FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

顔出し

2011022003190000.jpg

このブログの読者の皆さんならご存知のことなんですけど、写真1枚をほぼ毎日載せていますが、基本的にはこのブログに登場する人物の顔は出していないんです。昨日の写真のように、不特定多数を写したようなものはままあるんですけどね。プライベートな部分を考慮して、ブログ開設当初からその方針を貫いています。

この期に及んでプライベートもありませんから、私の顔くらいどこかで出しても問題はないと思うんですけどね。越百でのニコニコ動画生放送なんかでは、チョロチョロと顔が写っちゃってますしね(汗)。しかし、私のことを美男子だと勘違いしてくれている女性読者もおられるかもしれませんから、今しばらくは顔出しはしないでおこうと思っとります(笑)。

その代わりと言っちゃぁなんですが、その場に集った人の手を貸してもらって、それを写すことで現実味というか臨場感を感じてもらえればいいと思って、手タレ写真をなるべく多く撮ることにしてるんです。これは、私の愛読するとあるブログの真似なんですけど、写される方も気兼ねなく参加できますから、いいアイディアだと思ってるんですけどね。

実は、仕込みの方もひと段落したし、地震災害も復興に向けて今後は長期戦に転じていくだろうっていうことで、私のパソコンの中のブログで使わずに残っている写真整理をまたやりたいと思っていたんです。そこで、いつものように在庫一掃をやろうと思って写真フォルダーの中を見ていたら、上の写真が妙に気になったっていうわけです。なぜなら、これこそ本邦初公開の私の顔の大写しの写真だからだんがな(笑)。

こいつは、なんていうオモチャなんだか分かりませんが。バーArikaのカウンターに置いてあるもので、私のお気に入りの逸品です。越百で日本酒を飲んで、2次会にArikaでベルギービールを飲んで、カウンターのこいつで遊んで、眠たくなって寝る・・・っていうのが私の毎度のパターンです(笑)。

細いビスがたくさんボードに差し込まれていて、それが簡単に出たり引っ込んだりするんです。まずこれ自体をひっくり返して、最初に全てのビスを片側に出した状態にします。そして、そのビスの平面に何か形のあるものを押し付けていくと、その凹凸がビスの引っ込み具合となって表れて、立体的な形を写し取ることができるっていう原理なんです。

やるのは簡単なんですけど、それがきれいに浮き出てくるようにするのは結構難しいんですよ(汗)。押し付けていく時の角度とか、ボードのブレだとか、引き離す時のひっかかりなんかに気をつけてやると上手くいきます。この顔なんか、本当にきれいにできている方です。おでこの出っ張り、メガネ、鼻、その下のヒゲがきれいに浮き出てるでしょ。

Arikaに唯一置いてある日本酒である、鶴のイエローカップが隣に写ってますが、私が飲んだのか誰が飲んだのかは覚えてまへん(汗)。きっと、この後はカウンターに突っ伏して寝てたんでしょう。もうそろそろ、蔵から外に出る季節ですから、鼻の下のヒゲは近いうちになくなります。お分かりでしたかね、こんな顔なんですよ、私(笑)。


□□□ こんな記事書いてちゃ順位落ちるわな(汗) □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

スポンサーサイト