよく分かりません(汗)。被災地に送るっていったって、日本中のトイレットペーパーを送ったら使い切れないほどになっちゃうじゃないですか。乾電池やカセットガスボンベがなくなるのはまだ理由も分かりますが、棚からなくなることの理解に苦しむ生活物資も多いんですけどね。

駒ヶ根なんて、今回の地震の影響は全くと言っていいほどありませんでしたが、ニュースで騒がれているような買い占め行動は同じ様に起きているみたいです。これは、自分のためっていう部分もあるでしょうが、被災した知人や親戚に送ってあげるために買い込む人も多いのかもしれないなんて思ってるんですけどね。

今回の場合、実際の被災地ばかりじゃなくって、東京にも大きな影響が及んでいますよね。我が家にも、水や乾電池があったら送ってくれなんていう話が来るみたいです。身近な人への気遣いと、買い占めはしないようにっていう社会からの要請とのトレードオフは難しいものがあるでしょうね。特に、親戚なんかに頼まれたら、やっぱり買いに行っちゃうかもしれません・・・まぁ、ほとんど売ってませんけどね(汗)。

話がエラク逸れましたが(汗)、女房がどこぞから手に入れてくれたおかげで、私は今年の初納豆にありつけました。美味しかったですねぇ。食べ慣れてきちゃうと、感動も薄れて、普通に接するようになっちゃうんですけどね。でも、あともう何回かは、飽きるまで納豆をバクバク食べたいです(笑)。


□□□ 定位置の4位に戻ったけど高得点だー! □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

スポンサーサイト