FC2ブログ

専務取締役杜氏の純米酒ブログ

期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記

だいじょーぶねー!!!

そろそろだいじょーぶねー!!!っていうことで、『だいじょーぶ○ー!!!』シリーズは本当に本当に最終回にしたいと思います。全てはまだこれからだし、原発も心配だし、私の友人もひとり連絡が取れませんが、自分として精神的に落ち着きを取り戻してきた気がし始めましたから、今後は通常の生活の中での震災支援っていうことに、なんとか気持ちを切り替えようと思います。

このシリーズの最後に、私が直接この震災から受けた影響のいくつかを書いてみたいと思います。これは、読者の皆さんへのご連絡っていう部分もあるので、広報的な意味合いも込めて記事にしなくっちゃならない面もあるんです。影響って言っても、基本的には参加予定のイベントが中止になったっていうだけのことなんですけどね・・・(汗)。

まずは、地震直後の14日の月曜日だったんですが、『リーデル』っていうオーストリアのワイングラスの世界的メーカーが主催する、『純米酒ワークショップ』っていうのに参加する予定だったんですが、こんな状況でしたし、場所は東京で交通機関も乱れてましたから、そのイベントは当然のごとくに中止になりました。

前々日の土曜日に仕込みが終了してましたから、片付け仕事は社員に任せて、日帰りで東京まで往復する予定でいました。これについては明日にでも記事にしますが、めったにできない経験ですから、多少無理をしてでも参加しようと思ってったんです。延期されて、いつの日にか開催されるのであれば、その時には参加させてもらえるとうれしいですね。

次は、4月12日にさいたまスーパーアリーナで開催予定だった『関東信越きき酒会』が、東北関東大震災の影響を鑑み、今回は中止と決定されました。今年で何回目になるんでしょうか。既に恒例になった感のあるイベントですが、今後1カ月して首都圏での電力不足等による混乱もどうなっているか分かりませんし、心情的にもお祭り騒ぎは控えなくっちゃならないでしょうね。

同様に、5月9日に帝国ホテルで開催予定の『長野の酒メッセin東京』も、全く同様の理由から中止っていうことになりました。このイベントには、私のブロ友関係の皆さんもたくさんお越しいただくんです。お客様なんだけど、知らないうちに信濃鶴のブースを手伝ってもらってたりして、みんなで楽しくやれるイベントなんですけど、これも致し方ないでしょう。

日本酒ファンの皆さんには、かなり残念なご報告になっちゃいましたが、ご理解は頂けると思います。全てが自粛モードになって、日本経済の更なる停滞を招いても困りますが、当面の間は、被災された方々へ向かう気持ちを日本中が持ち続けなくっちゃなりません。また、来年の開催を楽しみに、今年の春のイベントは軒並み中止の方向なんじゃないですかね。

駒ヶ根の私たちは、今回の震災の直接的な影響はほとんど受けていないと言っていいでしょう。停電になるわけでも、灯油が底をつくわけでもありません。しかし、今後は様々な生活物資の供給が滞る可能性は大きいでしょうね。女房が言うには、地元のホームセンターでもカセットガスボンベや大きい型の乾電池なんかは売り切れているみたいですよ。

そろそろ、私の方にも、今回の震災について現場から生の声が入ってくることは少なくなってきました。唯一、サンセールさんがヒマに任せて、このブログのコメント欄をコバンザメ的にブログinコメントとして使って、仙台での被災生活を実況報告してくれてます(笑)。そこでの内容も含めて、これからは明るい材料が増えてくることを、切に切に望みたいです。


□□□ すぱいS君もコメントで実況報告してくれてますね □□□
■■■日本酒の未来のためにクリックお願いします!人気ブログランキングへ■■■

スポンサーサイト